スペイン

「デルタ株」が影響、欧州でコロナ感染再拡大【新型コロナ】

ヨーロッパでも新型コロナのインド型変異ウイルス「デルタ株」の広がりで、感染が再び拡大しています。  5月以降、経済活動の再開が進んできたスペイン。音楽イベントなどが相次いで行われていますが、先月まで1日5000人前後で推移していた感染者が、最近では2万人前後に増えています。  また、サッカー・ヨーロッパ選手権の決勝が日本時間の12日未明に行われるイギリスでは、1日の感染者がここ数日3万人あまりと急増しています。サポーターの集団感染も相次いでいて、感染拡大への懸念が高まっています。  「華やかさはいつもと変わらないカンヌ映画祭ですが、今年は様々な感染対策が取られています」(富永高史記者)  2年ぶりの開催となったカンヌ国際映画祭。レッドカーペットを歩く俳優らはマスクの着用を求められていませんが、頬にキスをするフランス式の挨拶は禁止。観客も会場に入るにはワクチン接種を完了したか、48時間以内の陰性証明が必要となっています。(11日17:14) #新型コロナウイルス #COVID19 #ヨーロッパ #新型コロナ ▼TBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナが引き起こす身体の異常が次々発覚(2021年1月28日)

スペインの研究チームが感染初期の兆候として「コロナ舌」と呼ばれる異常が発生する事があるとした報告書をまとめました。どんな症状なのでしょうか。  舌にできた大きな斑点。これは、新型コロナウイルスによる体の異常だといいます。  確認されたのはスペイン。世界各地で“コロナ舌”と報じられています。  スペインの研究チームが新型コロナウイルスの304人の感染者を調査すると、感染者の4人中1人が舌に異常を感じたといいます。舌が腫れることもあり、歯形が付いてしまうほどです。感染初期に起こる兆候で、味覚を失うといいます。  そして、10人中4人は手や足に異常を感じ、手の平には小さなしみ。熱を感じたり、赤く変色していることも確認されました。  さらに、アメリカではたとえ陰性が出てもウイルスが脳に残り、死に至る可能性があることを発表しました。  新型コロナウイルスに感染させたマウスの実験。肺のウイルスレベルがピークを越えた後、脳から高いレベルのウイルスが検出されたというのです。  研究者のクマール助教授によりますと・・・。  ジョージア州立大学、ムケシュ・クマール助教授:「脳はウイルスが隠れるために好む場所の一つ。一部の患者のなかではウイルスが脳に到達してしまい、脳の中で増えてしまったウイルスが回復したはずの患者を死に至らすことがある。そして、死ななくてもある種の神経学的症状を引き起こし続けている」  感染後、PCR検査で陰性と結果が出ても脳にウイルスが残っている可能性があるといいます。  パーキンソン病などの神経系の疾患のリスク高まると警戒を呼び掛けています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナウイルス イタリアで死者1万人超え(20/03/29)

イタリアでは新型コロナウイルスへの感染に伴う死者が世界で初めて1万人を超え、世界全体の死者も3万人を突破しました。  イタリア当局によりますと、感染者は6000人近く増えて9万2472人となり、死者は世界で初めて1万人を超えました。周辺国でも死者数がスペインで5690人、フランスで2314人に上るなど世界の死者の約7割がヨーロッパに集中しています。ヨーロッパでは多くの国が都市を封鎖して厳しい外出制限措置を取っていますが、その影響で家庭内暴力の増加が深刻な問題となっています。長い時間、自宅にこもらなければならないストレスが一因とみられ、各国は専用の電話相談窓口を増設するなどして対応にあたっています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナが引き起こす身体の異常が次々発覚(2021年1月28日)

スペインの研究チームが感染初期の兆候として「コロナ舌」と呼ばれる異常が発生する事があるとした報告書をまとめました。どんな症状なのでしょうか。  舌にできた大きな斑点。これは、新型コロナウイルスによる体の異常だといいます。  確認されたのはスペイン。世界各地で“コロナ舌”と報じられています。  スペインの研究チームが新型コロナウイルスの304人の感染者を調査すると、感染者の4人中1人が舌に異常を感じたといいます。舌が腫れることもあり、歯形が付いてしまうほどです。感染初期に起こる兆候で、味覚を失うといいます。  そして、10人中4人は手や足に異常を感じ、手の平には小さなしみ。熱を感じたり、赤く変色していることも確認されました。  さらに、アメリカではたとえ陰性が出てもウイルスが脳に残り、死に至る可能性があることを発表しました。  新型コロナウイルスに感染させたマウスの実験。肺のウイルスレベルがピークを越えた後、脳から高いレベルのウイルスが検出されたというのです。  研究者のクマール助教授によりますと・・・。  ジョージア州立大学、ムケシュ・クマール助教授:「脳はウイルスが隠れるために好む場所の一つ。一部の患者のなかではウイルスが脳に到達してしまい、脳の中で増えてしまったウイルスが回復したはずの患者を死に至らすことがある。そして、死ななくてもある種の神経学的症状を引き起こし続けている」  感染後、PCR検査で陰性と結果が出ても脳にウイルスが残っている可能性があるといいます。  パーキンソン病などの神経系の疾患のリスク高まると警戒を呼び掛けています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナが引き起こす身体の異常が次々発覚(2021年1月28日)

スペインの研究チームが感染初期の兆候として「コロナ舌」と呼ばれる異常が発生する事があるとした報告書をまとめました。どんな症状なのでしょうか。  舌にできた大きな斑点。これは、新型コロナウイルスによる体の異常だといいます。  確認されたのはスペイン。世界各地で“コロナ舌”と報じられています。  スペインの研究チームが新型コロナウイルスの304人の感染者を調査すると、感染者の4人中1人が舌に異常を感じたといいます。舌が腫れることもあり、歯形が付いてしまうほどです。感染初期に起こる兆候で、味覚を失うといいます。  そして、10人中4人は手や足に異常を感じ、手の平には小さなしみ。熱を感じたり、赤く変色していることも確認されました。  さらに、アメリカではたとえ陰性が出てもウイルスが脳に残り、死に至る可能性があることを発表しました。  新型コロナウイルスに感染させたマウスの実験。肺のウイルスレベルがピークを越えた後、脳から高いレベルのウイルスが検出されたというのです。  研究者のクマール助教授によりますと・・・。  ジョージア州立大学、ムケシュ・クマール助教授:「脳はウイルスが隠れるために好む場所の一つ。一部の患者のなかではウイルスが脳に到達してしまい、脳の中で増えてしまったウイルスが回復したはずの患者を死に至らすことがある。そして、死ななくてもある種の神経学的症状を引き起こし続けている」  感染後、PCR検査で陰性と結果が出ても脳にウイルスが残っている可能性があるといいます。  パーキンソン病などの神経系の疾患のリスク高まると警戒を呼び掛けています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

<世界へ飛び立とう!>海外航空会社の取り組み「イベリア航空新型コロナウィスル感染症対策【JTB公式 official】

スペインを代表する航空会社「イベリア航空ブリティッシュ・エアウェイズ」の新型コロナウイルス感染症対策を紹介します。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナ ライオンも感染・・・くしゃみなどの症状(2020年12月10日)

新型コロナウイルスは動物たちにも広がっています。 スペインのバルセロナ動物園は先月、ライオン4頭が新型コロナに感染していたと発表しました。動物園によりますと、飼育員2人の陽性が判明したのと同じ時期に、4頭がくしゃみをするなど、軽い症状が見られました。2週間ほどで回復したということです。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナウイルス イタリアで死者1万人超え(20/03/29)

イタリアでは新型コロナウイルスへの感染に伴う死者が世界で初めて1万人を超え、世界全体の死者も3万人を突破しました。  イタリア当局によりますと、感染者は6000人近く増えて9万2472人となり、死者は世界で初めて1万人を超えました。周辺国でも死者数がスペインで5690人、フランスで2314人に上るなど世界の死者の約7割がヨーロッパに集中しています。ヨーロッパでは多くの国が都市を封鎖して厳しい外出制限措置を取っていますが、その影響で家庭内暴力の増加が深刻な問題となっています。長い時間、自宅にこもらなければならないストレスが一因とみられ、各国は専用の電話相談窓口を増設するなどして対応にあたっています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

帰国者の感染相次ぐ 症状後に旅行の外人観光客も(20/03/23)

新型コロナウイルスの感染者は22日の一日で空港検疫を除いて全国で新たに46人増えました。  東京都はアメリカから帰国した60代の男性とスペインとポルトガルに滞在していた40代の女性の感染を発表しました。埼玉県では感染者の1人が死亡し、新たにこれまで3人の感染者が出ている会社で同僚の2人が感染したことも分かりました。他にも川崎市で2人の感染が確認され、1人はヨーロッパからの観光客の女性で、症状が出た後も金沢市や京都市を旅行で訪れていました。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus