コロナ給付金誤振り込み 返還求め町が男性を提訴(2022年5月13日)

コロナ給付金誤振り込み 返還求め町が男性を提訴(2022年5月13日)

 山口県阿武町で新型コロナの給付金4630万円が誤って1人の男性に振り込まれ返還を拒まれた問題で、町は全額の返還を求めて男性を提訴しました。

 阿武町・花田憲彦町長:「町民の大切な公金であります。それも多額な公金ですから、なんとかこれを取り戻したい」

 阿武町は24歳の男性に対し、誤って振り込まれた4630万円に加え、弁護士費用など合わせて5116万円の支払いを求め、山口地裁萩支部に12日に提訴しました。

 男性はすでに勤務先を退職し、連絡が取れない状況だということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナ対策 減収証明カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus