酸素不足で死者急増 インドが世界最大の新型コロナ危機に直面(2021年5月1日)

酸素不足で死者急増 インドが世界最大の新型コロナ危機に直面(2021年5月1日)

※一部映像を修正し、再アップロードしました。 

新型コロナウイルスの新規感染者が世界最多に増えたインド。
累計で1,800万人を超え、世界2位の感染者数となっている。
しかし専門家は実際の感染者数は公式集計の20倍から30倍になるという。
単純計算で5億人超だ。
こうした爆発的な感染拡大でインドでは医療崩壊の危機にある。
病院のベッドや治療薬が圧倒的に不足していることに加え、深刻なのは医療用の酸素不足だ。
重症患者を抱える家族は、酸素を手に入れるためにはなりふり構わずといった状況で、強奪事件や高額で売る闇取引も横行し始めた。
インドでは今、何が起きているのか?

ディレクター:高野滉平
編集:松永瑠美
プロデューサー:矢田典隆

#新型コロナ#インド#酸素不足#医療崩壊#闇市場#モディ#集団火葬#WHO#クンブメラ#二重変異

コロナウイルス 海外カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus