症状出ている人も・・・“オミクロン”濃厚接触者を取材(2021年12月3日)

症状出ている人も・・・“オミクロン”濃厚接触者を取材(2021年12月3日)

世界各地で感染が広がるオミクロン株。

日本で初めて確認されたオミクロン株の感染者と同じ飛行機に乗っていた男性が、1日、専用のタクシーで東京都内にある宿泊施設に運ばれました。1日と2日、PCR検査を受け、結果は陰性。体調にも変化はないそうです。
濃厚接触者となった男性:「連絡があったのは先月30日。電話で『濃厚接触者として扱うので、あした隔離施設に移動していただく』と。びっくりした」

濃厚接触者の中には、症状が出ている人もいます。
松野官房長官:「(濃厚接触者の中に)現状では発熱を含む有症状の人は3人いるが、いずれも新型コロナ検査の結果、陰性と判明をしている」

東京都はオミクロン株対策を強化します。都が打ち出したのは、濃厚接触者の増加に備え、宿泊療養施設を今の倍に増やすこと。そして、オミクロン株を判別する独自のPCR検査です。ゲノム解析より見つけるのが早いそうで、3日から実際に検査を始めました。

一方、世界では、大規模なオミクロン株クラスターが発生した可能性も出始めています。

すでに6人の感染者が確認されている韓国。クラスターの疑いが出ているのは、ソウル近郊、仁川(インチョン)の教会です。1日にオミクロン株への感染が判明した30代男性の妻や知人ら3人が、先月28日、礼拝に来ていました。3人は、新型コロナの陽性が確認されていて、オミクロン株か解析中です。3人が教会で接触した411人と、他の時間帯に礼拝に来ていた369人の検査が進められています。

“ウィズコロナ”路線を進んでいた韓国でしたが、規制の強化を決めました。
韓国保健福祉相:「オミクロン株など新たなリスクも考え、防疫レベルを強化せずにこの状況を乗り切るのは難しいと判断した」

オミクロン株はアメリカでも相次いで見つかり、5つの州に広がっています。そのなかでも気になるのは、ミネソタ州とニューヨーク州の例です。

ミネソタの男性は、直近の海外渡航歴はないものの、先月、ニューヨークで開催された日本のアニメなどを紹介する『アニメNYC』に参加。このイベントの参加者は、3日間で5万3000人に上ったといいます。男性は連日訪れ、イベントが終わった翌日、先月22日に発症しました。

ミネソタ州の男性がどこで感染したかは不明で、ニューヨーク州で感染が確認された5人とのつながりもわかっていません。ただ、ニューヨーク市は、イベント参加者に検査を受けるよう呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナウイルス 症状カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus