コロナ自宅療養者 マスク着用条件に一部外出を承認(2022年9月8日)

コロナ自宅療養者 マスク着用条件に一部外出を承認(2022年9月8日)

 新型コロナの自宅療養者がマスクの着用などを条件に、食料品の買い出しなど必要最小限の外出を認められました。7日に厚生労働省が決定し、即日始まりました。

 加藤勝信厚労大臣:「ウィズコロナの新たな段階への移行を着実に進めていきたいというふうに考えております」

 これまで、新型コロナの自宅療養者は外出自粛が求められていましたが、加藤大臣は7日、症状が軽快してから24時間経過後、もしくは初めから無症状の人はマスクの着用などを条件に食料品の買い出しなど一部の外出を認めると明らかにしました。

 外出の際はマスクをするなど、自主的な感染防止対策を求めるということです。

 7日に開かれた厚労省の専門家会合の議論を踏まえ、即日適用されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナウィルスカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus