ファイザー 3回目接種を申請へ 「デルタ株」対応で 新型コロナウイルスワクチン

ファイザー 3回目接種を申請へ 「デルタ株」対応で  新型コロナウイルスワクチン

アメリカのファイザーが、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種を行えるよう規制当局に申請すると明らかにした。

ファイザーは8日、インド型変異ウイルス「デルタ株」などに対応するための計画を発表し、2回目の接種から半年経過して以降3回目の接種を行えるよう、近く規制当局に申請すると明らかにした。

2020年末に接種を開始したイスラエルで、6月から予防効果が大きく低下したというデータが公表されたことや自社の治験データをふまえ、「2回目の接種の6カ月から1年後に3回目の接種を受けることが有益と考える」としている。

ファイザーはまた、「デルタ株」を標的としたワクチンについて、すでに治験に向けた製造を開始し、8月にも治験を始める方針であることも明らかにしている。

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

コロナウイルス 海外カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus