田口翔被告「ヒカルさんの関係会社に」勤めることに…資金提供も(2022年8月1日)

田口翔被告「ヒカルさんの関係会社に」勤めることに…資金提供も(2022年8月1日)

 山口県阿武町が誤って給付金を振り込んだ問題で、田口翔被告(24)が5月の逮捕以来、2カ月半ぶりに保釈されました。今後はユーチューバーのヒカルさんの関係会社に勤めるということです。

 山口県阿武町が誤って振り込んだ給付金4630万円を巡り、電子計算機使用詐欺の罪で起訴された無職の田口被告。

 今月1日正午ごろに保釈され、警察署を出ました。黒のスーツ姿にマスク。長い髪が風になびき、その表情はよく見えませんでした。

 深々と頭を下げた田口被告。誰に向けたものなのでしょうか。記者の問い掛けに無言で車に乗り込みました。

 田口被告は阿武町から振り込まれた新型コロナウイルスの給付金4630万円が誤って送金されたものと知りながら、一部を決済代行業者の口座に振り替えたとして3回、逮捕・起訴されています。

 また、残り約340万円についてもデビット決済の口座に振り替えた疑いで書類送検されています。

 阿武町は、これまでに4630万円のほぼ全額を回収したとしています。

 1日に保釈保証金250万円を納付し、保釈された田口被告。文書でコメントを出しました。

 田口翔被告のコメント:「この度は私の行動で多くの方にご迷惑をお掛けして大変、申し訳ありません。保釈後は仕事をして、借り入れたお金を少しずつ返済していこうと思います」

 午後には田口被告の弁護士が会見を開きました。

 田口被告の弁護士・山田大介氏:「(Q.仕事は決まっている?)ただいま本人の方で仕事を雇用主として名乗り出て下さる人がいまして、その人と雇用契約締結に向けて現在、話し合いをしています。東京の会社ですよ。仕事の内容としては、いったんは山口市内でネットワークを通じて在宅ワークの形で働くと聞いています。ヒカルさんの関係の会社だと聞いてます」

 田口被告の弁護士によりますと、田口被告は今後、有名ユーチューバーのヒカルさんの関係する会社に勤めるというのです。

 また、ヒカルさんは約340万円を立て替えたといいます。では、今回の保釈保証金250万円は誰が出したのでしょうか。

 田口被告の弁護士・山田大介氏:「保釈支援協会という場所であるとか、弁護士協同組合のやってる保釈保証書発行事業という制度があって、そのような制度を使ったとご理解頂いて構いません」
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナ対策 減収証明カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus