【石川】去年の企業倒産 約半分が新型コロナ関連に

【石川】去年の企業倒産 約半分が新型コロナ関連に

民間の信用調査会社、東京商工リサーチ金沢支店によりますと、2022年に石川県内で1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業は49件で、前年と比べて9件減りました。

2000年以降で最も少なくなる一方、49件のうち約半分にあたる23件が新型コロナウイルスに関連した倒産で、依然として影響が残っていることが分かります。また負債総額は114億4700万円で、前年と比べて37億100万円減りました。

今後について、東京商工リサーチ金沢支店は、原材料の高騰や人件費の上昇など、複合的なリスクがのしかかっていると指摘しています。年度末に向けて、資金繰りに苦労する企業が出てくる恐れがあるということです。

コロナ関連の融資カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus