武雄市 若者向けに独自のコロナ給付金【佐賀県】 (21/12/10 19:00)

武雄市 若者向けに独自のコロナ給付金【佐賀県】 (21/12/10 19:00)

子育て世帯や生活が困窮している学生などを支援する政府の給付金をめぐり、武雄市は、支給対象外の19歳以上の若者を対象に1人当たり5万円を独自に給付することを発表しました。

武雄市 小松政市長:「未来を担う若者に対し国の支援が届かない若者に対し独自として今回給付金を給付したいと考えています」
武雄市の新たな給付金は、新型コロナウイルスの影響でアルバイトなどが思うようにできず、生活に困っている若者を支援するもので、給付額は1人当たり5万円です。1999年4月2日生まれから2003年4月1日生まれの、武雄市に住民票があるか武雄市民の扶養に入っているおよそ1560人が対象です。
市は来月中旬から申請の受付を始める予定です。
予算は7千870万円で、財源には政府からの新型コロナ関連の臨時交付金が充てられます。

市によりますと、19歳以上の若者を対象にした給付金は全国でも珍しいということです。

コロナ対策 減収証明カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus