フランス 屋外マスク着用義務を突如解除 予想上回る感染者減少

フランス 屋外マスク着用義務を突如解除 予想上回る感染者減少

予想を上回る感染者減少で、屋外でのマスクは不要に。

フランスで「日常」が戻り始めている。

道行く人たちの顔からマスクがなくなり、多くの市民の笑顔が見られるようになった。

フランス政府は、新型コロナウイルスの感染状況が予想より早く改善していることや、重篤患者の数が2,000人を下回ったことを受け、突如、17日から全土で屋外でのマスクの着用義務を解除した。

パリ市民「自由になって生き返った感じ! 人も出掛けていて、心配ごとがないような気分」

一方、商業施設や公共交通機関のほか、この日、再開したパリのディズニーランドなど、人混みのある場所は、引き続きマスクの着用が義務づけられる。

また、夜11時からの外出禁止措置については、予定より10日早めて、6月20日に解除する。

カステックス首相は、「われわれは日常に戻るための重要な時を迎えている」と述べ、制限緩和が加速していることを強調した。

#新型コロナウイルス

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

コロナウィルスカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus