コロナ初確認で金総書記もマスク着用? 「ゼロコロナ中国」にはWHOが“疑問”(2022年5月12日)

コロナ初確認で金総書記もマスク着用? 「ゼロコロナ中国」にはWHOが“疑問”(2022年5月12日)

 北朝鮮で初めての新型コロナ感染者が確認されました。トップがマスクをつけるほど、緊急事態のようです。

 朝鮮中央テレビの最新映像。会議中は金正恩総書記以外、全員、マスク着用。

 しかし会議が終わると、金総書記も再びマスクを着けました。国家の非常事態、その表れでしょうか。

 これまで感染者はゼロと発表し続けてきた北朝鮮。初めて感染者が確認されたと党の機関紙が報じました。

 今月8日、平壌の某団体に所属する複数の発熱者を検査したところ、BA.2への感染が明らかになったといいます。

 コリア・レポート編集長、辺真一氏:「ワクチンは恐らくいまだに一本も入っていないのではないか。恐らく大変なことになっている」

 北朝鮮はこれまで対外的に「強固な防疫体制」を誇示。国境も、2年近く封鎖してきました。

 これは今年1月、北朝鮮が中国との貿易を再開した際に、国境を越える貨物列車を中国側から捉えた映像です。

 この取材に赴いた我々をホテルの部屋の外で警備員が監視していました。

 移動中も後ろにピタリとつけて、写真を撮っています。

 コリア・レポート編集長、辺真一氏:「それくらい戦々恐々だった。それがついに、とうとう入ってしまった。だからこそ緊急に政治局会議を招集し新聞で伝えることにしたのではないのかなと」

 金総書記は、今後のコロナ対応を「防疫大戦」と位置付け、軍を含む全機関で対応する方針を明らかにしました。

 金正恩総書記:「我々にとって悪性ウイルスよりももっと危険な敵は、非科学的な恐怖と信念の不足、意志の弱さだ」

 コリア・レポート編集長、辺真一氏:「北朝鮮が本当にアメリカや韓国など国際社会にワクチンの支援を望むならば、とても核実験もICBM(大陸間弾道ミサイル)も発射できないだろう。北朝鮮にとって支障をきたす展開になるんじゃないか」

 今になってコロナで揺れる「国」、もう1つは「中国」。

 オミクロン株が急拡大する北京では今月、飲食店の店内営業が禁止になり・・・。

 一部地域では「働く人全員」に「在宅勤務への切り替え」が指示されました。

 そして12日、「タクシー」にある変化が。

 世界遺産の「故宮」も12日に閉鎖されました。

 対策強化の一因となっているのが「ゼロコロナ政策」。

 習近平国家主席の肝煎り(きもいり)で「絶対的」な政策です。

 しかし、WHO(世界保健機関)は10日、これに疑問を投げかけました。

 WHO、テドロス事務局長:「ゼロコロナ政策について、現在のウイルスの行動や将来予想されることを考えると、持続可能であるとは思えません」

 中国はこれに反論。

 中国外務省、趙立堅報道官:「無責任な発言をやめるよう我々は望む」

 あくまでゼロコロナ。しかし、その代償は国民にかかってきます。

 ロックダウンから46日が経過した上海。大通りにはほとんど人の姿がありません。

 10日、撮影された映像。

 「陽性者が出た住宅区」に突然警察が訪れ、陰性の住民たちに防護服を着せ、およそ200キロ離れた「別の市のホテル」に深夜に移送したといいます。

 上海から強制から強制隔離された日本人:「外へ出たら感染する確率も高いので行きたくありませんとは伝えました」「(Q.どういう返事が返ってきた?)協力しないと(警察に)強行連行されますと言われました」

 上海で撮られた映像。同じ住宅区から陽性者が出た「女性」が警官に、隔離を命じられています。

 警察:「アメリカならともかく、ここは中国だ。これ以上、話はしない。『なぜ』とも聞くな。『なぜ』などない。これは国の規定だ」

 ゼロコロナへの批判や疑問はご法度ということなのか。WHOにも変化がありました。

 国連が国連のニュースをアップするアカウントには、12日朝まで見ることができたテドロス事務局長の発言、今はどこを探しても見当たりません。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナウィルスカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus