関西でも変異株「グリフォン」「バジリスク」感染者数も増加傾向…コロナ第8波が迫る(2022年11月7日)

関西でも変異株「グリフォン」「バジリスク」感染者数も増加傾向…コロナ第8波が迫る(2022年11月7日)

第7波が収束し多くのコロナ規制が解除されたため、各地で様々な祭りやイベントが復活しています。ハロウィーンでは大阪・ミナミに多くの人が集まりました。その一方で、新型コロナウイルスの第8波は着々と迫ってきています。

 11月6日に新たに報告された新型コロナウイルスの全国の新規感染者数は6万6397人(厚生労働省のデータより)。全ての都道府県で前週の同じ曜日よりも増加し、約2万6000人増えました。都道府県別で新規感染者が最も多かったのは東京都の6264人。次いで北海道の5427人です。大阪府でも新たに3343人の感染が報告され、前週の同じ曜日から約900人増えるなど全国的に再び増加傾向にあります。

 新たな脅威となっているのがオミクロン株から派生した変異ウイルスです。ギリシャ神話に登場する冥界の番犬「ケルベロス」に例えられた「BQ.1.1」と、上半身がワシで下半身がライオンという伝説上の生き物「グリフォン」に例えられた「XBB」。

 東京都内では11月4日時点でケルベロスはすでに68件、グリフォンも17件確認されていて、急速に拡大するなど感染力が強いおそれがあるとされています。

 神戸市では先週、関西で初めて70代の男女が「グリフォン」に感染していることが確認されました。

 また和歌山県でも10代の女性と同居する50代の母親が新たな変異株「バジリスク」に関西で初めて感染していることが確認されました。

▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#第8波 #新型コロナウイルス #変異株 #ケルベロス #グリフォン #バジリスク #オミクロン株 #MBSニュース #毎日放送

コロナウイルス 症状カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus