新型コロナ感染再拡大 欧州各国で規制強化相次ぐ(2021年11月20日)

新型コロナ感染再拡大 欧州各国で規制強化相次ぐ(2021年11月20日)

 新型コロナウイルスの感染が再び拡大するヨーロッパでは、規制を強化する動きが相次いでいます。

 18日の新規感染者が初めて6万5000人を超えたドイツでは、ワクチン未接種者が電車やバスを利用する際には陰性証明が必要になります。

 また感染が広がる地域では、未接種者は陰性証明があっても飲食店に入れなくなります。

 オーストリアでは、22日からすべての国民を対象に最長で20日間のロックダウン(都市封鎖)を始めます。

 来年2月からはワクチン接種を義務化することも決まりました。

 秋の感染再拡大で、全面ロックダウンとワクチン義務化はヨーロッパで初めてです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナウィルスカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus