寝屋川市議ら“コロナ融資詐欺”新たに女1人逮捕

寝屋川市議ら“コロナ融資詐欺”新たに女1人逮捕

大阪府の寝屋川市議の女ら4人がコロナ禍の融資金をだまし取ったとして再び逮捕された事件で、警察は22日、共犯者として東京都の女を新たに逮捕しました。

警察によりますと、寝屋川市議の吉羽美華容疑者(42)は、新たに逮捕された宮原由美子容疑者(53)ら2人と共謀し、虚偽の申請書を作成して福祉医療機構に久留米市の医療法人へ現金6億円を振り込ませた疑いがもたれています。

コロナ禍で前年や前々年同月比で30%以上減収した場合、貸付限度額が3億円から6億円に増額されることを利用し、事実がないのに虚偽の申し込みをしたとみられています。

吉羽美華容疑者(42)ら4人はおととし、久留米市の医療法人から2億3200万円をだまし取ったなどとして、22日再び逮捕されていました。

コロナ関連の融資カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus