新型コロナウイルス

1/51ページ

マスクしても自粛しても・・・変異で感染リスク高まる(2021年5月3日)

新型コロナウイルスについて、東京都の3日の新規陽性者は708人と高止まりが続いています。そんななか、2日に西村経済再生担当大臣から「屋外でマスクを着けても感染が確認される事例が相次いでいる」とコメントがありました。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】新型コロナ 受診控える“新基準” 4学会が公表 医療現場の負担減へ

新型コロナウイルス感染拡大が続いています。感染者の急増で、「医療機関の予約がとれない」「そもそも電話すらつながらない」という状況が増えています。自宅療養でのセルフケアについて、医師に聞きました。自宅でセルフケアせざるを得なくなったとき、どうすればいいのでしょうか。 ・1日で約25万人 ・発熱外来「つながらない…」 ・「コロナかな?」と思ったら 以上の3つのポイントについて、詳しく解説します。 ■2時間で電話400回 発熱外来“つながらず” 3日、全国の新型コロナの新規感染者は初めて24万人を超え、169人が死亡したと報告されました。地域別では、24道府県で過去最多となりました。 そして、感染者の急増とともに、自宅療養者の人数も増加しています。東京都の自宅療養者は、3日時点で19万4285人。多くても9万人台の第6波を、はるかに上回っています。 千葉県に住む20代の女性は先週、39℃くらいの発熱など、新型コロナ感染が疑われる症状が出たため、検査を受けようとしたそうです。車がないため、自宅から徒歩で行ける範囲にある2つの発熱外来に予約を取ろうとしました。2時間で400回電話をかけ続けましたが、つながらなかったということです。女性は結局、病院には行けず、自宅療養を続けて回復したそうです。... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

感染拡大の中お盆イベント 海外からコスプレイヤ-も(2022年8月7日)

 7日、東京都の新型コロナウイルスの新規感染者の数が6日ぶりに3万人を下回りました。とはいえ、お盆休みシーズンの様々なイベントには感染拡大の影響が出ています。  沖縄に夏の風物詩「エイサーまつり」が3年ぶりに帰ってきました。ただ、病床使用率は80%を超え、医療体制は逼迫(ひっぱく)しています。アルコールの提供自粛、場所を限定して行うなど、コロナ対策を取りながら祭りは行われました。  見物客:「感動しました。すごーく」「若い人たちの力強さに私たち年寄りは元気をもらえました」  ちなみに「エイサー」とは、本土の盆踊りにあたる伝統芸能のこと。  お盆に合わせて早くも帰省が始まっています。  福岡に帰省:「娘が里帰り出産するので親子で帰って。(夫は)見送り。(私は)単身赴任でこっちに普段いるけど、今回は一緒に帰ろうかと」  奈良の東大寺では、お盆に向けて準備が進んでいました。白装束にマスク姿の僧侶らが宙づりになって掃除するのは…大仏です。高さ15メートルほどもある頭のてっぺんもゴシゴシ。すると、ほこりが雪のようにチラチラ。実は、コロナの影響で去年、おととしと大仏にたまったほこりを払うことができませんでした。140人掛かりでおよそ3時間。大仏は3年ぶりに、本来の姿を取り戻しました。  一方、名古屋市の寺には、なにやら怪しげな集団が。よく見ると、プラカードには「フランス」や「タイ」など国の名前が。実は彼ら、世界12カ国のコスプレイヤー。こちらも3年ぶりの開催です。  各地がにぎわう一方、6日の全国の感染者は過去5番目に多い22万7563人となりました。  東京では7日、新たに2万6313人の感染が確認されました。3万人を下回るのは6日ぶりです。  直近7日間の感染者数は平均で3万1732人で、前の週と比べて98.6%となっています。100%を下回ったのは6月19日以来のことですが、依然として高い水準で推移しています。  第7波の影響で延期になったイベントもあります。神奈川県厚木市の川に2000匹のアユを放つ「つかみ取り」です。放流する予定だったアユは子どもたちにプレゼント。密を避けるため、アユの受け渡しはドライブスルーでも行われました。  感染者の数が高止まりするなか、来週から本格的なお盆シーズンを迎えます。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナ「5類」に見直すべき? 一人でも多く救うには…保健所長に聞く(2022年8月1日)

 ANNの集計によりますと、1日の全国の新型コロナウイルスの感染者数は13万9636人と、依然として猛威を振るっています。そんななか、感染症法における位置付けをインフルエンザ並みの5類相当へと見直すべきなのか。最前線で向き合う保健所の所長に話を聞きました。  3年ぶりの盆踊り。ただ、例年通りとはいきません。  盆踊りに参加する人:「踊れるだけでも幸せかなと思います」  3年に及ぶ新型コロナの対応。大きな転換期に差し掛かっています。  岸田総理大臣:「今後、時期もしっかり見極めながら変異の可能性なども判断したうえで、2類として想定される項目について丁寧に検討する」  現在、結核などと同じ2類相当となる新型コロナ。その見直しを議論していることが分かりました。  全数把握も見直しが検討されています。ただ、感染収束後としています。  政府関係者:「『今週」とか『来週』にはピークアウトできるだろうから、(議論は)収束してからだろうね」 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ】各地で感染者数「過去最多」 発熱外来「限界を超えている」 改善には…

3日も、各地で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多となりました。発熱外来からは“限界を超えている”との声も上がっています。医療を守るために、改善するべきものとは…。     ◇ 3日午後5時すぎ、政府は感染状況について―― 後藤厚労相 「これまでで最も高い感染レベルとなっております。基本的な感染防止策の徹底を心がけていただくよう、お願いを申し上げます」 東京では3日、新たに3万8940人の感染を確認し、前の週より1万人ほど増えています。午後5時20分時点でのNNNのまとめでは、北海道や沖縄など24の道府県で過去最多になりました。1日としての全国の感染者も24万1709人となり、過去最多を大幅に更新しました。依然、感染の高止まりが続いています。     ◇ 深刻な状況となっているのが、発熱外来です。都内のクリニックでは今―― 東京ビジネスクリニック 内藤祥医師 「発熱外来の最大のキャパシティー(受け入れ可能な数)を超えてしまっている状況」 その主な原因は、“検査をするため”に訪れる人が多いことだといいます。 東京ビジネスクリニック 内藤祥医師 「『念のため検査をしたい』とか、『心配で検査をしたい』という方が多い。本来、医療というのはリスク(のある人)とか、重症化しやすい方を優先に分配されるべきですので、そういった方を選ぶこともできないくらい余裕がない」 こうした状況を改善するため感染症学会などは2日、医療機関を受診する目安を発表しました。高齢者や症状が重い場合などは「受診が必要」な人、症状が軽い人などは「急いで受診する必要はない」としています。 とはいえ、心配なのは、子供が“感染疑い”だった場合です。東京・墨田区で街の人に話を聞くと―― 5歳の子供の母 「特に子供の体調はいきなり変わると思うので、やっぱり病院に行きたくなってしまうなというのはある」 そこで、墨田区では子供に特化した案内を作成しています。 墨田区保健所 西塚至所長 「必ずしも発熱=救急外来ということではなく、ご自宅で休みながら治る方法もありますと。救急外来のひっ迫をなんとか減らしていきたい」 地域の医療を守る一方で、感染者の急増に伴いひっ迫している業務があるとも話していました。 墨田区保健所 西塚至所長 「墨田区だけでも、(感染者の届け出が)1日1000件を上回っています」 日々発表される感染者数の全数を把握するため、自治体に報告する作業です。日本医師会と全国知事会は、「全数把握」の負担を減らすためにやり方を見直すよう、政府に申し入れています。 (2022年8月3日放送「news... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【速報】東京の新規感染3万5339人 新型コロナ(2022年8月4日)

 4日に東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は3万5339人でした。  新たに感染が確認されたのは、10歳未満から100歳以上の3万5339人です。  直近7日間の感染者数は平均で3万2700人で、前の週と比べて104.4%となっています。  重症者数は3日から4人増えて39人でした。  4日時点の重症者用の病床使用率は、前の日から0.7ポイント下がって31.0%、全体の病床使用率は1.1ポイント上がって56.5%です。  また、50代から90代の男女15人の死亡が確認されています。  4日に行われた東京都のモニタリング会議では感染状況、医療提供体制ともに最も深刻な警戒レベルが維持されています。  専門家は「これまでに経験したことのない爆発的な感染状況が続いている」と強い危機感を示しました。  誰もがいつ、どこで感染してもおかしくないとして、「自ら身を守る行動を徹底する必要がある」と警鐘を鳴らしています。  また、東京都は5日から18日まで、東京駅や上野駅、バスタ新宿などの6つの主要ターミナルに臨時の無料検査場を設置します。  帰省や旅行をする都民に積極的な活用を呼び掛け、移動制限のない、お盆期間中の感染の拡大を抑えたい考えです。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

ビアガーデン悩ます“3重苦”…コロナ・物価高・天気急変の不安「予約キャンセルも」【もっと知りたい!】(2022年7月21日)

 全国の新型コロナウイルスの新規感染者が初めて15万人を超えました。夏の風物詩・ビアガーデンも予約のキャンセルが増え、“3重苦”に頭を悩ませています。 ■“過去最多”全国で15万人超…30府県でも  80代男性:「恐ろしいですね、本当に」  50代女性:「数字の上がり方がすごい。割とここ2、3日の間に、非常に近しい人の間で聞くので」  20日、全国で確認された新型コロナウイルスの新規感染者は、15万2452人。先週土曜日の11万607人を4万人以上も上回り、過去最多となりました。  大阪府・吉村洋文知事:「これまで一番多かったのは、1万5000人でしたから、過去最多の新規感染者になる」  大阪では、2万1976人の新規感染者が確認され、初めて2万人を超えました。他にも、神奈川、愛知、宮城など30の府と県で、過去最多の感染者数となっています。  東京で確認された新規感染者は2万401人。今年2月以来、およそ5カ月ぶりに2万人を超えました。 ■「トリプルパンチ」不安…ビアガーデン悲鳴  夏本番を前に、都内にある夏の名物スポットは表情を曇らせています。  梅雨が早く明けたこともあり、にぎわいを見せていたのは、ビアガーデンです。  親子3世代でバーベキューを楽しむ男性:「密集した場所は抵抗あるが。コロナ禍でも、これだけ風通し良ければ、比較的安全に飲めると思う」  先月24日にオープンした、この店。売り上げは、新型コロナ流行前のおよそ8割まで戻っていて、順調そうに見えますが…。  ビアガーデン責任者・山崎武郎さん:「コロナの新規感染者増、ゲリラ雷雨、物価高。トリプルパンチの影響を受けている」  看板メニューのバーベキューに欠かせない肉や野菜の高騰。そして、今月に入ってから度々発生している梅雨末期のような激しい雨。さらに、再びの感染再拡大と、トリプルパンチの不安に悩まされているというのです。  ビアガーデン責任者・山崎武郎さん:「(Q.感染者が増えると何が心配?)お客様のキャンセルというのも、少しずつ出てきている。予約が減ってしまうというのが、一番懸念しているところ」  そうした様々な事情を受けて、この店では悩んだ末に、値上げを実施しました。  飲み放題付きのバーベキュー料金は、去年と同じ4500円ですが、制限時間を120分から90分へと短縮。30分延長した場合は、500円の追加料金をもらうことにしました。  これに対し、客の反応は…。  会社の同期とバーベキューを楽しむ男性:「仕方がないと思います。延長しますので、大丈夫です」 ■塩野義“コロナ飲み薬” 緊急承認見送り  一方、切り札として期待されていた塩野義製薬の新型コロナの飲み薬について、「これまでのデータからは、有効性が推定されるとは判断できない」として、専門部会は緊急承認を見送ることを決めています。 (「グッド!モーニング」2022年7月21日放送分より) ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナウイルスに感染してしまいました。

【チャンネル登録・高評価をお願いします】 動画でお話しした通り、新型コロナウイルスに感染してしまいました。 予防対策をしっかりしていてもかかってしまうので、 みんなも十分に気をつけて生活してください。 元気になったらまた動画投稿再開します! それまでは過去動画をたくさん見漁ってくれるとうれしです♡ ◾️お仕事依頼◾️ info.hinatayui@gmail.com 全力でお仕事させて頂きます!お仕事ご依頼お待ちしております^^! ▽オリジナルワンピ&アクセサリーグッズ 日向結衣プロデュースアクセサリーとオリジナルワンピースが発売開始♪ ◾️日向結衣オリジナルアクセサリー•グッズ◾️ 日向結衣 【日向結衣】アクセサリー第2弾販売開始♪ ◾️さとゆいグッズ◾️ さとゆい ◾️SNS◾️ 【LINE】https://page.line.me/475cdpac 【Twitter】https://twitter.com/Hinata_yui0826 【Instagram】https://www.instagram.com/hinatayui0826/ 【Blog】http://ameblo.jp/hinatayui0826/ ■ファンレターなどの送り先はこちら■ ただいま準備中… ◾️YouTube... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ】「自宅療養」「受診」の線引きは? 日本感染症学会など提言……「水飲めない」「ぐったり動けない」「息苦しい」は病院へ

日本感染症学会などが2日、新型コロナウイルスへの感染が疑われても「低リスクなら急いで病院に行く必要がない」とする基準を示しました。食べたり飲んだりができ、子どもの場合は顔色が良い、といった症状なら自宅療養をするよう提言しました。 ■年齢関係なく受診する症状は? 有働由美子キャスター 「(新型コロナウイルスの)オミクロン株の症状は4日程度で軽くなり、重症化は数千人に1人程度だと、日本感染症学会などが2日に示しました」 「さらに、発表した共同声明では、症状が軽い、65歳未満、基礎疾患がない、妊娠していない人たちは急いで病院に行く必要がない、としました」 「この『症状が軽い』というのは、食べたり飲んだりできる、呼吸が苦しくない、子どもの場合は顔色が良いというものです。こうした症状なら自宅療養で大丈夫だといいます」 「逆に、水などが飲めない、ぐったりして動けない、呼吸が苦しいといった症状が出た場合は、年齢関係なく受診してほしいと呼びかけました」 ■落合さん「メディアとパブリックメッセージの使いこなしが難しい」 落合陽一・筑波大学准教授(「news... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【独自】“帰国困難”続出 海外旅行中にコロナ感染…ハワイでハネムーン“隔離生活”【もっと知りたい!】(2022年8月5日)

 旅行中にコロナに感染して、帰国できない人が相次いでいます。帰国が困難となった人たちから海外ならではの厳しい隔離生活を取材しました。 ■ハネムーン中に…妻コロナ  カワイイ・ハワイ・ツアー 森拓也代表:「ハワイ人気ナンバー1スポットのワイキキビーチです。日本人観光客も、ようやく戻って来ました」  新型コロナの影響で、一時ほぼいなくなっていた日本人観光客。入国規制の緩和で現在、一日1500人ほどにまで増加。ツアー客の予約もほぼ毎日入っているといいます。  カワイイ・ハワイ・ツアー 森拓也代表:「ああ、やっと戻ってきたなって。うれしいですね」  楽しいはずの海外旅行。しかし、日本に帰る時に必要なPCR検査で陽性になり、足止めされる人が増えています。  先月ハワイ旅行したどんたびさん夫妻:「そういった話が、ちょこちょこあるとは聞いてはいたんですけど、まさか自分たちがというような。若干パニックというか、そういう状況になってしまった」  先月16日から2年越しのハネムーンとして、6泊8日の予定でハワイ旅行を楽しんでいた夫婦。ハワイをたつ前の日、帰国のために必要な陰性証明書を得るためのPCR検査で事態は急変しました。  どんたびさん夫妻:「妻のみ陽性ってことを告げられた。基本的には、陰性にならないと帰国はできない」 ■“帰国困難”延泊費は20万円  夫は陰性だったにもかかわらず、妻が陽性に…。妻の陰性証明書はもらえず、帰国できなくなりました。  ハワイでは、陽性判明を0日目として、5日間の隔離が必要です。そのため、ホテルに延泊をお願いしたところ、追加費用が1500ドル、なんと20万円ほどもかかったといいます。  妻だけハワイに残り、夫は帰国することにしました。  どんたびさん夫妻:「僕が残る場合には、また帰国する72時間前にPCR検査を受けなきゃいけないので。それで万が一陽性になったら、(2人とも)ずっと帰れないような形になってしまうので。僕自身は、予定通り帰国しました」 ■物価高騰で「うどん2430円」  ハネムーンのハワイで一人、ホテルでの隔離生活を始めた妻。食事は、夫が帰国する前にスーパーで買った食品や、出前アプリを使いました。  注文した丸亀製麺のうどんは一杯18ドルなので、およそ2430円。リンガーハットの親子丼は味噌汁が付いて19ドル、およそ2565円と目が飛び出るような値段です。  どんたびさん夫妻:「ちゅうちょするくらい、物価が高いなとは思ったんですけど。日本食が恋しくなっていたので」 ■追加費用34万円「円安で3割増し」  5日間の隔離が終わって、再びPCR検査を受けましたが、結果はまたしても陽性に…。  どんたびさん夫妻:「7月28日ハワイをたつ便で、29日金曜日に日本に帰ってこられた。私も働いておりますので、会社には休む連絡をしたりとか、迷惑を掛けてしまったと思います」  新型コロナに感染し、追加でかかった費用は日本円で総額およそ34万円。クレジットカードに付帯されている海外旅行保険で、どこまで補償されるか、今審査を受けているといいます。  どんたびさん夫妻:「かなりの円安レートで計算されてますので、2割から3割増しぐらいいったんじゃないかな。怖いので、計算はしないようにしてます」 ■“ビザなし”10日間隔離…罰金は?  PCR検査で陽性になることで続出している帰国困難者。ベトナム旅行をしていた男性は、出国前日の検査直後の様子を映像に記録していました。  先月ベトナムを旅行 タナカタケシさん:「うう…かなりきつい」  6日目には回復しましたが、2回目のPCR検査の結果は再び陽性でした。  タナカさん:「帰れねぇ。日本に帰れない」  3回目のPCR検査で陰性になったため、帰国できることになりましたが、問題はビザなしでも滞在できる期間を過ぎてしまったこと、「オーバーステイ」です。罰金を言い渡される可能性もあります。  タナカさんは、コロナで隔離されていたことを証明するための資料を必死に集め、空港の出入国審査カウンターに向かい、慣れない英語で、隔離された経緯を説明することにしました。  タナカさん:「今、無事にベトナムを出国することができました。罰金がもしかしたら、あるかもしれないという話を事前に聞いていたんですが、罰金は必要ありませんでした」  15日間の予定だったベトナム旅行は結局24日間となり、帰国までに検査や診察、ホテル代など20万円以上が追加でかかりましたが、海外旅行保険に入っていたため、そのほとんどが戻ってくるといいます。  タナカさん:「分からないことを聞いたら、色々と教えてくれるので。この夏、海外旅行をされる方は、必ず旅行保険に入ったほうがいい」 (「グッド!モーニング」2022年8月5日放送分より) ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【感染拡大の夏】学校や職場など身近に迫る新型コロナ 変わり始めた「価値観」も

新型コロナウイルスの1週間の新規感染者の数が世界で最多となるなど、過去最大の感染拡大の中で迎えた日本の夏。 街の人々を取材すると、自分や友人が感染したという声が相次ぎ、仕事や学校にも思わぬ影響が広がっていました。 (2022年7月31日放送「真相報道バンキシャ!」より) #新型コロナウイルス #日テレ #真相報道バンキシャ! #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24 Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news Twitter https://twitter.com/news24ntv ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ】医療現場や保健所の負担軽減へ 新たな対策発表

新型コロナウイルスの感染者急増でひっ迫する医療現場や保健所の負担を軽減するため、後藤厚生労働大臣は、感染者情報の入力作業を今よりも簡素化するなど、新たな対策を発表しました。 厚労省は医療機関や保健所の業務負担の軽減策として、65歳未満の重症化リスクが低い感染者については、健康フォローアップセンターの設置を条件に、感染者情報を登録するシステム「ハーシス」の入力作業を簡素化すると発表しました。 これまでの15項目から、名前や連絡先など7項目のみとし、ワクチン接種歴や検体採取日など8項目の入力をやめるということです。 一方、感染者の全数把握をやめることについて後藤厚労相は、「今後、時期もしっかり見極めながら、専門家の意見もうかがって丁寧に検討を進めていく」と述べました。 (2022年8月4日放送) #新型コロナウイルス #厚労省 #日テレ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24 Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news Twitter https://twitter.com/news24ntv ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

4学会が声明 「症状軽い場合、受診や検査せず自宅待機を」(2022年8月2日)

全国の新型コロナ感染者は、2日も20万人を超えました。新規感染者数は21万899人、重症者は464人となりました。 新規感染者が1417人だった青森県では、3年ぶりに青森ねぶた祭が開かれましたが、感染対策のため、これまでとは、少し様子が違いました。 当日、飛び入りもできた、ハネトと呼ばれる踊り手の人数を大幅に制限し、掛け声はマスクの着用を必須としました。 また、観客には「黙食」と「食べ歩きはしない」よう呼び掛けられました。 例年なら、着付けを行っていた店は…。 甲州屋・内藤亘社長:「着付けなので、体と体が10センチの距離でのふれあいになりますし、一日多い時だと400~500人の方々を着付ける。今年は断腸の思いで、着付けサービスを断念した。これをリスタートに、来年こそ、フルサイズのお祭りが戻ってきてくれることを願っています」 横浜市でも3年ぶりに、みなとみらいスマートフェスティバルが開催され、花火が打ち上げられました。 見物客:「こんなに人がいるとは思わなくてびっくりです。電車もたぶん込むだろうから、ちょっと怖いので早めに帰りたい」 神奈川県の新規感染者は、1万2565人。病床使用率は90%に迫っています。 神奈川県は2日に対策本部会議を開き『BA.5対策強化宣言』の発出を決めました。 神奈川県・黒岩祐治知事:「一人ひとりが徹底用心をお願い致します。高齢者や基礎疾患がある方など、重症化リスクの高い方を感染から守るため、ご本人や同居家族は家庭内でもマスクを着用するなど、うつさない・うつらない行動をお願いします」 ただし、高齢者への外出自粛といった行動制限は求めません。発出することで、感染対策への意識が高まることを期待しています。 こうした動きに対し、飲食店は…。 『大衆Bar Victory』佐野由紀子代表:「(Q.神奈川ではBA.5対策強化宣言が出されますが)今さら何言ってるのかなというのが一番。こんな状況になってきているのに。(Q.行動制限は出ませんが)私は出した方がいいと思う。(客が)まったく戻ってこないのに、今(感染者が)これだけ増えたから、それ(行動制限)をやってくれた方が、逆に一回減る」 新規感染者が4163人、病床使用率が60%を超えている熊本県も、宣言の発出を決めました。なかでも、熊本市の病床使用率は90%を超えています。 こちらも求めているのは、これまでの感染対策の強化です。 熊本県・蒲島郁夫知事:「県民が一丸となって同じ方向に向かってやろうと。自分にできる感染対策を1つでも多く実践いただいて、これ以上の感染拡大を防ぎたいと思って改めて宣言をした」 イベントが復活する一方で、大阪府寝屋川市は、開催を決めていた今月20日と21日の寝屋川まつりを、一転中止としました。 寝屋川市・広瀬慶輔市長:「肌感覚で感染者数の増加はあるけど、イベントが実施できないほどでは、現状ではなかっただろうと」 10万人以上でにぎわう夏の大イベントですが、それでも中止としたのには、大阪府が独自に出している、医療非常事態宣言があるからです。 寝屋川市・広瀬慶輔市長:「(高齢者の)同居家族も不要不急の外出自粛を求めていますので、おじいちゃん・おばあちゃんと同居している子どもたちは外出ができず、そうじゃない子どもたちは祭りを楽しめることになってしまう。市をあげてのイベントがふさわしくないだろうという判断」 感染拡大が止まらないなか、今後は、自治体それぞれの判断が必要となってきそうです。 症状の軽い感染者が増え続けるなか、コロナとの向き合い方を見直す声は、医師たちからも…。 日本感染症学会・四柳宏理事長:「症状のほとんどが2~4日で軽くなることが知られている。発熱等に関しては、2日ぐらいで解熱することが報告されている。検査を受けられなくても慌てず、自宅療養していただくことが大事」 日本感染症学会など4学会は、65歳未満で基礎疾患や妊娠がない場合、「飲んだり食べたりできる」「呼吸が苦しくない」「乳幼児で顔色が良い」など、症状が軽い場合は検査や受診は不要。 「37.5度以上の熱が4日以上続く」「水分が飲めない」「ぐったりして動けない」「乳幼児で顔色が悪い」など、症状が重い場合は受診が必要などの目安をまとめた声明を発表しました。 『日本プライマリ・ケア連合学会』大橋博樹副理事長:「(Q.『軽症の場合、自宅で4日間待機』はコロナ禍の初期を思い出しますが?)コロナ禍初期はどのような病気か分からず、実は『あの基準が本当に正しいか』ということが確かにあった。オミクロンは基礎疾患のない方・若い方は、ほとんどが軽症と分かっている。今すぐ医療を必要としている高齢者や基礎疾患のある方のために、まずは自宅で療養というのを、この数週間はぜひご協力いただきたい」 さらに、政府のコロナ分科会有志は新たなフェーズを見据えた緊急提言をまとめました。 発熱外来に患者が殺到するといった医療ひっ迫の現状に危機感を持っています。 東京大学医科学研究所・武藤香織教授:「以前は国が責任を持って判断するとおっしゃっていたが、なし崩し的な状態で。一般診療の制限を検討せざるを得ない地域も出ている。限りある(医療)資源を適正に配分できていないということ」 提言では、これまで、保健所がすべての感染者を把握し、健康観察や外出自粛要請を行ってきましたが、これからは、一人ひとりの主体性に委ねることなどがまとめられていて、政府に提案されます。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

感染拡大も対策は“自己責任” ウィズコロナ目指すオーストラリアのコロナ政策(2022年7月30日)

世界最大のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフ観光の拠点となる港には、朝から大勢の観光客の姿がありましたが、マスクをしている人はほとんど見あたりません。屋外のマーケットでも特段の感染対策はなく、買い物をする人たちの姿が。 地元の人 「マスク着用に関しては個人の自由です。自分が心地よいと思えばしてもいいし、しなくてもいいです。」 ただ、新規感染者を見てみると、6月中旬頃から再び増加傾向に。今週、過去最多となる入院患者数も記録しています。国内でも状況が深刻だというクイーンズランド州の医師はー。 オーストラリアの感染症医師ポール・グリフィンさん 「現在の課題としては病院が満床なことに加え、多くの医療従事者が感染してしまって不在になり、医療ひっ迫に直面しています。」 では対策はというと…公共交通機関や病院など一部・屋内での原則マスク着用義務があるだけです。また、検査については日本と大きな違いも。 オーストラリアの感染症医師ポール・グリフィンさん 「感染したかどうかについては、抗原検査や自主申告に頼るようになっています」「仕事や遊びを休みたくないという理由で、検査をしていない人もたくさんいるようです。(把握されているのは)実際の陽性者数の3割から5割の数字だと思います」 日本では感染者の「全数把握」が原則ですが、ウィズコロナ政策にシフトしているオーストラリアではすでにそれを行っていないといいます。 オーストラリアの感染症医師ポール・グリフィンさん 「(政府は)追加の義務や規制をしても効果はない、メリットよりデメリットの方が多いと感じています。」 さらに日本では原則必要とされる濃厚接触者の追跡や自宅待機について、多くの国同様オーストラリアは緩和しています。数か月間に渡る厳しいロックダウンを繰り返しコロナをコントロールしてきたオーストラリア。市民の間にはパンデミック疲れもあるといい、一度緩和された規制は元には戻らないだろうと指摘します。 オーストラリアの感染症医師ポール・グリフィンさん 「抗ウイルス剤などを使用することで、コロナ治療は良くなっているので、政府が対策を強化しないことに多少影響はあるかもしれません」「(政府の)スタンスとしては、“対策は自己責任に任せている状態”です。義務化やルール化していた状態ではなくなったので、今の対策のレベルが続くと思います」 サタデーステーション 7月30日OA ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

コロナ「2類→5類」へ見直し議論 感染拡大の中…医療現場は(2022年8月1日)

 1日に東京では2万1958人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。現在、感染症法の位置付けを「2類相当」からインフルエンザ並みの「5類相当」への見直しが焦点となっていますが、最前線に立つ医療現場はどのように受け止めているのでしょうか。  3年ぶりの“盆踊り”。ただ、例年通りとはいきません。  担当者:「カラーコーンの周りで楽しんで頂きたい」  新たな宣言で“日本の夏”は、どう変わるのでしょうか。  愛知県・大村秀章知事:「今週中にも踏み出せればと思っている」  新たに設置された「BA.5対策強化宣言」。愛知県も今週中に出すかどうかの判断をする考えを示しました。  大阪府など高齢者自粛を呼び掛けていますが、行動制限ではないようです。  愛知県・大村秀章知事:「新たな規制・抑制・行動制限ということではないが、やはりアナウンス効果はあると思っている」  そのほか、岐阜、熊本、宮城県も宣言を出すことを検討しています。こちらもテレワーク推進など、対策の再徹底が主です。  宮城県・村井嘉浩知事:「あくまで『社会経済活動』と『コロナ対策』の両立を目指していくという大方針のもと行っていきたい」  3年に及ぶ新型コロナの対応。一方の政府は大きな転換期に差し掛かっています。  岸田総理大臣:「今後、時期もしっかり見極めながら変異の可能性なども判断したうえで、2類として規定される項目について丁寧に検討する」  現在、結核などと同じ2類相当となる新型コロナ。その見直しを議論していることが分かりました。  「全数把握」も見直しが検討されています。ただ、感染収束後としています。  政府関係者:「『今週』とか『来週』にはピークアウトできるだろうから、(議論は)収束してからだろうね」  宮城県・村井嘉浩知事:「無症状であれば『通常のインフルエンザ』と同じ対応する方が社会活動に弊害をもたらさないのではないか」  私たちが感染した場合、どう変わるのでしょうか。  神奈川県内で自宅療養する男性(51):「残念ですが陽性…」  先週、陽性となった51歳の番組スタッフです。  神奈川県内で自宅療養する男性:「自分の部屋がある2階と1階で完全に隔離して、食事は妻が部屋の前まで運ぶ」  家族4人暮らしで、自宅の2階で隔離を続けています。先月28日に急な悪寒を感じ、翌日38度を超えました。発熱外来に電話しましたが…。  発熱外来:「きょうまで予約がいっぱいで受け付けは終了…。他の病院をあたってもらうよう案内している」  別の発熱外来は…。  発熱外来:「かかりつけの人のみ。申し訳ないです」  家にあった抗原検査キットで陽性が判明しました。  神奈川県内で自宅療養する男性:「多い時では26回リダイヤルして、ようやくつながったら『あいにく予約がいっぱいです』と全然、予約が取れない状況でした」  現在、2類相当に位置付けられているため、発熱外来での診察に限られています。  仮に引き下げられれば、どの医療機関でも受診することができ、数字の上では約3倍に増えることになります。  公費負担などは維持する考えです。  受け入れる側の発熱外来。患者を断らざるを得ないケースが相次いでいます。  東京ビジネスクリニック・内藤祥医師:「朝、受け付け開始と同時に、その日一日にみられる患者数を超してしまう。日中、受診する人のほとんどをお断りせざるを得ない状況になっています」  発熱外来の医師も見直しを切に望んでいます。  東京ビジネスクリニック・内藤祥医師:「現場の受け皿を増やさないと受けきれないような感染者数になっているので、(5類への見直しは)分散させるといった負担(軽減)の目的だと思いますので、望ましい方向性だと思います」  ただ、条件があります。  東京ビジネスクリニック・内藤祥医師:「60歳以上の高齢者ですとか持病がある人に関しては、インフルエンザよりも重症化率・死亡率ともに高い状況ではあるので、慎重な取り扱いが必要な病気であることは認識しておかなければいけない」  夏の風物詩も苦渋の決断です。  60年を超える歴史を持つ「八王子まつり」。東京の大動脈「甲州街道」を一部、封鎖して行われる八王子市民の一大イベントです。  2年連続中止となり、今月5日から3年ぶりの開催が予定されていましたが、先週に中止が決定しました。  八王子市民:「前後10日間ぐらい休む。祭りのため今年もがんばろうと集まった時中止になった」  八王子芸妓(げいこ)組合・あやめさん:「これが私たちが乗る予定だった山車(だし)です」  芸者さんにとっては、歌や踊りを見せる晴れ舞台です。  八王子芸妓組合・あやめさん:「このために一生懸命練習したり、夏が来た大事なイベント。なしになってしまったので、このような状態です」  お菓子を配る予定だった地元のお菓子屋さんも肩を落としています。  藤屋・井上篤店主:「山車を引いた子どもたちが、山車を引き終わった後にお菓子をもらえる。(1つの町内会で)100から300ぐらいの数で注文を受けてますね。可哀想、子どもが。僕もずっとお祭りで育ってきたので、体験ができないのはすごく可哀想」  スカイツリーで行われている夏祭り。  祭りに来た親子:「久しぶりで正直うれしかったですね。皆うれしかったみたいで、前行ったお祭りもすごい人が多かった」  1日午後6時から3年ぶりに「墨田区民納涼民踊大会」が開催されます。ただ、盆踊りは“ゾーニング”がされます。  東京スカイツリータウン広報事務局・松谷みずほ主任:「民踊連盟の方を中心に踊りを披露して頂きまして、お客様にはカラーコーンの周りで楽しんで頂きたいなと思っています」  一般参加と踊り子さんはカラーコーンで仕切り、ゾーニングしての盆踊りです。  対策には満を持して夏の風物詩が3年ぶりに帰ってきます。  祭りに来た親子:「やってほしいですね。楽しみが。せっかくだから雰囲気知らないから、味わってもらいたい」  東京スカイツリータウン広報事務局・松谷みずほ主任:「感染対策をしっかり行ったうえで、お客様に下町らしい夏祭りの雰囲気を楽しんで頂きたい」 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ対策専門家有志】提言発表 医療ひっ迫…今後の対策は?

日本記者クラブでコロナ対策専門家有志による記者会見が行われ、政府の新型コロナウイルス感染症対策に助言をしてきた尾身茂さんら専門家有志が、第7波対策やその後の保健医療体制についての考え方を発表しました。 (2022年8月2日放送) #新型コロナウイルス #第7波 #日テレ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24 Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news Twitter https://twitter.com/news24ntv ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】感染力は「BA.5」の3倍以上?新変異株”ケンタウロス”「BA2.75」国内でも感染確認 専門家「3倍以上の感染力には疑問」(2022年7月27日)

7月26日に大阪府で過去最多となる2万5749人の新型コロナウイルス感染が確認されました。全国で感染者が急増する中、「BA.2」から枝分かれした75番目の新たな変異種として通称“ケンタウロス”と名付けられた「BA2.75」。インドやアメリカなどで確認され、その後日本国内でも兵庫県神戸市や大阪府などで、海外渡航歴のない人から感染が確認されました。この「BA2.75」の感染力や症状について、大阪公立大学大学院の城戸康年教授に話を聞きました。 ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】体内に新型コロナウイルスが残り続ける『持続感染』の脅威…一方で「ミルナイン」みれば事前にわかる「重症化予測」と「入院日数」(2022年8月2日)

千葉大学病院が新型コロナウイルスの治療で世界初という研究結果を明らかにしました。それは「ミルナイン」という血中のたんぱく質の値が高いほど重症化する傾向にあるというものです。このやっかいなたんぱく質は肺の炎症を悪化させ、入院日数も増加させるということです。関関西医科大学附属病院の宮下修行教授によると「ミルナイン」の発見で患者によって重症化の有無などが事前に診断できたり、今後は治療薬の開発にも役立ったりと、その活用法にも期待されるといいます。  一方で、豊橋技術科学大学と岡山大学は、新型コロナウイルスが体内で少量ながらずっと残り続けるという研究成果をあきらかに。長期間体内でウイルスが排除されずに残り続ける“持続感染”は脅威で「新型コロナは感染しないにこしたことはない」といいます。 (2022年8月2日 MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

1 51
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus