コロナ・SARS…発生頻度高まる動物由来の感染症、背景に何が?新たなパンデミック防止に向けた対策研究最前線

いまだ世界的流行が治まらない新型コロナウイルスですが、このウイルスは「コウモリから人に感染した」とも言われています。エボラ出血熱、SARS、MARSなど、実は動物に由来する新たな感染症の発生頻度は、近年高まっているのです。その背景にあったのは、人間と野生動物との“距離”。新たなパンデミックを生まないために、私たちに必要なこととは?さらに北海道で、マダニが媒介する「未知のウイルス」が発見!果たしてその危険性は!? 日々“人類の脅威”に立ち向かう研究の最前線を取材しました。
(かんさい情報ネットten. 2022年4月26日放送)

#読売テレビ #かんさい情報ネットten. #読売テレビニュース #特集 #新型コロナ #コロナ #人獣共通感染症 #動物由来感染症 #パンデミック #コウモリ #マダニ #SFTS #エボラ出血熱 #SARS #MARS #エゾウイルス #イノシシ #新種ウイルス

▼読売テレビ報道局のSNS
TikTok https://www.tiktok.com/@ytvnews
Twitter https://twitter.com/news_ytv
▼読売テレビニュース
https://www.ytv.co.jp/press/

▼情報ライブ ミヤネ屋
https://www.ytv.co.jp/miyaneya/

▼かんさい情報ネットten.
Facebook https://www.facebook.com/ytvten/
Instagram https://www.instagram.com/ytv.ten/
Twitter https://twitter.com/ytvnewsten
webサイト https://www.ytv.co.jp/ten/

▼情報提供はこちら「投稿ボックス」
https://www.ytv.co.jp/toukou_box/

コロナウィルスカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus