【新型コロナ感染】後遺症リスクはインフルエンザより高倍率「咳、呼吸困難、味覚・嗅覚障害」 ”春節大移動”の中国人観光客の訪日事情も分析(2023年1月17日)

【新型コロナ感染】後遺症リスクはインフルエンザより高倍率「咳、呼吸困難、味覚・嗅覚障害」 ”春節大移動”の中国人観光客の訪日事情も分析(2023年1月17日)

新型コロナウイルスに感染した人は、インフルエンザ感染者より後遺症リスクが高い…そんな調査データが明らかになってきました。コロナ感染者が2か月以内に「咳、呼吸困難、味覚・嗅覚障害、倦怠感」といった後遺症で受診したケースがインフルエンザにくらべて高倍率を示していたというデータです。関西福祉大学・勝田吉彰教授は「これからも肺や神経系、生殖器、腎臓などについてデータが出てきます。コロナはインフルエンザと同じではないということを社会で共有しておく必要がある」と注意喚起します。
(2023年1月17日放送 MBSテレビ「よんチャンTV」より)

▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#新型コロナウイルス #インフルエンザ #後遺症 #リスク #咳 #呼吸困難 #味覚 #嗅覚障害 #倦怠感 #勝田吉彰教授 #MBSニュース #毎日放送

コロナウイルス 症状カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus