武漢で起きていたこと【テレメンタリー2021】#新型コロナ #中国

武漢で起きていたこと【テレメンタリー2021】#新型コロナ #中国

2020年1月、世界で最初に新型コロナウィルス感染症の感染爆発が起きた、中国湖北省・武漢。
いまや中国国内では「ウィルスに打ち勝った“英雄の街”」と喧伝されている。

しかし、その陰で新型コロナで家族を亡くした遺族たちの声が封殺されようとしている。
SNSの凍結や削除、尾行に盗聴、さらには警察による度重なる取り調べ…。
遺族の1年におよぶ闘いを通じて、“英雄の街”武漢の真実を明らかにする。

(2021年5月に放送したものです)

ナレーター:小池栄子
制作:テレビ朝日

【テレメンタリー】テレビ朝日系列の全国24社が共同で制作するドキュメンタリー番組。週替わりで各局が制作を担当し、独自の視点で制作しています。
※地域ごとに放送時間が異なります。詳細はHPをご覧ください。
https://www.tv-asahi.co.jp/telementary

コロナウィルスカテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus