タイ政府 屋内を含めたマスク着用義務を解除(2022年6月25日)

タイ政府 屋内を含めたマスク着用義務を解除(2022年6月25日)

 タイ政府は新型コロナウイルスの感染拡大が収まってきているとして、国内でのマスクの着用義務を解除しました。

 タイ政府は23日夜、屋内を含めたマスクの着用義務を解除しました。

 これまでマスク着用を怠っていた人に科されていた最高でおよそ7万6000円相当となる罰金の制度は撤廃されますが、政府は引き続き人の集まる場所や換気が不十分な場所でのマスクの着用を勧めています。

 24日の首都バンコクでは、外国人観光客など一部でマスクを外している人の姿が見られましたが、ほとんどの人がマスクの着用を続けていました。

 マスクの着用を続ける人:「感染者はまだ多いし、減っていません。(感染して)後悔するよりは自分の身を守った方がいいと思います」

 タイでは3月から4月にかけ、一日あたりの感染者数が2万人を超える日が続いていましたが、現在は2000人台で推移しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナウィルスカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus