【マスクカバーの作り方】簡単に手作りマスクケース/マスクポーチ/マスクの一時保管DIY【型紙不要】

【マスクカバーの作り方】簡単に手作りマスクケース/マスクポーチ/マスクの一時保管DIY【型紙不要】

プリーツマスク、立体マスクを一時保管できる便利なマスクカバー(マスクケース・マスクポーチ)の作り方です。

マスクを着けてお出かけしても、外出先でマスクが汚れてしまうことや、食事をする際に着けたり外したりすることもありますよね。
外したマスクの保管場所に困ったことがある方も多いのではないでしょうか?
使用済みのマスクを不衛生な場所に置いてしまったりすると、対策が不十分になりかねません。

使用中のマスクの保管以外に、予備のマスクの保管用としてもマスクカバー(マスクケース)があると便利です。
マスクを持ち歩きやすくなりカバンの中もすっきり片付いてオススメです^^

【動画の中でチャプターも入れていますので、ご活用ください】
0:00 イントロ
0:41 材料紹介
1:52 表地、裏地の生地裁断
3:14 接着芯を裁断して、生地に貼る
4:00 ワックスコードにビーズを通して飾りつけ
4:33 表地(横)の中央にワックスコードを仮止め
5:13 表地と裏地を中表にして縫い合わせる
6:08 角の縫い代をカット
6:26 表に返す
6:59 アイロンで形を整える
7:19 返し口をステッチで閉じる
7:45 ボタンをつける
8:19 エンディング

【マスクケースの材料】
表地(リバティ・タナローン):縦22cm×横12cm(縫い代を1cm足してカット)
裏地:縦22cm×横12cm(縫い代を1cm足してカット)
薄手の生地を使用する場合は、接着芯を貼ると丈夫になるのでオススメです。
ボタン
紐:ワックスコード20cm
(紐はヘアゴムなどでも代用できます)
飾りつけはお好みで♪

今回は表地に、人気生地リバティ・タナローンのBetsy(ベッツィ)を使用し、裏地にはネイビードット柄を合わせました。
お花ボタンや、キラキラ輝くビーズを飾りつけして、爽やかな色合いの大人可愛いマスクケースに仕上げました。
お気に入りの生地で、世界に一つだけのオリジナルマスクケースを作ってみてくださいね。

シンプルで簡単な作り方なので、ぜひ作ってみてくださいね。
ぜひ、最後までゆっくりご覧ください。参考にして作っていただけると嬉しいです。

★他にもマスクケースの作り方を紹介しています。
合わせてご覧ください。

【タテ・ヨコ折りできるマスクケースの作り方】

【2つポケット付きのマスクケースの作り方】

【バンド付きマスクケースの作り方】

【ポケットティッシュ入れ付きマスクケースの作り方】

★ご視聴くださりありがとうございます。
この動画を気に入っていただけましたら、高評価ボタンをいただけると励みになります。
↓チャンネル登録もよろしくお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UCTP0G6NebG2GG0jvt_KHB9A

#マスクケース#マスクポーチ#DIY#マスクカバー#maskcase#マスクケースの作り方
#DIYmask#マスクの仮置き#手芸#ハンドメイド

How to sew a mask case.
Let’s sew a mask case with a sewing machine.

マスク 作り方カテゴリの最新記事

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus