元財務副大臣“金さん”を在宅起訴へ “コロナ融資”めぐり銀座のクラブで金銭授受か(2021年12月27日)

元財務副大臣“金さん”を在宅起訴へ “コロナ融資”めぐり銀座のクラブで金銭授受か(2021年12月27日)

 28日にも在宅起訴される見通しの遠山清彦元財務副大臣。金銭のやり取りの舞台となったのは銀座のクラブでした。

 公明党の衆議院議員だった遠山清彦元財務副大臣の事務所が、金融機関の融資の仲介に違法に関与したとされる事件。

 安倍政権では、財務副大臣を務めた遠山元議員。しかし今年1月、緊急事態宣言下に深夜に銀座のクラブに滞在していたことが発覚・・・。

 この件で議員を辞職。その後、自ら会社を設立し、社長に就任していました。

 ところが8月、今度は「貸金業法違反事件」の関係先として、その会社や自宅が家宅捜索を受けました。

 遠山清彦元議員:「違法な仲介行為にあたるのか分からない。グレーゾーンだと思う」

 社会部・青木駿記者:「貸金業の仲介が今回、違反となっているんですけど、『貸金業の登録』をしていませんでした」

 無登録で行っていたという仲介行為。一体、どんな構造なのか。

 横浜市の太陽光関連会社「テクノシステム」の場合は・・・。

 この会社の元顧問と強い信頼関係にあった遠山元議員は、時代劇の「遠山の金さん」から「金さん」と呼ばれていたとそうです。

 融資を希望するテクノシステムは、日本政策金融公庫に取り次いでもらえるように元顧問を通して遠山事務所に依頼。遠山元議員側はその手数料を受け取ったといいます。

 遠山事務所に融資の相談をした人:「コロナで色んな人たちが融資待ちしているなかで、優先順位を上げてくれるというような。担当者の名前を伝えると『遠山先生からの紹介で』と非常に丁重に対応してくれました」

 金銭のやり取りが行われたのもまた「銀座のクラブ」だったといいます。

 この件を取材している青木記者は・・・。

 社会部・青木駿記者:「100万円を渡したのは、(テクノシステム元顧問は)銀座のクラブの廊下で渡したということだったが、遠山さんにそのことをあてると『いやいや、それは違います』と」

 と、否定した遠山元議員・・・。

 社会部・青木駿記者:「『私が100万円を受け取ったのは銀座のクラブのトイレです』と答えた」

 遠山元議員は28日、在宅起訴される見込みです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナ関連の融資カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus