WHO 新型コロナ「終わりが見えてきた」 テドロス事務局長が発言

WHO 新型コロナ「終わりが見えてきた」 テドロス事務局長が発言

WHO(世界保健機関)は、新型コロナウイルスについて、「終わりが見えてきた」と述べた。

WHO・テドロス事務局長「パンデミックを終わらせるのに、かつてないほどいい位置にいる。まだ到達していないが、終わりが見えてきた」

WHOのテドロス事務局長は、先週の新型コロナによる死者数が、2020年3月以来の低い水準だったと指摘し、「終わりが見えてきた」と述べた。

そのうえで、この機会を逃すと新たな変異株の発生や死者の増加を招くとも強調し、ウイルス検査など感染拡大防止の取り組みを継続するよう訴えた。

WHO・テドロス事務局長「ゴールが見えてきた。マラソンランナーのように。われわれも、より強く走りきるべきときです」

ただ日本では、減少傾向は続いているものの、15日は全国で8万5,867人の感染が確認されている。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

コロナウイルス 海外カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus