バイデン大統領 オミクロン株でコロナ対策強化(2021年12月3日)

バイデン大統領 オミクロン株でコロナ対策強化(2021年12月3日)

アメリカのバイデン大統領は2日新型コロナの変異ウイルス、オミクロン株が確認されたことを警戒し、新たな対策を発表しました。バイデン氏は世界規模でワクチンの接種を進めなければ、パンデミックは収束しないとして、途上国を中心に今後100日間で、ワクチン2億回分を無償で提供すると表明しました。また、来週からワクチン接種者やアメリカ人を含む入国者に対し、出発前1日以内のウイルス検査を義務付けるなど水際対策も厳格化しました。アメリカでは、クリスマスなどで12月に家族や友人と集まる機会が増えることから、自宅で使える検査キット代を民間の保険で全額カバーし、保険に加入していない人は地域の施設などでキットを入手できるようにするということです。

#ジョーバイデン#新型コロナウイルス#オミクロン株#オミクロン#パンデミック#ワクチン#水際対策

新型コロナウイルス対策カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus