第4回TRSシンポジウム―新型コロナウイルス感染症対策関連研究開発事業の成果報告会―セッション5:創薬のための基盤開発

第4回TRSシンポジウム―新型コロナウイルス感染症対策関連研究開発事業の成果報告会―セッション5:創薬のための基盤開発

座長:俵 修一先生
○SARS-CoV-2の高速リバースジェネティクスの開発
福原 崇介(北海道大学医学研究院病原微生物学教室 教授)2:58
○重症化メカニズム解明にむけた感染増強抗体検査法の開発
中崎 有恒(HuLA immune株式会社 先端医薬研究所 所長)24:16
○滋賀医科大学における霊長類モデルを用いた新型コロナウイルス対策の共同研究
伊藤 靖(滋賀医科大学 教授)46:10
○新型コロナウイルス感染症治療薬開発を加速する感染培養技術の供給体制整備
渡士 幸一(国立感染症研究所 治療薬・ワクチン開発研究センター 治療薬開発総括研究官)1:33:32
○新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の治療薬開発を加速する臨床研究基盤の整備
杉浦 亙(国立国際医療研究センター 臨床研究センター センター長)1:55:06

コロナ スパイクカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus