立体布マスクの作り方|型紙の作り方|ゴムの代用品の作り方【 洋裁 裁縫 ソーイング 】

数年前に買ってあったダブルガーゼを使いポケット付きの立体マスクを作りました。親族に作り始め、ゴムが先に無くなってしまったので代用品はチュールを使いました。
裁縫 洋裁・ミシン 初心者の方にも参考になれば嬉しいです。エチケット・風邪予防・花粉・ほこり対策などぜひ本体だけでもお試しを。

0:00 OP
0:05 型紙の作り方
2:00 縫代の付け方
2:30 縫い方
8:15 ゴムの代用品の作り方
8:33 ゴムの通し方
9:17 着画

ダブルガーゼは裁断前に洗っています。
表・肌側2枚ずつ裁断、表の素材はダブルガーゼ以外でも大丈夫です。
サイドのスリット(ポケット)からフィルターが入れられます。
肌側にティッシュ2枚重ねのうちの1枚を添えておけば、くしゃみをした後などすぐに交換も出来ます。

大人用 女性男性兼用サイズですので小顔の方には少し大きめになります。
暑がりの私ですが鼻下の空間が広く呼吸しやすく夏でも使えそうです。

型紙はご自由にお使いください。
2枚ベースを作り、表と肌側それぞれ縫代付きの型紙を作ると裁断ミスが防げます。
お手持ちのゴムや市販品から外してもお使いできますのでぜひお試しください。

マスク生活も長期戦になりそうですね。
少しでも皆様の安心材料になれたらと思います。

ぬいもの日和ではフリーランスパタンナー・ドレスメーカー・縫製職人が洋裁の基本や仕事の一部を切り取って部分的なテクニック、洋裁の音のある風景を発信しています。
洋裁、縫製、リメイク、ファッションに興味のある方々にご視聴頂けたら幸いです。

デザイナー、パタンナー、縫製、お直し・リメイクを一人ですべてを担っている日々はInstagramで発信中。

https://www.instagram.com/yagocoromo/

#洋裁 #マスクの作り方 #立体マスク

マスク 作り方カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus