3月の企業倒産4件 コロナ倒産 増加の恐れ<岩手県> (22/04/15 12:30)

3月の企業倒産4件 コロナ倒産 増加の恐れ<岩手県> (22/04/15 12:30)

2022年3月の岩手県内の企業倒産は4件だった。
倒産件数は、新型コロナウイルス対策として企業に融資された資金の返済が今後始まることから増加が懸念されている。

東京商工リサーチ盛岡支店によると、3月の県内の企業倒産は4件で、負債総額は2億2500万円だった。
新型コロナウイルス関連の倒産は2件で、どちらも新型コロナウイルス対策として設けられた政府系金融機関などによる実質無利子・無担保の資金の融資を受けていた。

東京商工リサーチでは、新型コロナウイルスの影響が続く中、今後、多くの企業でこの融資の返済が始まることから、倒産件数が増える恐れがあるとしている。

また、ロシア・ウクライナ情勢による資材や燃料の高騰も、経済活動に影響を及ぼすとしている。

コロナ関連の融資カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus