この騒動をわかりやすく考え直す

この騒動をわかりやすく考え直す

今回の騒動は、それほど問題となる感染症だったのか。実際の感染者の実態が見に見えない中で、生活スタイルは一変した。学校やスーパー、公共交通機関を始め、マスク姿の人がほとんどを占めるようになった。しかし、感染症の実態について、その本質を考えている人は、意外と少ないようだ。その原因として、国民の負担について、明らかになっていないという点があるかも知れない。この関係の予算が100兆円であるとすると、国民一人当たり100万円近い負担になる。4人家族だと400万円になる。もし400万円を集金に来られて、すんなりと出すことが出来る家庭はそれほど多くはないだろう。そのお金の使い道に大きな疑問と関心をもつのではないだろうか。
 つねに身近な問題に置き換えて考えてみると、物事を考えやすくなる。ウイルスの産地で考えるというトピックスも、目に見えないウイルスでは、実感が乏しい。そのために、目に見える実感しやすいものに置き換えるということが大切なのだ。多くの人に今回の感染症の問題に関心を持ってもらうためには、お金の自己負担の金額を実感してもらうもの良いかもしれない。

学びラウンジカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus