御殿場市長選 若林氏4選 新型コロナウイルス対策最優先に(静岡県)

御殿場市長選 若林氏4選 新型コロナウイルス対策最優先に(静岡県)

任期満了にともなう御殿場市長選挙が1月31日行われ、現職の若林洋平さんが新人候補との一騎打ちを制し4期目の当選を果たしました。

 1月31日に行われた御殿場市長選は開票の結果、現職の若林洋平さんが2万2014票を獲得し、新人候補に1万票ほどの差をつけ4回目の当選を決めました。
<若林洋平氏>「私が市民の命を守っている間に皆さんが私を守ってくださった。今回は市民の皆さん、支援者の真心で勝たせてもらった」
 若林さんは選挙戦で、新型コロナ対策を最優先に進めるとした上で、環境省の誘致を柱とした環境に特化したまちづくりを目指すと訴えました。投票率は48.67%で、4年前の前回選を7.93ポイント下回り、過去最低となりました。

新型コロナウイルス対策カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus