新型コロナウイルス対策 お家ですぐにできること マスクの洗い方と手の洗い方

新型コロナウイルス対策 お家ですぐにできること マスクの洗い方と手の洗い方

新型コロナウイルスの流行に不安を感じている方がたくさんいると思います。

そんな中、感染を防ぐために私たちができること、それはマスクと手洗いです。

最近は布マスクを使う方も多くなりました。

<布マスクの効用>

⑴咳やくしゃみによる飛沫感染を防ぐことができます。

⑵ウイルスのついた手で口や鼻に触れるのを防ぐことで、感染を防止できます。

⑶喉や鼻の乾燥を防ぎ、免疫力を高める効果があります。

⑷繰り返し使うことができます。

<布マスクの留意点>

布マスクは自分が感染するのを防ぐことよりも、知らない間にウイルスに感染していたときに他の人にうつしてしまうのを防ぐために使用します。

<布マスクの洗い方>

用意するもの:桶、衣料用洗剤、かきまぜ棒、乾いたタオル、使用済みマスク

①桶に水を入れ、そこに衣料用洗剤を入れます。洗剤の量は商品に書かれている使用量を確認してください。

②洗剤を入れたら、かきまぜ棒で混ぜます。

③洗剤の中にマスクを入れて10分間待ちます。

④軽く押し洗いをします。

⑤桶に入っている洗剤を静かに流す。

⑥桶に水道水をためてマスクの洗剤をすすぎます。

⑦十分すすげたらタオルに挟んでたたき水気をとります。

⑧水気がなくなったら日陰干しで自然乾燥します。

マスクは1日1回は洗いましょう。

手洗いが難しいときには、ネットに入れて洗濯してください。

<手洗いの方法>

①手を濡らし、せっけん液を適量とります。

②手のひらと手のひらを擦り合わせ、よく泡立てます。

③手の甲をもう片方の手のひらでもみ洗います。

④指を組んで両手の指の間をもみ洗います。

⑤親指をもう片方の手で包み、もみ洗います。

⑥指先をもう片方の手のひらでもみ洗います。

⑦両手首まで丁寧にもみ洗います。

⑧流水でよくすすぎます。

⑨よく拭き、乾かします。

大変な状況ですが、マスクと手洗いを徹底することによって一緒に乗り切りましょう。

(埼玉協同病院 広報)

コロナウィルスカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus