ニュース企画

1/3ページ

『ワクチン・検査パッケージ』当面停止 感染者3万人超“まん延防止”1都12県に(2022年1月18日)

全国の新型コロナ新規感染者は18日、3万2197人となりました。3万人を超えるのは初めてです。 岸田総理:「未知なるウイルスとの戦いですが、十分な備えをしたうえで、過度に恐れることなく、この状況を乗り越えていきたい」 岸田総理は、新たにまん延防止等重点措置を適用する方針を表明しました。18日新たに群馬と香川が要請し、1都3県と新潟、東海3県、九州の3県の合わせて13都県となりました。 期間は今月21日から来月13日までで、19日に専門家の意見を聞いたうえで、正式に決定する方針です。 岸田総理:「メリハリの効いた対策を講ずることで、感染者数の増加の抑制が必要。要請のあった区域で、まん延防止等重点措置適用の諮問を行うとの結論に至りました。その際、先般のまん延防止等重点措置の際に講じた、知事の判断による酒類提供停止などの対策強化を講じます」 飲食店への時短営業の要請など、具体的なことは各知事の判断となります。 東京都の新規感染者は5185人。5000人を超えたのは、去年8月21日以来です。重症者は17日より2人増えて7人。病床使用率は23.4%と悪化を続けています。 東京都・ 小池知事:「(Q.きょうの感染者数5000人を超えた受け止めと、重点措置内容について、酒類提供の制限も含めた今の検討状況は)後者の質問は今、調整中です。非常に感染が増えております。どうぞ基本を守って頂ければ。ワクチンの接種3回目の予約等々、できる方は着実に行って頂きたい」 まん延防止等重点措置の具体的内容については、明らかにしませんでした。 また、岸田総理は、行動制限の緩和に対する制度についても新たな考えを示しました。 岸田総理:「ワクチン・検査パッケージは当面、一時的に停止することを原則としつつ、知事の判断で、引き続き適用することも可能とします。また、先般追加した、対象者全員『検査』による制限緩和は継続します」 この制度は、まん延防止等重点措置などが適用された地域でも、ワクチンの2回接種などを条件に、飲食店やイベントの人数制限を緩和するものです。 しかし、2回接種していても、オミクロン株の感染例が相次いでいるため、原則一旦停止するとしています。 岸田総理:「ただ検査については、これは間違いなく、意味があると思っています。ワクチンの部分が、色々な議論がありますので、原則は一時停止いたしますが、知事の判断でこれを活用したいということならば、そういった考え方も尊重しなければいけない」 岸田総理に先立ち、埼玉県の大野知事は、パッケージの一旦停止について、考えを明らかにしていました。 埼玉県・大野知事:「(パッケージは)現時点では、飲食店やイベントに関する限りにおいては、経済との両立を図るための、最大の手段であると私は考えています。なお、代わりの措置として、何があるのかという話だが、私は新たな代替措置はないんだろうと思っています。どこから考えても、決して今回外すことはないんだろうと思うし、仮にそのような選択をされる時には、どのように経済活動を進めていくのかを、私は国に聞きたいと思います」 新規感染者が、東京を上回り、過去最多の5396人となった大阪府は、19日に兵庫・京都と協議し、まん延防止等重点措置の要請について判断するとしています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【独自】沖縄・感染者 38℃超高熱で・・・濃厚接触者に“自ら連絡”(2022年1月11日)

 感染が拡大している沖縄県では、保健所が逼迫(ひっぱく)し、濃厚接触者への連絡を感染者自らが行う事態となっています。番組では、感染した男性にその実態を聞くことができました。 ■広島672人感染 ホテル「300人キャンセル」  3連休最終日の10日、各地の観光スポットは、多くの人でにぎわいました。  観光客:「“行けるうち”に皆、来ていると思う」  取材で聞こえてきたのは、“行けるうちに来た”という声。10日の新型コロナの全国の新規感染者数は、6438人でした。  東京の新規感染者は871人で、1週間前の月曜日に比べると、8倍以上に増えています。  全国的な感染の急拡大が、影を落としている観光地もあります。  9日から、「まん延防止等重点措置」が適用されている広島県。10日の新規感染者は672人で、4日連続過去最多を更新しています。  「日本三景」の一つ、宮島に近いホテルでは・・・。  錦水館・ホテル宮島別荘 志熊聡支配人:「きのう(9日)の夕方までで、宮島別荘のキャンセルが約100件。人数だと約300人、売り上げで600万分のキャンセル。本当に、ジェットコースターに乗っている気分」 ■沖縄779人感染 在日米軍関係者は391人  同じく、まん延防止等重点措置が適用されている沖縄県。国際通りの人通りはまばらで、臨時休業を告げる店の貼り紙が目立ちました。  DIGプライミング沖縄・大島一貴社長:「キャンセルが相次いで、3連休の予約もほぼなくなった。31日まで、休業せざるを得ない」  新たに確認された感染者は779人。月曜日としては過去最多です。  また、在日アメリカ軍関係者が391人となっています。10日から、基地からの外出は、必要不可欠な活動に限られることになりました。ただし、罰則はありません。 ■“第5波”の2倍超・・・医療従事者483人欠勤  医療体制も、逼迫の度合いを増しています。  沖縄県内で10日欠勤した医療従事者は、500人に迫る勢いで、去年夏の第5波のピークより2倍以上に増加しています。  那覇市は市民に対して、こんなお願いをしました。  那覇市:「新規感染者ご自身で、どなたが濃厚接触者に該当するかをご判断頂き、該当する方々には、ご自身から外出自粛等の感染予防行動を迅速にとって頂くようお伝えして頂きます」  感染者は、濃厚接触者を特定して、自ら連絡するよう呼び掛けたのです。 ■感染者語る “接触者”に自ら連絡・・・  新型コロナに感染し、那覇市の自宅で療養中の20代男性。38度を超える高熱のなか、濃厚接触者に自ら連絡し続けたといいます。  自宅療養中の男性(20代):「しんどいな。大変でした」  体調がつらいなか、メールやラインを送って状況を伝えることを考えたといいますが・・・。  自宅療養中の男性:「言葉で説明したほうが早いので、電話して(折り返し電話を)取って、取って、と」  症状について聞いてみると・・・。  自宅療養中の男性:「(発症翌日)体温測ったら39.4度まで上がって。頭痛、倦怠(けんたい)感、筋肉痛、関節痛。きつめのインフルエンザ。のどの痛さが尋常じゃない。ズキズキ、とにかく痛い。オミクロン株だと思います」 ■感染者「オミクロン株ではないかと」  今月2日、那覇市内の飲食店に学生時代の友人ら10人で集まり、新年会を開催したという男性。当時、会食の際の人数制限はなかったものの、この飲み会で感染したのではと感じています。  自宅療養中の男性:「1月2日に飲みに行って、そこで飲みに行った人が、何人か感染してしまった。宴会で、もらってきたかなと」  症状が出たのは、その3日後。期間が短いため、沖縄県で猛威を振るっているオミクロン株ではないかといいます。  自宅療養中の男性:「症状が出始めたのは、5日前の1月5日。陽性が判明したのが翌日(6日)です。3日に大型ショッピングセンターにも行っている。4日からは年末年始の仕事休みが終わって、仕事始め」「(Q.感染したと聞いたのは何人?)僕が知っているうちで5、6人だと思います」  会食に参加した10人のうち半分以上が感染。県外からの帰省組も多かったといいます。  さらに、同棲(どうせい)中のパートナーも9日、感染が判明しました。インタビュー中にも、同居中のパートナーのせきが聞こえてきました。  自宅療養中の男性:「(Q.同居されている人のせきも聞こえる)聞こえますか。家も1Kなので、(同居人に)かかるべくして、かかったのかなと」 (「グッド!モーニング」2022年1月11日放送分より) ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

オミクロンの症状は?「高熱やノドの痛み・・・」(2022年1月8日)

高島) ここからは国内でも急拡大しています、オミクロン株はどれくらい脅威なのか。クリニックで患者と向き合う水野泰孝医師にお話をうかがいます。 ●全国で確認された感染者8480人 高島) 「まん延防止」が適用されるなど本当に全国的に再び感染者が急増していますけれども、こういった状況はどうご覧になっていますか? 水野医師) 諸外国と同様にですね、やはりオミクロン株による感染者の急増と考えます。オミクロン株はですね、特徴としてわかっていることはデルタ株に比べると感染力が3倍から5倍というふうにいわれて非常に強いといわれてます。更には感染してから発症するまでの潜伏期間ですね。これも半分ぐらい、大体3日ぐらいといわれてますので非常に短期間に広がりやすい環境ということ分かってます。 高島) こちら東京の今週の感染者数を見てみますと、グーンと増えているわけですよね。重要なのはこちら、「重症者」だと思うんですが、重症者は昨日から1人増えて今日4人ということになっています。これを見ますとやはりオミクロン株というのは重症化はしにくいというふうにも考えていいんでしょうか? 水野医師) これまでに動物実験でわかってることとしては、デルタ株はどちらかというと、肺でのウイルス増殖が多い。すなわち肺炎を起こしやすいってことが分かっていたんですけども、このオミクロン株はどちらかというと肺よりも上の部分ですね。いわゆる上気道でのウイルスの増殖が多いということですので、何を意味するかというといわゆる上気道炎、インフルエンザとか風邪の病態に近いことが推測されるので、こういったことが重症化しにくい理由なのではないかなと。 ●「オミクロン」の症状は? 高島) デルタ株のときは重症者ではなくても、呼吸困難になる方っていうのが多かったなというふうに思うんですが、その辺はオミクロン株はどうなんでしょうか? 水野医師) デルタ株は肺炎の症状が多いということから呼吸器系の症状、咳とか呼吸困難が出ることがありましたけれども、オミクロン株の場合にはそういった肺炎を起こしにくい、肺でのウイルスの増殖が少ないということでは呼吸困難とか呼吸器系の強い症状が出にくいのではないかということは推測されます。 高島) 熱は37度5分以上というふうにありますけれども高熱はやはり出るんでしょうか。 水野医師) 沖縄県での調査ですけれども、私のところでも年が明けてから何名かの患者さんが来られまして、結果的にまだオミクロンかどうか分からないんですが、デルタ株は陰性であったということが分かってますので、恐らくオミクロン株だと思います。その患者さんの状況をみますと、高い熱が出る方がほとんどなんですね。その割には、のどの痛みなど非常にかぜに近い状況で、デルタ株の患者さんに比べると症状は軽いような訴えの方が多い印象を持ってます。 高島) そして、ちょっと心配なのが沖縄の状況ですよね。きょうの沖縄の感染者は1759人、重症者は17人です。医療従事者の感染や濃厚接触も増えていくことで、スタッフの方の不足というのが深刻になってきているように感じますがこの辺はいかがでしょうか? 水野医師) 重症病床の使用率が28.3%と非常に高いわけですよね。ですので医療逼迫になってきますし、本来の医療が受けられない方も出てくるおそれがあります。あとは、非常に感染力が強いですのでいわゆる接触者になった方がお仕事ができない状況も危惧されるわけですね。そうしますと、医療だけではなくていわゆる社会全体のインフラを維持できなくなるおそれもありますので、こういった意味では新型インフルエンザでもそうでしたけども事業継続の計画を綿密に立てる必要があると思います。 ●コロナの飲み薬について 高島) 今後は、いかに重症者を増やさないかということが重要になってきます。 板倉) 重症化を防ぐための飲み薬ですが、メルク社の「モルヌピラビル」に関しては、先月特例承認されていまして全国の医療機関などに配送済みです。さらにファイザー社の薬についても岸田総理が来月中の実用化を目指すという風に発言しています。水野さん、こうした飲み薬で重症者の増加というのは抑えることができるんでしょうか? 水野医師) やはり1つの武器としてですね、こういった飲み薬が開発されて、特例承認ですけども使えるようになったというのは非常に大きな1歩だと思います。特に我々のような診療所・クリニックでこういった武器が使えるというのは非常に大きくて。ただ、それをいかに使うかが非常に重要なところでして。一番いいパターンは、熱が出た患者さんが、すぐ近くの医療機関に行って、そこですぐ診断をして、その場で薬が飲めるような体制作りを是非とも全国的にしっかりと広げて頂いて、重症化しやすい方には必ず薬が行き届くようなシステムが非常に重要だと思います。 高島) 私達がかかる病院で、こういった薬を処方してもらえるかどうかっていうのは事前に分かるものなんですか? 水野医師) いずれは公表されてくると思うが、現段階では登録している医療機関にのみ公表されてます。ですので、まずはお近くの医療機関にご相談して頂いて、どこの医療機関で薬が処方できるのか、あるいはどこの薬局で薬を処方して頂けるのか、そういったことをご相談されるとよろしいかと思います。 高島) わかりました。ここまで水野さんにお話を伺いました。ありがとうございました。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

オミクロン株の感染者「味覚に異常なく風邪かと」(2022年1月11日)

 アフリカ南部で去年、見つかった変異株「オミクロン」。ドイツやイタリアなどヨーロッパをはじめ、北中米やアジアなど瞬く間に拡大。デルタ株から急速に置き換わりつつあるとされていています。  過去最多に迫る14万人の入院患者が出ているアメリカでは、政府の首席医療顧問を務めるファウチ博士が「これほどの感染力を持つウイルスが存在する場合、ほぼ必ず最終的に世界中へ広がる」とも警告。  松野官房長官:「国立感染症研究所で陽性検体のゲノム解析を行ったところ、オミクロン株であると確認されたとの一報が厚生労働省からありましたのでご報告申し上げます」  日本国内で最初にオミクロン株が確認された去年11月以降、市中感染などしたとみられる患者が各地で増え続けています。  東京都では年明けの今月8日と9日に2日連続で新規感染者数が1200人を超え、そのうち75%がオミクロン株の疑いがあるとの認識を小池都知事が示しました。  新型コロナに感染した女性(30代):「(先週)土曜日に発熱があって、倦怠(けんたい)感もすごくて、関節の節々も痛く寒気もあって。ただ味覚症状とか一切なく息苦しさもなかったので、もしかしたらインフルエンザか風邪かなと思った」  8日に体調を崩し、オミクロン株に感染した疑いがある女性の症状をまとめたものです。  関節の痛みや寒気を感じて熱を測ったところ、38.7度。  翌日には熱が下がり、関節の痛みなども治まったため、事前に電話で相談のうえ自分で車を運転して病院へ。  そして、10日にPCR検査の結果が「陽性」だったことが分かりました。  発症してからこれまで、味覚や嗅覚には異常はなかったということです。  新型コロナに感染した女性:「恐らくオミクロン株の可能性が高いと(医師から)言われた。結構、軽い症状だなって印象があった。特にせきもなく、たんの絡みもなく大体、発熱するとぜんそくを引き起こすが、それも今回はなかったので良かったなと」  新型コロナウイルスに感染した場合、典型的なのは発熱やせき、筋肉痛に加えて嗅覚、味覚異常といった特徴的な症状があり、感染の可能性を疑うきっかけの一つになっていました。  ただ、オミクロン株の場合、沖縄県での調査によりますと、ワクチン接種済の患者では発熱、倦怠感、喉の痛み、鼻水など「かぜ症状」の頻度が高いとの見方もあります。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

感染一日100万人超・・・それでも経済活動止めない理由は“オミクロン”急拡大のアメリカ(2022年1月4日)

欧米では新型コロナ・オミクロン株により、いまだかつてなかった感染爆発となっています。 フランスでは、感染者数が4日連続で20万人を超え、過去最多を記録。感染対策として週3のテレワークが、義務付けられました。 フランス、カステックス首相:「3週間、在宅勤務を義務化します。これは義務です。可能な企業と社員は、少なくとも週3日、できれば4日間を在宅勤務とします」 一方で、感染者の隔離期間は、ワクチン接種済みの場合、これまで10日間だったのが、7日間に短縮されました。欠勤者が増えることによる経済活動への影響を少しでも減らしたいからです。 アメリカでも自主隔離期間は無症状の場合、10日間から5日に短縮されました。濃厚接触者は10日間、マスクをつけていれば隔離の必要はありません。 ただ、アメリカでは3日、感染者数が、これまでの最高だった約59万人から倍近い108万人と、過去最多となりました。 感染者に占めるオミクロン株の割合は推定で58.6%になります。 アメリカ、ファウチ首席医療顧問:「コロナ感染の津波は、追加接種を受けた人ですらブレイクスルー感染していることを意味します」 特に子どもへの感染が顕著で、一日あたりの入院者数が平均1354件と、記録的な数字となっています。 教師:「未接種の子どもたちと一緒になるし、子どもたちは距離も取らない、マスクもしません。心配することはだいぶ前に諦めました」 ただ、ニューヨーク市では学校閉鎖などには踏み切らず、経済活動の規制も特には考えていないようです。 アメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアにいる中丸徹ニューヨーク支局長に話を聞きます。 (Q.108万人という過去最多の感染者数は、アメリカではどう受け止められていますか) 中丸徹ニューヨーク支局長:「このデータは先ほど出てきまして、今、東海岸は午前8時半です。これから朝のニュースを通じて、アメリカ国民に驚きを持って受け止められるんだと思います。一方で、1~2日が土日だったため、その検査分が出てきているという要素もあります。1~3日の3日間で平均すると、50万人強ということで、年末のレベルを少し超えてきたなという状況です。いずれにしても、クリスマスから年末年始のシーズンにかけて、アメリカでは多くの人が移動しました。この108万人を含めて、今週1週間の数字がどう推移していくのかが注目になると思います」 (Q.経済的な規制を考えていないのはなぜですか) 中丸徹ニューヨーク支局長:「経済を止められない事情もあります。例えば、ニューヨーク市では失業率が9.4%と、全米の2倍近く高い水準にあります。ニューヨークは世界中から人が集まってくることで成り立つサービス業の街です。自宅からリモートワークで、コロナの被害を大きく受けずにいるホワイトカラーがいる一方で、観光・エンターテインメント・飲食店など、現場に出て働かなければならない労働者が多い街でもあります。1日に市長に就任したばかりのアダムス新市長は『今までコロナ対策につぎ込んだお金を、もう一度つぎ込む余裕はない。我々はコロナウイルスに適応しなければならない』と述べ、経済活動を止めるつもりがないということを強調しています」 (Q.ここまで感染が広がると、不安があるのではないですか) 中丸徹ニューヨーク支局長:「人それぞれの部分があります。感染を恐れて、活動を控えて、自宅にこもっているという人もいます。一方で、感染を気にせず、マスクをしないで街中に出てくる人もいます。ただ、共通して言えるのは『ロックダウンの生活に戻りたい』という声はあまり聞こえてきません。このままアメリカは乗り越えられるのか。カギになるのは、医療のキャパシティーだと思っています。入院率が低いといっても、感染の数自体が増えているので、入院する人の数も増えてきています。さらに、医療従事者のなかにコロナ陽性になる人が出てきていて、自宅隔離などを含め、医療の現場に出られない人も増えています。現在は医療がいっぱいいっぱいという状況ではありませんが、この後の感染の推移、重症化する割合の変化、こうしたことを勘案して、医療のキャパシティーを超えない範囲で乗り越えらえるのかが、分かれ道になるのではないかと思っています」 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

英・サッカー場に6万人・・・感染最多も“ノーマスク”(2021年12月17日)

 今後、市中感染などさらなる感染拡大のリスクが懸念されるなか、オミクロン株が急速に広がる海外では・・・。 ■英国・感染最多も“ノーマスク”  イギリス・ロンドンのサッカースタジアムには、地元サポーターが集結。しかも、そのほとんどが“ノーマスク”です。  感染者数が過去最多となるなか、サッカーのプレミアリーグは、スタジアムの定員6万人を入れ、通常開催となっています。  しかし、イギリスの感染状況は深刻です。政府は、ロンドンの感染者の6割が、オミクロン株とみられるとの見解を示しました。  イギリス全体での16日の一日当たりの感染者数も、8万8376人となり、過去最多を更新しました。  イギリス・ジョンソン首相:「オミクロン株の感染の波は、イギリスを襲い続けている」 ■韓国・“ウィズコロナ”中断・・・  同じく、新型コロナの感染拡大に歯止めがかからないのが、韓国です。  16日に発表された新規感染者数は、7622人と過去2番目に多く、重症者は1000人に迫り、過去最多を更新しました。  さらに、オミクロン株の感染者も150人に迫っています。  過去最悪レベルの感染状況に、韓国政府は、感染対策と経済との両立を目指す“ウィズコロナ”政策を18日から中断すると発表。飲食店の営業時間などの制限を再び強化することにしました。 ■検疫職員もオミクロン株感染  日本への流入を防ぐカギを握る水際対策。その最前線の一つ、関西空港の検疫所では、職員のオミクロン株への感染が判明しました。  この職員は、検疫で陽性となった人の宿泊療養施設に勤務していて、その施設内で感染したとみられています。 (「グッド!モーニング」2021年12月17日放送分より) ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

オミクロン株は「津波」・・・海外で連日“過去最多”(2021年12月30日)

 新型コロナウイルスについて海外では・・・。今月に入りニューヨーク州では60万人以上の感染が確認されています。感染者のうち入院した人の割合は、1%未満にとどまっているものの、入院患者の数は1カ月で2倍以上増えました。  ヨーロッパでは、各国で感染者数が過去最多を更新しています。  イギリスでは29日、感染者数が18万3000人を超え、2日連続で過去最多を更新。  フランスでも、初めて一日の感染者の数が20万人を超えました。  4日前に10万人を超えたばかりで、急拡大はオミクロン株などの影響とみられています。  そこでパリでは、警察当局が11歳を超える人に対し、31日から屋外でのマスクの着用を義務化します。  WHO(世界保健機関)は、現在の感染状況を津波に例え、強い警戒感を示しています。  WHO・テドロス事務局長:「オミクロン株は感染力が強く、デルタ株と同時に流行していることで『津波』のような大感染になることを非常に懸念しています」  オミクロン株とデルタ株は、双子の脅威だとするテドロス事務局長はワクチン接種で格差をなくすことがパンデミック収束の鍵と強調しました。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

元財務副大臣“金さん”を在宅起訴へ “コロナ融資”めぐり銀座のクラブで金銭授受か(2021年12月27日)

 28日にも在宅起訴される見通しの遠山清彦元財務副大臣。金銭のやり取りの舞台となったのは銀座のクラブでした。  公明党の衆議院議員だった遠山清彦元財務副大臣の事務所が、金融機関の融資の仲介に違法に関与したとされる事件。  安倍政権では、財務副大臣を務めた遠山元議員。しかし今年1月、緊急事態宣言下に深夜に銀座のクラブに滞在していたことが発覚・・・。  この件で議員を辞職。その後、自ら会社を設立し、社長に就任していました。  ところが8月、今度は「貸金業法違反事件」の関係先として、その会社や自宅が家宅捜索を受けました。  遠山清彦元議員:「違法な仲介行為にあたるのか分からない。グレーゾーンだと思う」  社会部・青木駿記者:「貸金業の仲介が今回、違反となっているんですけど、『貸金業の登録』をしていませんでした」  無登録で行っていたという仲介行為。一体、どんな構造なのか。  横浜市の太陽光関連会社「テクノシステム」の場合は・・・。  この会社の元顧問と強い信頼関係にあった遠山元議員は、時代劇の「遠山の金さん」から「金さん」と呼ばれていたとそうです。  融資を希望するテクノシステムは、日本政策金融公庫に取り次いでもらえるように元顧問を通して遠山事務所に依頼。遠山元議員側はその手数料を受け取ったといいます。  遠山事務所に融資の相談をした人:「コロナで色んな人たちが融資待ちしているなかで、優先順位を上げてくれるというような。担当者の名前を伝えると『遠山先生からの紹介で』と非常に丁重に対応してくれました」  金銭のやり取りが行われたのもまた「銀座のクラブ」だったといいます。  この件を取材している青木記者は・・・。  社会部・青木駿記者:「100万円を渡したのは、(テクノシステム元顧問は)銀座のクラブの廊下で渡したということだったが、遠山さんにそのことをあてると『いやいや、それは違います』と」  と、否定した遠山元議員・・・。  社会部・青木駿記者:「『私が100万円を受け取ったのは銀座のクラブのトイレです』と答えた」  遠山元議員は28日、在宅起訴される見込みです。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

日本で水際対策緩和の一方“欧州で感染者増加”解説(2021年11月5日)

政府は、8日から新型コロナウイルスの水際対策を緩和すると発表しました。 これまで原則停止だった外国人の新規入国ですが、ビジネスを目的とする人や、長期滞在する留学生・技能実習生の入国が認められることになりました。また、日本人や、在留資格を持った外国人が再入国する場合の“待機期間”は、これまで原則14日間でした。しかし、ワクチン接種などを条件に、最短3日間に緩和されます。 さらに、ビジネス目的での入国者も、短期の場合(3カ月以内)、ワクチン接種をしていれば、3日間に緩和されます。技能実習生や留学生などの長期滞在者は、原則14日間の待機になります。 日本では感染拡大は抑えられていますが、世界では、感染者が増加している国もあります。ドイツやイギリスは10月ごろから上昇。ロシアでは、10月末に、過去最多となる約40000人の感染者が出ています。 今回の緩和について、国際医療福祉大学の松本哲哉主任教授は、変異株の脅威を念頭に、こう話します。 国際医療福祉大学・松本哲哉主任教授:「国内で流行していない変異株が広がっている国に対しては、一定程度、入国制限をするべき。... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

コロナ禍の困窮 “10万円給付”も厳しい現実は(2021年11月14日)

13日、京都市で開催された学園祭。華やかなステージで盛り上がる一方、コロナ禍で経済的に困窮する学生に食料品の無償提供が行われました。 大学3年生 「カップ麺とか米とカレー。すごくありがたいのでうれしい」 こうした学生達に対し、政府は・・・ 岸田総理大臣 「コロナ禍で厳しい経済状況にある学生にも、修学を継続するための10万円の緊急給付金を支給致します。」 アルバイトを2つ掛け持ちする 大学3年生 「一刻も早く欲しいです。普段は値引きされたお肉を買っていたのを値引きされていないものを買ってみたり」 大学1年生 「条件がいっぱいあるので、貰える人と貰えない人が出てくると思う」 対象となるのは20万人程度で、一定の条件が必要なことから“線引き”が課題となりそうです。 大学2年生 「全員貰えるか、無しにするか二択の方が平等でいいと思う。」 東京都大田区にあるこちらの子ども食堂は、10万円相当の給付対象となる育ち盛りの子どもを持つ世帯も多く利用しています。 10月、岸田総理が視察した際、代表の近藤さんは、生活困窮者の切迫する実情を訴えました。 子ども食堂「だんだん」 近藤博子代表 「コロナ禍で収入が減ったにもかかわらず、子どもたちの教育とかを削ることは大変、何を真っ先に削るかとなると、どうしても食費を削らざるを得ない。」 こちらの女性は、夫と別居中で2人の子供を育てています。時短勤務のため月収は、十数万円ほど。給付金の使い道は・・・ 2人の子どもを育てる母親(30代) 「子どもの服と、おもちゃを買ってあげたいと思っています。時々自分がお腹すいていないなと感じるときでも自分は食べずに子どもたちだけの日もあるといえばあります。子どものために使いたいなとは思います。」 母親「サンタさんに何お願いしようか?」 子ども「ジュースがいい」 母親「なんでジュースなんだよ」 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

3回接種も感染・・・“オミクロン患者”語る意外な症状(2021年12月5日)

世界中で分析が進められている「オミクロン株」、ワクチンを3回接種したにもかかわらず、感染した人物に話を聞くと オミクロン株の意外な症状が見えてきました。謎に包まれたまま急拡大するオミクロン株の影響で世界各地で混乱が起きています。 ▽“試合崩壊”サッカーで集団感染 ポルトガルのサッカー1部リーグにもオミクロン株の影響が出ています。 青のユニフォームのベレネンセスは試合開始から1分もせずに失点。その後も一方的に攻められ続け・・・ 失点に失点を重ね、前半だけで実に7失点。 実はこの試合、ベレネンセスのスタメンは相手チームよりも2人少ない9人。 ポルトガルで初となるオミクロン株の感染者がチーム内で確認されたのです。 これまでのところ19人が感染し、このうち12人が選手。南アフリカ出身の選手が最近本国と行き来していたといいます。 (ポルトガル フレイタス保健局長) 「彼らのほとんどは(ワクチン)接種済みでした。ワクチンはそれほど効果的ではないと言わざるを得ません」 ウイルス表面の突起部分に32カ所もの変異があり、感染力が強い恐れがあるオミクロン株。 ワクチンを接種済みなのに感染する人が多いのが特徴です。 チームは圧倒的な数的不利の中、控えのゴールキーパーもミッドフィルダーとして出場。 しかし、負傷者が出るなどして9人いた選手がついに6人に・・・ 規定の7人を下回ったため後半開始直後、試合は中止になりました。 (ペレネンセス... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

オミクロン株 軽症・無症状ばかり・・・現状は?解説(2021年12月6日)

国内で3例目となる新型コロナ『オミクロン株』の感染者が確認されました。 世界でも広がっていて、6日午後9時時点で、世界の47の国と地域でオミクロン株の感染が確認されています。新たに、ロシア、ネパール、タイで初確認されました。 感染者の症状について、主な国をまとめました。 日本(感染者3人)軽症か無症状 韓国(感染者24人)全員軽症 イギリス(感染者246人)軽症か無症状 アメリカ(感染者34人)軽症か無症状 オーストラリア(感染者15人)入院なし インド(感染者21人)重症化の報告なし 急速にデルタ株からオミクロン株への置き換わりが進んでいるとみられる南アフリカの医師会会長は「大部分は軽度の症状」だと話しています。 現時点で、オミクロン株に感染して亡くなった人は確認されていません。 WHO(世界保健機関)は、オミクロン株について、重症化するかしないか判断するのは時期尚早だとしています。 初期の感染者は主に旅行者で、重症化リスクが高くない健康な人が旅行をするため、現在の症例は偏りがあり、今後、変わってくるだろうとしています。 また、オミクロン株の研究が進み、情報が分かるには数日かかるだろうということです。 さらに、ワクチンの効果があるのかを見るには、もう少し時間がかかるとしています。 WHOで感染対策にも携わっていた、大東文化大学・中島一敏教授は「それぞれの地域でどう広がるのか、デルタ株から置き換わるのか、しばらく見る必要があるが、感染が広がりやすいという想定で見ていくべき」としたうえで「これまでと変わらずに感染対策を続ける必要がある」と話しました。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

「不公平だ」声止まず“10万円給付”あす閣議決定 (2021年11月18日)

 政府が19日に決定する「新たな経済対策」は財政支出ベースで55兆円を超え、過去最大となることが分かりました。「18歳以下への10万円相当の給付金」「“GoTo”事業の継続」「看護師などへの収入アップ」「原油高への対策」などが盛り込まれる予定です。ただ、「10万円相当の給付」については政府、自民党内からも懸念の声が上がっています。  10万円の給付金問題。「960万円の所得制限」を設けることを自公で合意していましたが・・・。  自民党・高市早苗政調会長:「どうも『世帯合算』ではなくて、『主たる所得者の年収』で判断していくという方向が漏れ聞こえてきて大変、不公平な状況が起きると・・・」  というのは、岸田総理のこの発言。  岸田文雄総理大臣:「(Q.基準は世帯収入?)うん。世帯、うん、そうそう。もちろん。あのだから、世帯、世帯、世帯単位」  秘書官:「主!主!主!」  岸田文雄総理大臣:「『世帯主』、『世帯主』への支援ということになります」  「世帯主」と語った岸田総理。しかし、「世帯主の収入」で判断すると合算すると高収入になる家庭でも給付金を受け取れるなど、不公平な面も。  一方、「世帯合算」で判断する場合でも、給付までに時間が掛かるなどの問題点が。  日本商工会議所・三村明夫会頭:「物事の本質っていうのは、こういう時に、本当に困っている人に『もっとたくさん出す』というのが筋だと思うんですよね」  様々な方面から苦言も出ている給付金問題。いよいよ19日、閣議決定されます。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

「軽症でも38℃超え」オミクロン株感染者が証言(2021年12月6日)

 オミクロン株について、感染した場合の症状が、少しずつ分かってきました。実際に感染した医師が「軽症でも、38度を超える高熱に苦しんだ」などと語りました。  東京・表参道。2年ぶりとなるイルミ―ネーションが街を照らしました。  街の人:「去年はなかったので感動が倍増しました」  感染拡大が落ち着いてる今、街の人から聞かれたのは「再び感染拡大するだろうから、今のうちに楽しもう」というような声でした。  街の人:「なんだかんだ(感染者数)増えちゃうんじゃないですか。遊べる時に遊ぼう」  そんななか、思い切ったキャンペーンを始める店も登場しました。  20種類以上のお酒が1100円で飲み放題。しかも時間無制限なんです。忘年会シーズンの6日から特別なキャンペーンが始まりました。  クリエイティブプレイス・田村忠輝営業本部長:「利益は出ませんし、本当にお店を知って頂きたい一心で始めている」  このキャンペーンは、6日から30日までで一日30人限定です。  早速、初日の6日、午後3時の開店と同時に2人組の客が。  飲み放題コースの客:「来年になったら(コロナが)復活しているかもしれないので、この時期にご飯行こうかなと」  クリエイティブプレイス・田村忠輝営業本部長:「(Q.どんな思いで客に来てほしい?)正直ちょっと複雑な気持ちで。新しい株とかも出てきて、ちょっと難しい部分もあるが、やはりお店の存続を考えた時、少しでもたくさんの客に来て頂きたい」  多くの人が懸念する、オミクロン株などによる再びの感染拡大。群馬県太田市の工場ではクラスターが発生、5日までに従業員42人の感染が判明しました。  群馬県の会見:「年代は10代から50代まで比較的若い方が多いです。このうちワクチン2回接種者は29人です。作業的に密になる状況はありませんでした」  工場では、マスク着用が指示されていたといいます。感染者42人全員が無症状、または軽症です。  群馬県の会見:「陽性者の2人の検体を抽出しまして、デルタ株であると」  県によりますと、オミクロン株か調べるかは、まだ検討しているといいます。また、工場の従業員ら、さらに300人を対象に検査を進める方針です。  一方、アフリカのナミビアから成田空港に到着し新型コロナへの感染が確認された10代未満の男の子については、オミクロン株か分析が進められています。  先月27日にオミクロン株への感染が判明したイスラエルの医師にオミクロン株の症状について話を聞くことができました。  オミクロン株に感染したエラド・マオール医師(45):「ファイザーのブースター接種を8月に受けました。だからコロナ感染は衝撃的でしたし、オミクロン株と判明し2度目の衝撃を受けました」  この医師は、重症化はしなかったものの、症状は軽いものではなかったといいます。  オミクロン株に感染したエラド・マオール医師(45)「(Q.あなたが経験したオミクロン株の症状を教えて下さい)酷い喉の痛みでした。せきはあまり出ませんでした。筋肉の痛み、38.5度の熱、それと倦怠(けんたい)感で48時間も寝込んでしまいました」 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

症状出ている人も・・・“オミクロン”濃厚接触者を取材(2021年12月3日)

世界各地で感染が広がるオミクロン株。 日本で初めて確認されたオミクロン株の感染者と同じ飛行機に乗っていた男性が、1日、専用のタクシーで東京都内にある宿泊施設に運ばれました。1日と2日、PCR検査を受け、結果は陰性。体調にも変化はないそうです。 濃厚接触者となった男性:「連絡があったのは先月30日。電話で『濃厚接触者として扱うので、あした隔離施設に移動していただく』と。びっくりした」 濃厚接触者の中には、症状が出ている人もいます。 松野官房長官:「(濃厚接触者の中に)現状では発熱を含む有症状の人は3人いるが、いずれも新型コロナ検査の結果、陰性と判明をしている」 東京都はオミクロン株対策を強化します。都が打ち出したのは、濃厚接触者の増加に備え、宿泊療養施設を今の倍に増やすこと。そして、オミクロン株を判別する独自のPCR検査です。ゲノム解析より見つけるのが早いそうで、3日から実際に検査を始めました。 一方、世界では、大規模なオミクロン株クラスターが発生した可能性も出始めています。 すでに6人の感染者が確認されている韓国。クラスターの疑いが出ているのは、ソウル近郊、仁川(インチョン)の教会です。1日にオミクロン株への感染が判明した30代男性の妻や知人ら3人が、先月28日、礼拝に来ていました。3人は、新型コロナの陽性が確認されていて、オミクロン株か解析中です。3人が教会で接触した411人と、他の時間帯に礼拝に来ていた369人の検査が進められています。 “ウィズコロナ”路線を進んでいた韓国でしたが、規制の強化を決めました。 韓国保健福祉相:「オミクロン株など新たなリスクも考え、防疫レベルを強化せずにこの状況を乗り切るのは難しいと判断した」 オミクロン株はアメリカでも相次いで見つかり、5つの州に広がっています。そのなかでも気になるのは、ミネソタ州とニューヨーク州の例です。 ミネソタの男性は、直近の海外渡航歴はないものの、先月、ニューヨークで開催された日本のアニメなどを紹介する『アニメNYC』に参加。このイベントの参加者は、3日間で5万3000人に上ったといいます。男性は連日訪れ、イベントが終わった翌日、先月22日に発症しました。 ミネソタ州の男性がどこで感染したかは不明で、ニューヨーク州で感染が確認された5人とのつながりもわかっていません。ただ、ニューヨーク市は、イベント参加者に検査を受けるよう呼び掛けています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

オミクロンの感染力 向かいの部屋に滞在だけで・・・(2021年11月27日)

 南アフリカなどで確認された、コロナウイルスの新たな変異株についてです。WHO(世界保健機関)は、この変異株を「オミクロン株」と名付け、デルタ株などと同じ、懸念される変異株に指定しました。このオミクロン株ついては、これまでに南アフリカで77人、隣のボツワナで4人、イスラエルで1人、香港で2人の感染が確認されています。さらに26日には、ヨーロッパで初めてとなるベルギーで1人の感染が確認されました。このオミクロン株が急速に広がるなか、南アフリカで働く日本人に現地の様子などを詳しく聞きました。  WHO・感染症担当:「きょう、この懸念のある変異株、B.1.1.529をオミクロンと命名します」  南アフリカで確認された新たな変異株は「オミクロン」と名付けられ、WHOは現在、世界で流行の主流となっている「デルタ株」と並ぶ「懸念される変異株」に指定しました。  この「オミクロン株」の影響は、世界の経済にも及んでいます。感染拡大で景気回復に遅れが出るのではないかという懸念から、ニューヨーク株式市場ではダウ平均株価が今年最大の下げ幅。ヨーロッパ市場なども下落していて、世界同時株安の様相となっています。  アメリカは、「多くの情報が得られるまでの予防措置」として、オミクロン株が確認された南アフリカなど、アフリカ南部8カ国からの渡航を29日から制限すると発表しました。  アメリカ、バイデン大統領:「南アフリカと他の6カ国との間での渡航を禁止します。この変異株については、まだ、よく分かっていません。分かっているのは、大きな懸念であることと感染拡大が速いということだけです」  これまで、南アフリカで77人、ボツワナで4人、香港で2人、イスラエル、ベルギーでも確認されている「オミクロン株」。しかし、これは氷山の一角に過ぎないという指摘もあります。  ニューヨーク州では「オミクロン株」が冬に拡大する可能性があるとして、病床の確保などに向けた非常事態宣言を出しました。  一方、震源地とされる南アフリカでは。  ジェトロヨハネスブルク事務所・石原圭昭所長:「こちらは、南アフリカ・ヨハネスブルクの中心街にあるショッピングモールの風景です。お昼時になりますが、いつもと同じぐらいの人通り。あまり大きな人通りの変化はみられないようです」  26日の時点で南アフリカでは危機感はあまり感じられません。  ジェトロヨハネスブルク事務所・石原圭昭所長:「今、ロックダウンもレベル1ということで、一番低いレベルでありますので、これから南半球でございますので旅行シーズン、夏のバカンス向かいますので、皆さん、買い物を含めて非常ににぎわっている状況です」  南アフリカでは、新規感染者数は8月以降、減少していてロックダウンも解除していました。  状況が一変したのは、ここ数日。今月初めは100人ほどだった新規感染者が、25日は2465人、26日には2828人と突然、跳ね上がりました。  当初は、新規感染者の65%だった「オミクロン株」。24日時点で80%以上になり「デルタ株」から急速に置き換わりました。南アフリカのワクチン接種率は、24日時点で24%でした。  警戒感は世界中で高まり、世界各国でアフリカ南部からの渡航を制限する動きが広がっています。  南アフリカから出国する女性:「閉鎖されてしまう前に家族が住んでいるオーストラリアに帰るところです。いつ戻ってこられるか分からないけど、仕事を残してでも出国せざるを得ませんでした」    「オミクロン株」とは、どんな特徴を持っているのでしょうか。国立感染研究所によりますと、感染に関わるスパイクタンパク質に32カ所の変異が生じていて「細胞への侵入しやすさに関連する可能性がある」としています。  イギリス・ガーディアン紙によりますと、一人の感染者が何人にうつすのかを表した実行再生産数は、ある特定の地域で「2」だとして、パンデミックが始まって以降、記録されたことのない伝播(でんぱ)レベルだといいます。  感染力をうかがわせるのは、香港のケースです。最初に「オミクロン株」が確認されたのは、南アフリカから到着した36歳の男性でした。  2人目の感染者は、カナダから到着した62歳の男性で、最初の感染者の向かいの部屋で隔離されていました。2人の男性から発見されたウイルス遺伝子の配列は同一で、香港衛生防護センターによりますと、空気感染を示唆するものだとしています。  世界中で警戒感が高まっている「オミクロン株」。日本政府は、日程を前倒しして水際対策を強化しました。  オミクロン株の急速な拡大を警戒して、世界各国で水際対策を急いでいます。  日本を含む多くの国では、南アフリカ周辺の6カ国から8カ国に渡航制限をかけています。ただ、イスラエルは首相がサハラ砂漠より南のより広い範囲からの入国を当面、禁止するとしています。  また、対象国に滞在していた人への対応も分かれています。  厳しいのはシンガポールとアメリカです。国籍や永住権を持つ人は帰国できますが、過去2週間で対象国に滞在していた外国人は入国が禁止されます。  一方、日本は対象国に滞在歴があっても国籍など問わず入国はできますが、指定の場所で10日間の待機を義務付けます。  この各国の渡航制限について、南アフリカからは「不当だ」と批判の声も上がっています。  では、その南アフリカで働いている日本人はどうするのでしょうか。  日本の大手商社に26日、取材したところ、今のところ「国外退避などの方針は出てない」「事態を注視しながら対応を検討する」としています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

“働く貧困層”に届かない「10万円給付」効果は?(2021年11月14日)

政府が経済対策に盛り込む方針の給付金はコロナで苦しむ人をどこまで救うことができるのでしょうか。 ▽食料配布に長い列・・・コロナ禍の困窮者 (鴇田記者) 「午前10時、立川市の公園ですが、多くの人が集まっています。ベビーカーをひいている母親の姿もみられます。」 食料や生活必需品を求めて集まったのは、コロナ禍で生活が苦しくなった人たちです。 (大学生 10代)「自分は全然アルバイト入れなくて、こういう食料とかいただけるだけで食費が浮くので本当にありがたい... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

欧州で“再ロックダウン”&韓国で重症者最多なぜ?(2021年11月13日)

▼オランダ・部分的“ロックダウン” オランダ ルッテ首相 「感染拡大は非常に深刻です。有効な感染予防にはより厳しい対策が必要です。行動制限は、13日からです」 オランダ政府は少なくとも、3週間の部分的なロックダウンを行うと発表。 来月4日まで、生活必需品以外の店は午後6時、飲食店などは午後8時までに閉店するほか、スポーツイベントは無観客とするなど規制を強化します。 これに対して一部の市民が抗議デモを行い、警察が対応する騒ぎも起きました。 今後、感染状況によって、期間が延長される可能性も・・・。 市民 「厳しい制限は仕方ないですが、クリスマスや新年を控えているので残念です」 18歳以上のワクチン接種率は84.4%と高い水準ですが、新規感染者は1日1万6000人を超え、入院患者や重症者数も徐々に増えています。 現地に住む鈴木さんによると、ここにきて国民の行動の変化を感じる場面があるといいます。 オランダ在住 鈴木隆秀さん 「野外でマスクする人はほとんどいなかったんですけどマスクをしている人が野外でも少し見られるっていうのはもしかしたら危機感の表れかもしれませんね」 ▼フランス・来月から50歳以上に3回目接種 今年6月、屋外でのマスク着用義務が緩和されたフランス。 パリ在住 福田愛実さん 「ルーブル美術館に来ています。美術館内はマスクをしなければいけないのですが、外にいるときにはたくさんの人がマスクをしないで過ごしています」 現在7割以上がワクチン接種を終えていますが、今週、感染者が3日連続で1万人を超え増加傾向にあります。 フランス マクロン大統領 「再び努力が必要な時期が来た。コロナウイルスへの警戒も強めなければならない」 政府は警戒を呼び掛けますが・・・ パリ在住 福田愛実さん 「政府との温度差というのはすごく大きいと思います。コロナに対して何か気を付けなきゃという事柄も薄れてきていてアルコール消毒もしていなかったり、レストランでもマスクをしていない店員さんも増えてきている」 一方で、重症者はピーク時に比べて抑え込めています。 政府は65歳以上の人などへ行っている3回目のワクチン接種について、来月から50歳以上に対象を広げる方針を示しました。 パリ在住 福田愛実さん 「(3回目の接種は)近々自分たちも絶対やんなきゃいけなくなるんだよねって、そういう会話にはなりますね」 ▼韓国・重症者が過去最多も制限緩和 そして、感染が収まらないのが韓国です。 新規感染者数は4カ月ほど前から、高止まりの状況。 また、13日時点で重症者は485人と、過去最多です。 医療現場はひっ迫しているといいます。 高麗大学(感染内科)キム・ウジュ教授 「(国全体で)重症患者病床は8割埋まっています。現場の医療従事者は危機感を持つ一方、絶望感をも抱いています。」 しかし韓国は、高いワクチン接種率を背景に、今月から“ウィズコロナ”に舵を切りました。 ソウル在住 ぴよこりさん 「夜11時の江南です。もうすぐ終電の時間が迫っているんですが、結構人が出ていて賑わっています」 飲食店は営業時間の制限が解除され、大人数の飲み会も可能に。 ソウル在住 ぴよこりさん 「人気のお店とかだと本当に人が外で並んでいるような状態で人がすごく多かったですね。コロナ以前のような感じなのかなという印象」 さらに、韓国が推し進めるのが「トラベルバブル」と呼ばれる海外旅行。 ワクチン接種が完了した人を対象に、出国から帰国まで複数回のPCR検査を受けることで“隔離なし”の海外旅行ができる仕組みです。 すでにサイパンと協定を結んでいて、シンガポールは明後日から、ほかにもUAEなどとも検討されています。 マリアナ観光公社 キム・セジン理事長 「(現時点で)来月のサイパン行きは3千人を超える予約数です。旅行客は急速に増えています」 国内の感染が収まらない中、懸念はないのでしょうか。 高麗大学(感染内科)キム・ウジュ教授 「韓国は今、感染者、重症者、死者が同時に増加しているため、とても心配しており、緩和のスピード調整が必要だと思います」 重症者が過去最多となっている理由については・・・ 高麗大学(感染内科)キム・ウジュ教授 「高齢者のワクチン接種から6か月が経ち、効果が落ちたことでブレイクスルー感染が起きています。この中から重症者や死者が出てしまっています。ブースター接種を早めに打つことが一番重要です」 「日本がコロナを抑え込んでいるのが不思議ですし、秘訣があるなら教えてほしいくらいです」 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナ“後遺症のメカニズム”で画期的発見(2021年10月29日)

 新型コロナウイルスの後遺症に悩まされる人が多いなか、なぜ後遺症が出るのか。最新研究が明らかになりました。  全国的に減少傾向が続く新型コロナの感染者数。  ワクチンの接種が広がり、治療薬の選択肢も増え、日常生活を取り戻す動きが始まっています。  一方で、治癒した後に後遺症で苦しむ患者は多くいて、今月に出された最新の報告によりますと、感染から半年経っても4人に1人が後遺症に悩まされているという結果が出ました。  京都大学・上野英樹教授:「今一番、体で調子が悪いのはどこですか?」  後遺症に11カ月間悩む女子大学生:「鼻・・・嗅覚がやっぱ。ニン二クとか特定の物がすごく臭くなってしまっていて」  倦怠(けんたい)感や嗅覚障害が1年近くも続き、臭いがきつすぎて食事ができない程だという大学生。  「コロナ後遺症」は脱毛や抑うつなど人によって様々な症状が出ることは分かっていますが、後遺症に対する治療法は確立されていません。  京都大学・上野英樹教授:「今、恐らく困っておられるのが診断もしっかりされない、治療も見つからないと、どこに行っていいのか分からないという現況があると思います」  京都大学の上野英樹教授は先ほどの大学生や後遺症に悩む患者から血液を集めて分析し、画期的な発見をしました。  まず、体にはウイルス感染した細胞と戦う「T細胞」と呼ばれる免疫細胞があります。  そしてT細胞には複数の種類があり、オレンジ色の「ウイルス感染した細胞を排除するもの」と緑色の「その作用しすぎた役割を抑えるもの」が、後遺症が軽い患者よりも倦怠感が強い患者の方で多くなっていた事が教授の研究から分かったのです。  京都大学・上野英樹教授:「新型コロナウイルスに感染した際に非常に強い免疫応答が起こって、それで『排除の細胞』が一気に出てきたけども、それがちょっと強すぎるのではないかと。強すぎるような反応が起こっために抑制(細胞)系が抑えようとするんですけど、車に例えますと、アクセルと同時にブレーキを踏んでいる様な感じで。免疫の乱れというふうに私たちは呼んでいる」  つまり、2つの免疫細胞が同時に多くなり、免疫の調整ができなくなってしまったことが後遺症のメカニズムではないかと考えられます。  また、嗅覚や味覚障害だけが残る患者については2つのうち「ウイルス排除細胞」が極端に少ないことも判明し、今後、診療や治療に役立てたいと話しています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

1 3
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus