【非対面接客成功モデル】新型コロナウイルス対策を行いながら賃貸物件を紹介できるノウハウ大公開!

【非対面接客成功モデル】新型コロナウイルス対策を行いながら賃貸物件を紹介できるノウハウ大公開!

今回は新型コロナウイルスの感染リスクをさげながら生産性をあげる賃貸モデルについてご紹介させていただきます。
無料ダウンロードフォームはコチラ!
▶https://info.crasco.jp/l/533872/2020-04-24/fbw112

★☆★☆★新型コロナウイルス対策 特別支援キャンペーン 2021年5月末まで限定☆★☆★☆

新型コロナウイルスと長期的な視点で向き合っていくためには極力感染リスクを下げることが重要になっていきます。その中で有効なのが非対面モデルへのシフトです。
当社は非対面賃貸という形でブランド化してサービスを行っております。新型コロナウイルスの影響下においても、お客様に非対面でお部屋探しができるようサービスを行っており、今では全体の66%が非対面で接客し成約まで行なっております。
来店不要でご自宅でお部屋探しができます。現地確認もお客様だけで部屋を見ていただくことも可能で、感染リスクを下げながらお部屋探しができます。

具体的な4つのステップ

1・Web上での接客
2・バーチャル内見&自分で内見
3・IT重要説事項説明
4・契約・申込はWeb&郵送

こちらのフローが全て非対面で行え、ご成約までできます。

○非対面サービス活用により生産性向上

複数の非対面サービス活用することによって室内業務が最大約59%効率化されました。
今後はネット接客の市場規模の拡大が予想されます。よってサービスにはプロモーションが必要であり、弊社では広告のラッピングされた車やのぼり、店舗の中からポスターを貼ったりテレビCMも流しています。

実際弊社では新型コロナウイルスの影響により来店キャンセルのお客様がいらっしゃいましたが、12組中9組がバーチャル内見でご成約していただけました。
また先日売買物件の自粛したイベントを、バーチャル上での内覧会に変更し行った結果、反響がリアルで行った時の20倍となりました。

○非対面接客を実現するためのフロー

・スマホで撮影
・PCでバーチャルツアーを作成
・内見へアップロード
・遠隔でお客様後と画面共有しながら内見
・いつでも内見サイトでいつでも内見可能

ノダルビュー(Nordal view)は日本初上陸のバーチャル内見アプリで世界20カ国累計約25000件使用されています。。AIのレタッチにより部屋の外も中も綺麗に撮れ,広角レンズも高性能で歪みなく撮影可能です。アクセス分析もでき、他のアプリやサービスと比べクオリティは高くコストも低いです。コロナ支援のキャンペーンとして現在ノダルビュー(Nordal view)は二ヶ月無料となております。
ノダルビュー(Nordal view)無料個別相談(オンライン)お問い合わせフォーム
▶https://info.crasco.jp/l/533872/2020-05-13/fcv196
ノダルビュー(Nordal view)特設サイトはこちら!
▶https://www.crasco-consul.com/nodalview
今後もお客様に安心してお部屋探しをしていただけるように感染リスクを下げた、サービスを提供していく必要があり、このようなバーチャルでのご案内はひとつの新たなモデルとなっていくと思います。

このチャンネルでは、経営者にお役に立つ情報や経営戦略に関するノウハウを発信してまいりますので、ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

■チャンネル登録はこちら↓↓
http://www.youtube.com/channel/UCrnFsX4KZBD-0BGUiblfYuA?sub_confirmation=1

【不動産テックのTATSUJIN】SNS公式アカウント

〇Facebook
▶https://www.facebook.com/tatsujin.network

〇Twitter
▶https://twitter.com/TATSUJINtech

★☆★☆★新型コロナウイルス対策 特別支援キャンペーン 2021年5月末まで限定☆★☆★☆

コロナウイルスの影響に悩まされている全国の不動産会社様に対して、少しでもお役に立てればと思い、特別キャンペーンをご用意させていただきました。こちらの商品は現在弊社でも活用しており、コロナウイルスの影響を最小限に食い止め、支障がない形で業務を運用していっております。この危機的状況を皆様と共に乗り越えていきたいと思っておりますので、この機会にどうぞご活用ください。

クラスコグループ代表 小村典弘
プロフィール
1975年金沢生まれ大学卒業後東京のコンサルティング会社で働くもハードワークで1年で退職し、父が代表を務めるタカラ不動産(現クラスコ)へ1999年に入社。2012年グループ会社としてライフデザインスタジオ(現クラスコデザインスタジオ)を創業し、代表取締役に就任。同年、賃料下落や空室率悪化など、賃貸経営の問題を解決するために、全国リノベーションブランドRenottaを立ち上げる。現在全国500店舗の日本一の店舗数を達成する。その翌年2013年に社名変更を実行し、すべての会社をクラスコブランドに変更する。2014年にクラスコグループ5社の三代目代表取締役社長に就任。同年に不動産テックを開発リリースしスタートする。社長就任後5年で8割の社員が退職するが、デジタルシフトと仕組みの更新することで、属人的な会社から仕組みとテクノロジーで動く会社へ一新させ、残業を半分にして年間休日27日増やし、一人当たり2.5倍の生産性を実現する。 
テクノロジー開発による、業務効率化、aiを活用して賃貸経営改善を行うシステムの開発し、全国初の困ったオーナー様の窓口「満室の窓口」を118店舗を展開。不動産テック「TATSUJIN」のご利用企業様を全国3273店舗に成長させる。

「書籍」
デザイン経営の実行(現代書籍)賃貸フェス(週刊住宅新聞社)不動産経営はデザイン力で変わる(週刊住宅新聞社)
「保有資格」
GPP(最上級不動産経営改善士)/CPM(米国不動産経営管理士)/相続アドバイザー/宅地建物取引主任者/FP技能士/証券外務員/賃貸住宅管理士/少額短期募集人資格/レジデンシャルセキュリティーアドバイザー/投資不動産取引士

#新型コロナウイルス
#非対面
#賃貸

新型コロナウイルス対策カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus