コロナ給付金“10億円”詐取か 親子3人逮捕…父は指名手配

コロナ給付金“10億円”詐取か 親子3人逮捕…父は指名手配

新型コロナ対策の持続化給付金で、うその申請を繰り返し、10億円近い金をだまし取っていたとみられるのは、家族でした。

30日、詐欺の疑いで逮捕されたのは、谷口大祈容疑者(22)と弟の21歳の次男です。

また、三重・津市に住む2人の母親・梨恵容疑者(45)もあわせて逮捕されました。

3人は、新型コロナの影響で売り上げが減った個人事業者を装い、持続化給付金300万円をだまし取った疑いが持たれています。

しかし、この事件の裏には、事件を主導していた人物がいました。

それが、父親の谷口光弘容疑者(47)です。

父親の光弘容疑者は事件の主犯格で、事件後、インドネシアに出国したとみられ、警視庁は詐欺の疑いで全国に指名手配しました。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

コロナ対策 減収証明カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus