コロナ禍パーティーで批判も ジョンソン首相 不信任案否決

コロナ禍パーティーで批判も ジョンソン首相 不信任案否決

イギリス与党保守党で6日、新型コロナウイルスの対策の規制下でパーティーを行ったとして批判が高まっているジョンソン首相への信任を問う投票が行われ、不信任案が否決されたと発表された。

保守党の下院議員による投票の結果が日本時間7日午前5時ごろ公表され、211人がジョンソン首相を「信任する」と投票、不信任に投票した148人を上回り、ジョンソン首相は即時退陣を免れた。

ジョンソン首相は、新型コロナウイルスによるロックダウン期間中に首相官邸などで複数のパーティーを行っていたことが明らかになり、国民の批判が高まっている。

制度上、今後1年は不信任投票は行われないが、不信任投票にまで持ち込まれたことは首相の求心力低下が加速していることを示しており、依然、厳しい政権運営が続く。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

新型コロナウイルス対策カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus