コロナ給付金詐欺で有罪判決 元国税職員らと共謀の女(2022年11月8日)

コロナ給付金詐欺で有罪判決 元国税職員らと共謀の女(2022年11月8日)

国税局職員らによる持続化給付金詐欺事件で、虚偽の申請をして200万円をだまし取った罪に問われた佐藤凜果被告に対し、東京地裁は懲役2年執行猶予4年の判決を言い渡しました。佐藤被告は総額2億円をだまし取ったとされる元国税局職員らによる詐欺グループの申請役を担っていました。東京地裁はきょうの判決で、「業績が悪化した事業者を救済するための制度を悪用したもので、卑劣で悪質。被告人が従属的立場にあったことを踏まえてもその責任は重い」と指摘しました。一方で、被害額の200万円が全額返還されていることは考慮されるべきだとして懲役2年執行猶予4年の判決を言い渡しました。

#持続化給付金詐欺 #佐藤凜果被告 #元国税局職員 #東京地裁

WBS、モーサテ、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿などが見放題!
「番組未公開」コンテンツも盛りだくさん。
日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。

▼▼「テレ東BIZ」はこちら(入会月無料)▼▼
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

コロナ対策 減収証明カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus