コロナ茶番

1/9ページ

【専門家解説】ことし感染者数“急増” 死者数は“倍”に 新型コロナ

22日に発表された東京都の新型コロナウイルスの新規感染者数は、1万2758人でした。18日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。 また、全国で報告された死者数について、去年の年末時点は1万8385人でした。去年1年間では1万4872人増えていました(感染者数は約150万人)。22日時点で報告された累計の死者数は4万8482人となりました。今年になり、すでに3万97人増えていることになり(感染者数は約2200万人)、死者数だけを去年と比べると、その数は倍になっていることがわかります。 感染者数を去年と今年で比べると15倍になっているので、単純比較はできないですが、このデータについて、日本感染症学会の専門医で東京歯科大学・市川総合病院の呼吸器内科部長、寺嶋毅先生に聞きました。 (2022年11月22日放送「news... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ】全国12万1460人感染 2か月半ぶり12万人超 北海道・岩手・山形で過去最多に 22日

新型コロナウイルスの新たな感染者が、全国で12万1460人報告されました。12万人を超えたのはおよそ2か月半ぶりです。 厚生労働省によりますと、22日午前0時までに報告された全国の新たな感染者は12万1460人で、前の週の火曜日と比べて1万8580人増えました。12万人を超えたのは9月7日以来、およそ2か月半ぶりです。北海道、岩手県、山形県で過去最多となりました。 全国で亡くなった方の報告は144人、重症者は263人で前の日より4人増えました。 一方、東京都内の新規感染者は、1万2758人で、前の週の火曜日と比べて1562人増えました。新規感染者の1週間の平均は8967.4人で、前の週の114.0%で、増加が続いています。 (2022年11月22日放送「news... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【ゆっくり茶番】夏休みの宿題をやらなくていい方法 #Shorts

高評価とチャンネル登録お願いします! コメントしてくれたらハート♥のお礼しています! 【てきとう太郎のチャンネル】 ▼てきとう太郎 ▼テキトウタロウ ▼たろう 【動画に使用している素材】 ▼使用素材 nicotalk&キャラ素材配布所様:... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

北京でコロナ感染拡大 再び店内飲食禁止など対策(2022年11月19日)

 ゼロコロナ政策が続く中国・北京で感染が拡大し、中心部で飲食店の店内営業が再び禁止されるなど地元政府は危機感を強めています。  北京市内では18日、232人の感染者が確認され陽性者が出たエリアの封鎖措置などを進めていますが、感染の拡大に歯止めがかかっていません。  北京市政府は「ウイルスを抑え込めるかの重要な局面だ」として、感染が広がるエリアの住民に不要不急の外出を控えるよう求めています。  また、市内中心部では18日夜から急きょ、今年春の感染拡大時に取られた店内飲食の禁止措置を始めるなど対策に追われています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【三浦瑠麗&仲田泰祐】コロナ感染と経済活動!もっと”感染予測”のデータを活用せよ!|FACT LOGICAL Season2

再びコロナ感染者が増加し”第8波”突入! コロナ禍もまもなく丸3年… “全数把握”が簡略化される中、 今後の経済活動はどうすべきか… 「感染予測のデータをもっと活用せよ!」 各メディアでおなじみ国際政治学者の三浦瑠麗と 東大大学院の教授の仲田泰祐をお迎えし、 第7波までをデータで振り返りつつ、 今後のコロナにどう挑むべきか、 事実・データをもとに徹底討論します! ▼チャンネル登録&高評価お願いします!▼ https://www.youtube.com/c/keizailabo <出演> MC:入山章栄(早稲田大学大学院ビジネススクール教授)   ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナ“第8波”に備え政府新方針「医療非常事態宣言」で旅行や移動の自粛案も・ワクチン接種後に女性死亡 現場で対応した医師と遺族 会話の記録入手|TBS NEWS DIG

第8波の到来が懸念されている新型コロナ。11日に開かれたコロナ対策分科会で、政府は医療提供体制がひっ迫した都道府県の知事が「医療非常事態宣言」を出して、旅行や移動の自粛を呼びかける案を専門家に提示しました。 感染予防策として、政府がワクチン接種を呼びかける中、今月、40代の女性が接種後に死亡。遺族が説明を求め、現場で対応した医師らと面会した際の音声を入手しました。遺族は当時の対応に疑問を抱いています。 ■全国の新規感染者7日連続で前週同曜日を上回る コロナ“第8波”への備え 新たな対策は 11月11日、行われた新型コロナ対策分科会。“第8波”への対応が議論され、政府は、感染レベルを4段階に分類する対策案を示しました。 新型コロナ対策分科会 尾身茂会長(11日午後6時すぎ) 「最大のポイントは医療の負荷、あるいはひっ迫度というものを中心に考えるんだということが総意です」 当初、政府は2022年夏の「第7波」の感染者数を基準にし、レベル分けを検討していましたが、専門家から「医療のひっ迫度で判断すべき」などと異論が出たといいます。 新しい指標では、病床使用率が50%を超えるなどを目安に、レベル3の「医療負荷増大期」と位置づけます。 都道府県が「対策強化宣言(仮)」を出し、普段と異なる症状がある場合は、外出や出勤など、リスクの高い行動を避けるよう要請できるとしています。 それでも感染が抑え込めなければ、レベル4になる前に都道府県知事が「医療非常事態宣言(仮)」を出し、出勤の大幅な抑制や帰省・旅行などの自粛を要請します。ただ、飲食店などへの時短や休業は要請せず、学校の授業も継続する方針です。 新型コロナ対策分科会 尾身会長(11日午後6時半すぎ) 「まだ、コロナは普通の風邪と全く一緒という段階ではないと思います」 厚生労働省が発表した11日の全国の新規感染者は、7万4093人と7日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。重症者は22人増えて210人。死者は新たに81人が報告されています。 政府は、ワクチン接種などを呼びかけていますが、オミクロン株対応ワクチンの接種率は、全体で8.5%(11日現在)に留まっています。 ■ワクチン接種の5分後に体調が急変 42歳の女性が死亡 医師の対応に問題は? 一方、ワクチン接種をめぐっては、11月5日、愛知県愛西市で接種の5分後に体調が急変し42歳の女性が死亡しました。 妻がワクチン接種後に死亡 飯岡英治さん(45) 「朝会って、夜に何でこんなことになるんだって…」 遺族は医師の対応に疑問を抱いています。接種後の急激なアレルギー反応、「アナフィラキシー」を起こした可能性がありますが… 妻がワクチン接種後に死亡 飯岡さん(45) 「処置した医師もアナフィラキシーに対応したことがないと言っていたんです」 日本救急医学会のガイドラインでは、ワクチン接種で急激な体調悪化があった際は「迷わず」アドレナリンを投与すべきとしています。しかし、その場に待機していた医師や看護師は、アナフィラキシーへの対応をしませんでした。 遺族は説明を求め、市役所で現場で対応した医師らと面会。その時の音声を入手しました。 妻がワクチン接種後に死亡 飯岡さん(45) 「コロナのワクチンを打ったら、一番に疑うのがこれ(アナフィラキシー)じゃないですか?これも準備されていたわけですよね?疑いがあるから準備していたはずなのに、なぜすぐ使おうとしなかった?」 医師 「それに関しては、あの…」 妻がワクチン接種後に死亡 飯岡さん(45) 「アナフィラキシーという判断も一切なかった?」 医師 「アナフィラキシー…」 医師が答えにいいよどむと、別の声が… 地元医師会 会長 「一般的には血圧がどうなっているかとか、呼吸状態がどうなっているのかとかが必須だと思う。それはアナフィラキシーを判断する上でも必須で、それなしでエビペン(アドレナリン)を打つことはないと思う」 地元医師会の会長は血圧や呼吸を測らないとアドレナリンは打てないと説明しましたが、愛知県の医師会は、医療事故を検証する専門の委員会で対応に問題がなかったか調査することにしています。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

「たくさんの犠牲者が出る可能性も」ウィズコロナ政策の“前のめり”に専門家が警鐘 第8波突入で対策のカギは?|TBS NEWS DIG

全国で新型コロナの感染者が増え始め、第8波に入ったとみられています。今回の感染拡大は、これまで感染が少なかった県で感染者が急増するなど、従来の流行とは異なる様相も見せています。経済を止めずにコロナとどう向き合っていけば良いのか、専門家に聞きました。 上村彩子キャスター 「北海道では感染者数が東京を上回って、そして山形県や長野県など、今まで感染が少なかった県でも感染していますが、これはどのように分析されますか?」 順天堂大学感染制御科学 堀賢教授 「一つは寒くなってきて換気が悪くなり、感染が拡大しやすくなっている。(もう一つは)ワクチン免疫に加えて第7波で感染した人がたくさんいた県というのは、それだけまだ免疫が残ってますからあまり流行していない。ワクチン免疫は実際にかかった感染とは違ってやや弱い。欧米では早めに対策をかなり緩和したので、ワクチン免疫と感染免疫の二つの免疫を持ったハイブリッド免疫を持った人がほとんど。いずれ日本もハイブリッド免疫の人の割合が増えていくとは思いますが、ウィズコロナの政策に前のめりになり過ぎると、急激にハイブリッド免疫は増えるかもしれませんが、患者も急激に増えることになるので、ハードランディングと我々が呼んでいるたくさんの犠牲者がでる可能性はある」 さらに警戒しなければならないのは、インフルエンザとの同時流行です。 順天堂大学感染制御科学 堀賢教授 「第8波が年内にピークを迎えるのではないかという予想も出ています。年内にコロナのピークが来て、年明けに例年通りインフルエンザのピークが来て、ピークがずれる可能性もある。ずれてくれれば医療逼迫は軽い」 上村彩子キャスター 「私の周りだと、ワクチンをすでに2回や3回打っていてもそのあとにコロナに感染したので、自分は免疫が高いから大丈夫。次は打たなくてもいいんじゃないかと言っている人が多いんですが」 順天堂大学感染制御科学 堀賢教授 「新しい変異株になればなるほど、以前かかったときの免疫をすり抜ける。免疫逃避効果が強くなると言われている。早い人で最短で1か月ぐらいたったら、また再感染したという報告もでている。決して過信していただきたくない。重症化を防止するという意味では、大体5か月程度をあけて繰り返し打つのが推奨されるパターン」 今後は、変異株に対応したワクチンを継続的に接種するなど、コロナ対策は「ワクチン接種がカギ」だと言えそうです。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

第8波のコロナ対応策 都道府県が外出自粛要請も(2022年11月12日)

 政府の新型コロナ分科会は第8波の対応策を取りまとめました。医療の逼迫(ひっぱく)を招くような感染拡大が続く場合、都道府県が旅行の自粛やイベントの延期などを要請できるようにします。  新型コロナ対策分科会・尾身会長:「感染拡大につながるような行動というのを短期間何とか回避する」  感染拡大が著しい都道府県は国が「対策強化地域」と位置付け、都道府県から住民に対して大人数での会食や大規模なイベントへの参加の見合わせなどを求めることができます。  また、医療の逼迫が想定される場合は、帰省や旅行の自粛、イベントの延期などより強い対策を求めます。  分科会は、この夏を超える感染拡大の恐れがあるなか、緊急事態宣言などを出さずに医療の機能不全を防ぐとしています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ】東京で7899人・全国で7万4093人の新規感染確認 11日

厚生労働省が11日に発表した新型コロナウイルスの新たな感染者は、東京都内で7899人、全国で7万4093人でした。 厚生労働省によりますと、11日午前0時までに報告された東京都の新たな感染者は7899人で、先週金曜日に比べて4801人増えました。 一方、全国の新たな感染者は7万4093人で、先週金曜日と比べて3万9963人増えました。また、亡くなった方の報告は81人で、重症者は前の日より22人増えて210人でした。 (2022年11月11日放送「news... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【コロナは茶番】ノーマスク市議 航空機降ろされ損害賠償「1円」裁判

広島ホームテレビ公式ニュースチャンネルです。毎日更新していますので、チャンネル登録よろしくお願いします。 マスク着用を拒否し航空機から降ろされた呉市議が航空会社と警察を相手に損害賠償“1円”などを求める裁判が始まりました。 訴状などによりますと呉市議会の谷本誠一議員は2月、釧路空港から出発する航空機内でマスク着用を求められたもののそれを拒んだため航空機から降ろされ、離陸が約1時間遅れました。 谷本議員はマスク着用の強要は違法などとして航空会社AIRDOと釧路警察署を相手に損害賠償“1円”などを求めています。 谷本誠一呉市議「法律に義務付けられていないマスク着用、これを実質的に強制している。それが間違っているんだということを(裁判で明らかにしたい)」 一方、AIRDOなどは訴えを退けるよう求める方針です。 #ノーマスク... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【速報】新型コロナ新規感染 東京8665人 全国8万1401人(2022年11月8日)

 東京都で8日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は8665人でした。先週の火曜日と比べて2145人増加しました。  重症者用の病床使用率は7日と同じ9.8%、全体の病床使用率は0.6ポイント上がって35.2%でした。  全国の新規感染者は8万1401人となっています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

「小児用ワクチン」接種後に11歳女児死亡 死亡報告は初(2022年5月13日)

 厚生労働省は5歳から11歳用の新型コロナワクチンを接種した11歳の女の子が死亡したと発表しました。小児用ワクチンを接種した後に死亡が報告されたのは初めてです。  厚労省によりますと、11歳の女の子は先月28日に5歳から11歳用のファイザー製ワクチンの2回目を接種し、その2日後に死亡しました。  女の子は生まれた直後から脳性まひなど重い基礎疾患があり、人工呼吸器を着けていました。  死因は呼吸不全とみられています。  小児用ワクチンを接種した後に死亡が報告されたのは今回が初めてです。  厚労省の専門部会は「情報不足などによりワクチンと死亡の因果関係は評価できない」としています。  厚生労働省は「ワクチンの接種体制に影響を与える程の重大な懸念は認められない」として、引き続き国内外の報告を注視するとしています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

  • 2022.10.31

新型コロナ 東京で新たに3,520人感染確認(2022年10月28日)

6日連続の増加となりました。東京都で28日、新型コロナの感染者が、新たに3,520人確認されました。先週の金曜日より680人増えました。重症者は14人で、4人の死亡が報告されています。 #新型コロナ #東京都 #3520人 #6日連続 #増加 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【速報】新型コロナ新規感染 東京4702人 全国4万7706人 厚労省(2022年10月25日)

 東京都で25日に新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は4702人でした。18日の火曜日からは489人増加しています。  重症者用の病床使用率は24日と同じ7.9%、全体の病床使用率は24日から0.5ポイント上がって22.6%でした。  全国の新規感染者は4万7706人となっています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ】3年ぶり行動制限のないお盆 臨時検査場に長い列

11日は祝日「山の日」で、早い人はお盆休みがスタートし、各地で混雑も見られました。3年ぶりの行動制限のないお盆ですが、帰省の形にも変化が出ていました。一方で、お盆を前に救急往診の現場では、自治体からの診療相談が1日に数千件にのぼるといいます。     ◇ 11日、東京・新宿駅の高速バスターミナルでは、都がお盆にむけて開設した臨時の検査場に次々と利用者が訪れていました。 検査を受けに来た20代女性 「陰性でした。安心して帰れます」 長野県に帰省するという親子と出会いました。 「妹みたいな子(いとこ)と遊ぶの」 バスに乗り込むと、お母さんが作ったお弁当をもぐもぐ食べ、「ママありがとう!」と笑顔を見せる様子を父親が撮影しました。 帰省先に到着すると、年下のいとことの再会を楽しんだといいます。 さらに―― 大きなバッグを持っている女性は、念願だったという人生初のソロキャンプに出発するということです。 30代女性 「きょうは河口湖にソロキャンプしに行ってきます。旦那の許可をもらい、やっとって感じです」 「いい景色を見ながら、お酒を飲むのが楽しみ」 女性が撮影した映像には、雄大な自然の中、テントを設営すると、ほっと一息つく姿が映っていました。     ◇ 感染対策に気を配りつつ、人々の移動が始まっています。 栃木・日光市の鬼怒川温泉で、お盆を前に6日からスタートしたのが、豊かな緑を近くに感じながら、鬼怒川上流のダムなどを巡る期間限定(今月28日まで)のバスツアーです。地域を盛り上げる観光庁の実証事業の1つで、11日は地元客も招待されました。途中、ダムでの散策タイムもあります。 東京からの観光客 「開放的なところなので、コロナの状況だから、少し安心して楽しめるかなと」 ツアー会社は大きな期待を寄せています。 DMC鬼怒川温泉 波木恵美取締役 「バスの高いところから見る山々と、鬼怒川の川を見るというのは、ものすごく新鮮な感動です」 ただ、最近の感染拡大を不安に思い、今月上旬の予約を下旬に変更した客もいたということです。     ◇ “第7波”の真っただ中に突入するお盆。11日、東京では新たに3万1247人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。 また、NNNのまとめによると、日本国内の新型コロナの感染者が、累計で1500万人を超えました。先月14日に1000万人を超えてから、わずか1か月足らずです。 お盆を前に救急往診の現場では―― 患者(30代父親) 「こんなにつらいものだとは思わなくて」 連日、診療にあたりますが、自治体からの診療相談が1日に数千件にのぼるといいます。 ファストドクター代表 菊池亮医師 「ご相談をお受けした段階で適切に重症度の判断をして、重症度の高い方を優先して、一部、一般診療の制限を人為的に行っております」 対応件数を少しでも増やすため、お盆の連休中は24時間体制で診療を行い、診療以外の業務の効率化や、軽症の患者に対してはオンライン診療の活用もすすめるということです。 (2022年8月11日放送「news... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

1 9
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus