「軽症でも38℃超え」オミクロン株感染者が証言(2021年12月6日)

「軽症でも38℃超え」オミクロン株感染者が証言(2021年12月6日)

 オミクロン株について、感染した場合の症状が、少しずつ分かってきました。実際に感染した医師が「軽症でも、38度を超える高熱に苦しんだ」などと語りました。

 東京・表参道。2年ぶりとなるイルミ―ネーションが街を照らしました。

 街の人:「去年はなかったので感動が倍増しました」

 感染拡大が落ち着いてる今、街の人から聞かれたのは「再び感染拡大するだろうから、今のうちに楽しもう」というような声でした。

 街の人:「なんだかんだ(感染者数)増えちゃうんじゃないですか。遊べる時に遊ぼう」

 そんななか、思い切ったキャンペーンを始める店も登場しました。

 20種類以上のお酒が1100円で飲み放題。しかも時間無制限なんです。忘年会シーズンの6日から特別なキャンペーンが始まりました。

 クリエイティブプレイス・田村忠輝営業本部長:「利益は出ませんし、本当にお店を知って頂きたい一心で始めている」

 このキャンペーンは、6日から30日までで一日30人限定です。

 早速、初日の6日、午後3時の開店と同時に2人組の客が。

 飲み放題コースの客:「来年になったら(コロナが)復活しているかもしれないので、この時期にご飯行こうかなと」

 クリエイティブプレイス・田村忠輝営業本部長:「(Q.どんな思いで客に来てほしい?)正直ちょっと複雑な気持ちで。新しい株とかも出てきて、ちょっと難しい部分もあるが、やはりお店の存続を考えた時、少しでもたくさんの客に来て頂きたい」

 多くの人が懸念する、オミクロン株などによる再びの感染拡大。群馬県太田市の工場ではクラスターが発生、5日までに従業員42人の感染が判明しました。

 群馬県の会見:「年代は10代から50代まで比較的若い方が多いです。このうちワクチン2回接種者は29人です。作業的に密になる状況はありませんでした」

 工場では、マスク着用が指示されていたといいます。感染者42人全員が無症状、または軽症です。

 群馬県の会見:「陽性者の2人の検体を抽出しまして、デルタ株であると」

 県によりますと、オミクロン株か調べるかは、まだ検討しているといいます。また、工場の従業員ら、さらに300人を対象に検査を進める方針です。

 一方、アフリカのナミビアから成田空港に到着し新型コロナへの感染が確認された10代未満の男の子については、オミクロン株か分析が進められています。

 先月27日にオミクロン株への感染が判明したイスラエルの医師にオミクロン株の症状について話を聞くことができました。

 オミクロン株に感染したエラド・マオール医師(45):「ファイザーのブースター接種を8月に受けました。だからコロナ感染は衝撃的でしたし、オミクロン株と判明し2度目の衝撃を受けました」

 この医師は、重症化はしなかったものの、症状は軽いものではなかったといいます。

 オミクロン株に感染したエラド・マオール医師(45)「(Q.あなたが経験したオミクロン株の症状を教えて下さい)酷い喉の痛みでした。せきはあまり出ませんでした。筋肉の痛み、38.5度の熱、それと倦怠(けんたい)感で48時間も寝込んでしまいました」
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナウイルス 症状カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus