【手話付き】「かながわBA.5対策強化宣言」を発出-神奈川県知事からのビデオメッセージ-

【手話付き】「かながわBA.5対策強化宣言」を発出-神奈川県知事からのビデオメッセージ-

新型コロナウイルス感染症対策ポータル
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/index.html

自主療養の詳細
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/ms/mt_report.html

(メッセージ全文)
県は、本日、「かながわBA.5対策強化宣言」を行うことにしました。
宣言に伴い、県民や事業者の皆さんには、改めて、次の事項をお願いします。
まず、一つ目は基本的感染防止対策の徹底です。
あらためて、適切なマスクの着用や効果的な換気、いわゆる三密の回避といった「M(適切なマスク着用)・A(アルコール等で消毒)・S(アクリル板等でしゃへい、接触はショートタイム)・K(距離と換気)」による取組、会食は少人数で短時間、「マスク飲食」など、基本的感染防止対策を実践し、「一人ひとりが徹底用心」をお願いします。
また、重症化リスクの高い方を感染から守るために、ご本人や同居家族の方は家庭内でもマスクを着用するなど、「うつさない、うつらない」行動をお願いします。
さらに、ワクチンについて、若い方は3回目接種を、高齢者など条件を満たした方は4回目接種を、ぜひ積極的にご検討ください。
二つ目は、自主療養届出制度の活用によって、のどの痛みなど、感染が疑われる場合、重症化リスクが高い方を除き、抗原検査キット等のセルフテストで感染を確認し、県への届出によって医療機関を受診することなく自主的に療養してください。
症状が悪化した場合は「コロナ119」に相談でき、療養後の保険請求も可能です。
また、感染時に自主療養届出制度が活用できるよう、日頃から、抗原検査キットや食料品、解熱剤等の備蓄に努めてください。
事業者の皆さんも、従業員の感染が疑われる場合は、まず、自主療養届出制度の活用を促していただくようお願いします。
また、従業員から届出を受けた場合は、確定診断のために医療機関へ行くことを求めず、休暇を認めてください。
県は関係団体とも連携し、医療提供体制を可能な限り強化していくと同時に、抗原検査キットの流通が安定するよう、国等に働きかけを行ってまいります。
全ての県民、事業者、医療機関など、皆さんの総力を挙げた「県民総力戦」で、この難局を乗り切っていきたいと思いますので、引き続き、ご理解、ご協力をおねがいいたします。

新型コロナウイルス対策カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus