米国防長官が感染 オミクロン株か不明で症状は軽症(2022年1月3日)

米国防長官が感染 オミクロン株か不明で症状は軽症(2022年1月3日)

 アメリカの防衛トップ、オースティン国防長官が声明を発表し、新型コロナに感染したことを明らかにしました。

 オースティン国防長官は自宅にいる際に発症し、新型コロナの陽性が明らかになったと2日に発表しました。

 10月初めに3回目のワクチンを接種していて、症状は軽いとしています。

 オミクロン株かどうかは明らかにされていません。

 国防総省は、バイデン大統領とは先月21日に面会していましたが、発症する1週間以上前であるため問題はないとしています。

 今後はガイドラインに従って5日間の自己隔離を行う一方、必要な会議にはオンラインで参加するとしています。

 今月7日には日米の外務・防衛担当閣僚による協議、いわゆる「2プラス2」のオンラインでの開催が予定されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナウイルス 症状カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus