日本

1/18ページ

クラスター 患者14人死亡の教訓[新型コロナ]【news23】

緊急事態宣言は解除されましたが、各地で今も相次いでいるのが病院でのクラスターです。懸念される「第4波」をどう防ぐのか。80人が感染し、14人が死亡するという大規模なクラスターを経験した、ある病院の教訓を取材しました。  画面にはぎこちなく歩く、自身の姿が写っています。岩瀬雅則さん。新型コロナウイルスに感染し、意識が混濁した状態が10日ほど続きました。  「息をしているのに、ちょっと苦しいなと思ったとき、ひょっとして、意識がなくなって死んでしまうということがあるだろうかと」(放射線技師... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】新型コロナと“同時感染”で死亡リスク2.35倍?「インフルエンザ」じわじわ流行か 学年、学級閉鎖の学校も|TBS NEWS DIG

全国的に新型コロナの感染者数が増加している最中、都内ではインフルエンザで今季初の学年、学級閉鎖する公立学校が出るなど流行の兆しを見せています。 コロナとインフルの“同時感染”によるリスクは?医師を交えて解説していきます。 ■“インフル”じわじわ流行か コロナとの同時流行は? 井上貴博キャスター: 政府医師会が体制を変えず、迎える波になります。 まず、インフルエンザについて1つ情報をお伝えします。東京・八王子市にある大和田小学校では、児童33人がインフルエンザ陽性判定となりました。都内の公立学校としては、今シーズン初めての学年閉鎖、学級閉鎖がとられています。 厚労省ホームページによると、10月31日から11月6日のインフルエンザの定点報告数は、全国的に見ても270例(前週比1.8倍)、大阪は107例(前週比4.5倍)、東京は31例(前週比3.4倍)、京都は28例(前週比1.4倍)、兵庫は21例(前週比2.1倍)と、前の週に比べると増えているということです。 ホラン千秋キャスター: 田代さん、インフルエンザの2022年の傾向について何か感じるところありますでしょうか? ひなた住宅クリニック山王 田代和馬院長: まだ私のクリニックでは直接の診療はありませんが、聞く話としては、2021年、2020年と比べるとインフルエンザの患者さんが出てきていると聞いていますので、2022年は感染者の数が増えるのではないかと警戒しています。 ■新型コロナとインフル“同時感染”のリスクは 井上キャスター: 次に新型コロナウイルスの状況です。まずは全国の人数です。11月17日の検査陽性者は9万3005人、そして重症者が258人、死亡者数は133人と報告されました。そして、今まで3年間ずっと繰り返し言われていることですが、冬になると新型コロナウイルスとインフルエンザの同時感染ということ。 海外で論文が発表されています。 医学雑誌「ランセット」によりますと、イギリスの研究グループが新型コロナウイルスとインフルエンザに同時感染した227人を調査しました。新型コロナウイルスのみと比べますと、人工呼吸器の装着リスクが4.14倍、死亡リスクが2.35倍増えたと発表されています。 シンプルにどういうことが起きるのか、防衛医科大学校病院の藤倉雄二医師に話を伺いました。細胞内で新型コロナウイルスとインフルエンザがセットで増えていくのではなくて、それぞれが別々で増えていくことからダメージが倍増するという考え方のようです。 防衛医科大学校病院の藤倉医師は「新型コロナウイルス、インフルエンザのどちらかに感染すると炎症により気道に傷が付くので、そこにウイルスがひっつきやすく同時感染しやすくなる」とおっしゃっています。 ■ワクチン“接種しない”約6割 都民アンケート そして、ワクチンについてです。10月1日から3日に20代から70代の男女1000人を対象に行った、都民に対する3回目の接種(1回目または2回目接種済みの人)のアンケートでは、「絶対に接種しない(13.0%)」「おそらく接種しない(44.7%)」と接種したくない方は57.7%と過半数を占めています。 といいますのも、1回目・2回目の副反応がつらかった(35.2%)、ワクチンの効果に疑問(30.7%)ということ。一方で、3回接種した方に聞きますと、4回目接種をある程度前向きに考えてらっしゃる方が約7割います。3回目を打つかどうかで感覚が変わってくるのかなというところなのかもしれません。 ワクチンを打つ打たないは個人の自由ですので、皆さんきっとご自身のリスクに当てはめて、打つ打たないを判断をなさっているのだろうと思います。 東京と全国のワクチン接種率のデータです。首相官邸のホームページによると(17日公表時点)、 ▼東京 1回目 81.02% 2回目 80.06% 3回目 65.26% 4回目 31.83% 5回目 4.23% ▼全国 1回目 81.40% 2回目 80.39% 3回目 66.63% 4回目 35.98% 5回目 2.82% となっています。 ホランキャスター: 田代さん、ワクチン接種率は様々あるようですが、年代によっても偏りはあるのでしょうか? ひなた住宅クリニック山王 田代院長: 比較的ご年配の方ですと、追加接種に前向きでいらっしゃる方が多い一方で、若い方は度重なるワクチン接種に警戒感を持っている方が多い印象です。 また、高齢者でもさすがに5回目という形で、非常に消極的な反応をされる方も多くて、これまでスムーズに接種を進められたのですが、5回目はかなり抵抗感を感じている。どの年齢層でも抵抗感を感じているのが実情です。 ホランキャスター: ワクチンに関しては、今後どうなっていくと田代さんは想像されていますか? ひなた住宅クリニック山王 田代院長: しばらくはmRNAワクチンが主体になりまして、様々な研究で大体3か月から6か月すると抗体価が下がってくる傾向にあるということで、3か月から6か月間隔での追加接種がある程度必要と…(https://newsdig.tbs.co.jp/list/article?id=jnn-20221117-6052698) ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

「マスクで日本人の顔が見えない」東京は感染者1万人超…第8波に現実味でも、外国人観光客には“違和感”のコロナ対策|TBS NEWS DIG

第8波の懸念が現実になりつつある新型コロナについてです。東京都の新規感染者は15日、約1万人を超えました。こうした中、政府は、国際クルーズ船の受け入れ再開を発表するなど水際対策の緩和も進んでいます。 ■全国では約2か月ぶりに10万人超、東京でも約2か月ぶりに1万人超 新型コロナの新規感染者 厚労省が11月15日に発表した東京都の新規感染者は1万1196人。1万人を超えるのは約2か月ぶりのことです。 東京都... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】新型コロナと“同時感染”で死亡リスク2.35倍?「インフルエンザ」じわじわ流行か 学年、学級閉鎖の学校も|TBS NEWS DIG

全国的に新型コロナの感染者数が増加している最中、都内ではインフルエンザで今季初の学年、学級閉鎖する公立学校が出るなど流行の兆しを見せています。 コロナとインフルの“同時感染”によるリスクは?医師を交えて解説していきます。 ■“インフル”じわじわ流行か コロナとの同時流行は? 井上貴博キャスター: 政府医師会が体制を変えず、迎える波になります。 まず、インフルエンザについて1つ情報をお伝えします。東京・八王子市にある大和田小学校では、児童33人がインフルエンザ陽性判定となりました。都内の公立学校としては、今シーズン初めての学年閉鎖、学級閉鎖がとられています。 厚労省ホームページによると、10月31日から11月6日のインフルエンザの定点報告数は、全国的に見ても270例(前週比1.8倍)、大阪は107例(前週比4.5倍)、東京は31例(前週比3.4倍)、京都は28例(前週比1.4倍)、兵庫は21例(前週比2.1倍)と、前の週に比べると増えているということです。 ホラン千秋キャスター: 田代さん、インフルエンザの2022年の傾向について何か感じるところありますでしょうか? ひなた住宅クリニック山王 田代和馬院長: まだ私のクリニックでは直接の診療はありませんが、聞く話としては、2021年、2020年と比べるとインフルエンザの患者さんが出てきていると聞いていますので、2022年は感染者の数が増えるのではないかと警戒しています。 ■新型コロナとインフル“同時感染”のリスクは 井上キャスター: 次に新型コロナウイルスの状況です。まずは全国の人数です。11月17日の検査陽性者は9万3005人、そして重症者が258人、死亡者数は133人と報告されました。そして、今まで3年間ずっと繰り返し言われていることですが、冬になると新型コロナウイルスとインフルエンザの同時感染ということ。 海外で論文が発表されています。 医学雑誌「ランセット」によりますと、イギリスの研究グループが新型コロナウイルスとインフルエンザに同時感染した227人を調査しました。新型コロナウイルスのみと比べますと、人工呼吸器の装着リスクが4.14倍、死亡リスクが2.35倍増えたと発表されています。 シンプルにどういうことが起きるのか、防衛医科大学校病院の藤倉雄二医師に話を伺いました。細胞内で新型コロナウイルスとインフルエンザがセットで増えていくのではなくて、それぞれが別々で増えていくことからダメージが倍増するという考え方のようです。 防衛医科大学校病院の藤倉医師は「新型コロナウイルス、インフルエンザのどちらかに感染すると炎症により気道に傷が付くので、そこにウイルスがひっつきやすく同時感染しやすくなる」とおっしゃっています。 ■ワクチン“接種しない”約6割 都民アンケート そして、ワクチンについてです。10月1日から3日に20代から70代の男女1000人を対象に行った、都民に対する3回目の接種(1回目または2回目接種済みの人)のアンケートでは、「絶対に接種しない(13.0%)」「おそらく接種しない(44.7%)」と接種したくない方は57.7%と過半数を占めています。 といいますのも、1回目・2回目の副反応がつらかった(35.2%)、ワクチンの効果に疑問(30.7%)ということ。一方で、3回接種した方に聞きますと、4回目接種をある程度前向きに考えてらっしゃる方が約7割います。3回目を打つかどうかで感覚が変わってくるのかなというところなのかもしれません。 ワクチンを打つ打たないは個人の自由ですので、皆さんきっとご自身のリスクに当てはめて、打つ打たないを判断をなさっているのだろうと思います。 東京と全国のワクチン接種率のデータです。首相官邸のホームページによると(17日公表時点)、 ▼東京 1回目 81.02% 2回目 80.06% 3回目 65.26% 4回目 31.83% 5回目 4.23% ▼全国 1回目 81.40% 2回目 80.39% 3回目 66.63% 4回目 35.98% 5回目 2.82% となっています。 ホランキャスター: 田代さん、ワクチン接種率は様々あるようですが、年代によっても偏りはあるのでしょうか? ひなた住宅クリニック山王 田代院長: 比較的ご年配の方ですと、追加接種に前向きでいらっしゃる方が多い一方で、若い方は度重なるワクチン接種に警戒感を持っている方が多い印象です。 また、高齢者でもさすがに5回目という形で、非常に消極的な反応をされる方も多くて、これまでスムーズに接種を進められたのですが、5回目はかなり抵抗感を感じている。どの年齢層でも抵抗感を感じているのが実情です。 ホランキャスター: ワクチンに関しては、今後どうなっていくと田代さんは想像されていますか? ひなた住宅クリニック山王 田代院長: しばらくはmRNAワクチンが主体になりまして、様々な研究で大体3か月から6か月すると抗体価が下がってくる傾向にあるということで、3か月から6か月間隔での追加接種がある程度必要と…(https://newsdig.tbs.co.jp/list/article?id=jnn-20221117-6052698) ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナ“第8波”に備え政府新方針「医療非常事態宣言」で旅行や移動の自粛案も・ワクチン接種後に女性死亡 現場で対応した医師と遺族 会話の記録入手|TBS NEWS DIG

第8波の到来が懸念されている新型コロナ。11日に開かれたコロナ対策分科会で、政府は医療提供体制がひっ迫した都道府県の知事が「医療非常事態宣言」を出して、旅行や移動の自粛を呼びかける案を専門家に提示しました。 感染予防策として、政府がワクチン接種を呼びかける中、今月、40代の女性が接種後に死亡。遺族が説明を求め、現場で対応した医師らと面会した際の音声を入手しました。遺族は当時の対応に疑問を抱いています。 ■全国の新規感染者7日連続で前週同曜日を上回る コロナ“第8波”への備え 新たな対策は 11月11日、行われた新型コロナ対策分科会。“第8波”への対応が議論され、政府は、感染レベルを4段階に分類する対策案を示しました。 新型コロナ対策分科会 尾身茂会長(11日午後6時すぎ) 「最大のポイントは医療の負荷、あるいはひっ迫度というものを中心に考えるんだということが総意です」 当初、政府は2022年夏の「第7波」の感染者数を基準にし、レベル分けを検討していましたが、専門家から「医療のひっ迫度で判断すべき」などと異論が出たといいます。 新しい指標では、病床使用率が50%を超えるなどを目安に、レベル3の「医療負荷増大期」と位置づけます。 都道府県が「対策強化宣言(仮)」を出し、普段と異なる症状がある場合は、外出や出勤など、リスクの高い行動を避けるよう要請できるとしています。 それでも感染が抑え込めなければ、レベル4になる前に都道府県知事が「医療非常事態宣言(仮)」を出し、出勤の大幅な抑制や帰省・旅行などの自粛を要請します。ただ、飲食店などへの時短や休業は要請せず、学校の授業も継続する方針です。 新型コロナ対策分科会 尾身会長(11日午後6時半すぎ) 「まだ、コロナは普通の風邪と全く一緒という段階ではないと思います」 厚生労働省が発表した11日の全国の新規感染者は、7万4093人と7日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。重症者は22人増えて210人。死者は新たに81人が報告されています。 政府は、ワクチン接種などを呼びかけていますが、オミクロン株対応ワクチンの接種率は、全体で8.5%(11日現在)に留まっています。 ■ワクチン接種の5分後に体調が急変 42歳の女性が死亡 医師の対応に問題は? 一方、ワクチン接種をめぐっては、11月5日、愛知県愛西市で接種の5分後に体調が急変し42歳の女性が死亡しました。 妻がワクチン接種後に死亡 飯岡英治さん(45) 「朝会って、夜に何でこんなことになるんだって…」 遺族は医師の対応に疑問を抱いています。接種後の急激なアレルギー反応、「アナフィラキシー」を起こした可能性がありますが… 妻がワクチン接種後に死亡 飯岡さん(45) 「処置した医師もアナフィラキシーに対応したことがないと言っていたんです」 日本救急医学会のガイドラインでは、ワクチン接種で急激な体調悪化があった際は「迷わず」アドレナリンを投与すべきとしています。しかし、その場に待機していた医師や看護師は、アナフィラキシーへの対応をしませんでした。 遺族は説明を求め、市役所で現場で対応した医師らと面会。その時の音声を入手しました。 妻がワクチン接種後に死亡 飯岡さん(45) 「コロナのワクチンを打ったら、一番に疑うのがこれ(アナフィラキシー)じゃないですか?これも準備されていたわけですよね?疑いがあるから準備していたはずなのに、なぜすぐ使おうとしなかった?」 医師 「それに関しては、あの…」 妻がワクチン接種後に死亡 飯岡さん(45) 「アナフィラキシーという判断も一切なかった?」 医師 「アナフィラキシー…」 医師が答えにいいよどむと、別の声が… 地元医師会 会長 「一般的には血圧がどうなっているかとか、呼吸状態がどうなっているのかとかが必須だと思う。それはアナフィラキシーを判断する上でも必須で、それなしでエビペン(アドレナリン)を打つことはないと思う」 地元医師会の会長は血圧や呼吸を測らないとアドレナリンは打てないと説明しましたが、愛知県の医師会は、医療事故を検証する専門の委員会で対応に問題がなかったか調査することにしています。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

主犯格はドバイか…持続化給付金不正受給の疑いで国税局職員を逮捕 詐欺グループには“同期”や大手証券会社元社員も 専門知識悪用の可能性|TBS NEWS DIG

相次ぐ持続化給付金の不正受給、今度は国税局の職員が逮捕されました。詐欺グループには、幼なじみの元国税局職員や大手証券会社の元社員もいて、主犯格とみられる人物はドバイにいるといいます。専門知識を悪用した可能性もあります。 ■不正受給で国税局職員逮捕 証券会社元社員も・・・関係は? 私たちは今年4月から男の姿を追っていました。 記者 「男が出てきました。国税局職員の男が出てきました」 カメラが捉えたのは東京国税局の職員、塚本晃平容疑者、24歳。このときは友人と談笑していました。そして1日。塚本容疑者は複数の捜査員に囲まれていました。 記者 「持続化給付金をだまし取った疑いで東京国税局職員の男が捜査員に連れられていきます」 詐欺の疑いで逮捕されたのは、塚本容疑者と東京・三鷹市の会社員、佐藤凛果容疑者(22)です。 2人はおととし8月、仲間と共謀し、当時17歳の少年を新型コロナで収入が減った個人事業主と偽り、ウソの申請をして持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。 記者 「塚本容疑者はこちらの鶴見税務署に勤務し税の徴収の知識を悪用し犯行に及んでいました」 逮捕された2人はどんな関係だったのでしょうか。 東京国税局で税金の徴収を担っていたという塚本容疑者。佐藤容疑者とともに暗号資産の投資グループに入っていました。 詐欺を行ったグループの中で塚本容疑者の役割は書類の偽造で、佐藤容疑者は申請役。他にも指示役や主犯格とみられる人物がいて、その中には大和証券の元社員や国税局の元職員、中村上総被告(24)がいました。塚本容疑者は、国税局の同期である中村被告からグループに誘われたのだといいます。 記者 「塚本容疑者と中村被告は同じ熊本県内の小中学校に通い、十数年来の付き合いだということです」 中学校の卒業アルバムには、2人が複数のクラスメイトたちと一緒に指を重ね合わせる写真も。 幼なじみで職場でも同期だった塚本容疑者と中村被告。東京・町田市のマンションを拠点に確定申告の偽造書類を作成していたといいます。 そして不正受給した100万円は、20万円を幹部で山分け、残りの80万円を暗号資産に投資していたとみられています。 塚本容疑者がこれまで受け取った報酬はあわせて120万円とみられ、佐藤容疑者は取り調べに対し「報酬は一切受け取っていない」と話しているということです。 ■「暗号資産投資で2倍に」虚偽申請の大学生「やばいやつ」 国税局や証券会社などの専門知識を悪用したとみられる今回の不正受給事件。 主犯格とみられる人物は30代で、現在は中東のドバイにいるのだといいます。グループは、「持続化給付金指南役チーム」というLINEグループを作り、勧誘した大学生などに不正受給の方法を指南していたとみられています。 その誘い文句が・・・ 「給付金を暗号資産に投資すれば2倍にする」 およそ200人に虚偽の申請をさせ、その額は2億円にも上るとみられています。そのうちの1人の大学生(当時19)は、私たちの取材に対し、“友人に誘われ、実際に虚偽の申請をし100万円の給付金を受け取った”と話しました。 100万円を不正受給した大学生(当時19) 「最初から完全にやばいやつだと思ってずっと遠回りに拒否していたけど、深夜3時まで続いたから帰って欲しくて書類を書いた。友達関係がなくなると思うとどうしても断れなかった」 この大学生は詐欺の疑いで書類送検され、親に相談して100万円を返金したといいます。 ■過去にもあった国税局職員による給付金詐欺事件 国税局の職員による給付金の詐欺事件は過去にも。 おととし、山梨県の甲府税務署の20代の職員らが大学生らの名義で給付金をだまし取ったとして逮捕。その後有罪判決を受けています。 専門家は、知識を利用し制度の脆弱性を突いた悪質な犯行だと指摘します。 中央大学法科大学院 酒井克彦教授 「税務職員から見れば、虚偽の確定申告書を作るなんてことは極めてたやすいこと。公務員全体に対する信頼性や行政全体に対する信頼性を毀損する。重く受け止めるべき問題」 取り調べに対し塚本容疑者は黙秘。給付金の申請役だった佐藤容疑者は「申請には関わったが不正受給とは知らなかった」と容疑を否認しています。 職員の逮捕に東京国税局は「公務に対する信頼を著しく損なうものであり、深くお詫び申し上げます。今後事実関係を確認し、厳正に対処いたします」とコメント。 全国で発覚している持続化給付金の不正受給。今年4月末までに摘発されたのは3600人を超え被害総額は31億8400万円に上っています。 ■“家族ぐるみ”10億円詐取か 1件40万円の報酬か 給付金の不正受給を巡っては家族ぐるみで10億円近くをだまし取った疑いのある事件でも新たな情報が。 この事件では母親の谷口梨恵容疑者(45)と息子の大祈容疑者(22)らが逮捕され、主犯格とみられる父親の谷口光弘容疑者(47)がインドネシアに逃亡しています。 谷口容疑者らの詐欺グループはおよそ1780件の虚偽申請を繰り返してい…(https://newsdig.tbs.co.jp/list/article?id=jnn-20220603-6021477) ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナ“第8波” 年明けにピーク到来か 直近のワクチン接種で症状軽めのケースも|TBS NEWS DIG

新型コロナウイルスの感染者が再び増加するなか、専門家のシミュレーションでは、東京都の感染者数のピークは年明けになるとの分析結果が出ました。第7波と今回の増加傾向の違いなどについて専門家に聞きました。 ■感染ピークは年明けか 第7波と同レベルに増えるという結果に・・・ 井上貴博キャスター: 東京都のシミュレーション結果(新規感染者の推移と予測(AI)1週間平均)が発表されています。 前回の第7波の波では最大3万2554人(7月31日)。 感染力が前に流行った株と同等であれば、来年1月に最大3万1034人。感染力が1.2倍になると来年1月に最大3万5850人で第7波とほぼ同じレベルになるのではないかということです。 重症化率・致死率は極めて低くなってきている中で都道府県別の感染者数をみてみます。 北海道では15日(1万906人)16日(1万1112人)と1万人を超えました。16日の感染者数は過去最多です。 東京では12日連続前週(同曜日)を上回り、15日(1万1196人)16日(1万114人)となっています。 経済を回していますので、検査陽性者が増えるというのはわかっていたわけですが、ワクチン接種を行う方もいたり、接種した人(50代)からは「15日も1万人を超えたと報道があったので(第8波)心配はあります」との声も聞かれます。 新たな変異株について 厚労省アドバイザリーボード脇田隆字さんは「全国で増加が確認されたのが“BQ.1系統”だった。今後日本でも複数の亜系統が併存する可能性がある」と今月9日に発表しました。 BQ.1系統は既にヨーロッパやアメリカなどで割合が増えています。 日本でいいますと、検疫11件国内6件(国立感染症研究所資料より)確認されています。 変異していますので、BA.5と比べて ▼免疫逃避能力が高い(免疫をすり抜ける力) ▼感染伝播力が20%程度高いか(感染を広げる力) 一方で、最も重要な重症度についてはまだよくわかっていないということです。 そして前回の第7波と今回の第8波では、どういったところが違うのか聞きました。 ■直近のワクチン追加接種で症状軽いケースも インターパーク倉持呼吸器内科倉持仁院長は 「自宅療養中に呼吸症状が悪化するなど、再度来院する人が増えた。 初診時は高い熱のみだったが、自宅療養中に呼吸症状悪化などして、もう一度病院に来るという方が増えた」という印象を倉持院長は持っています。 いとう王子神谷内科外科クリニック院長伊藤博道院長は「印象として、 ▼直近でワクチン追加接種済みの人は症状は比較的軽め ▼ワクチン未接種・2回目接種から期間が空いている人は症状が重くなる傾向(高熱・呼吸症状悪化など) がある」ということのようです。 ホランキャスター: 伊藤さん、今回の第8波になるであろうと言われている波について 特徴など感じていることがあれば教えてください。 いとう王子神谷内科外科クリニック院長 伊藤博道さん: まず、3回4回ワクチンを打った後に来る患者さんは、比較的症状が軽めであったり、あまり高い熱が出てない患者さんもいることに少し驚いています。 先日オミクロンBA.4・BA.5対応の新型コロナワクチン接種後2週間の方が新型コロナ陽性だったんですね。しかもオミクロンBA.5だったんですけども、熱は全く出なかったという患者さんがいました。 ただ一般的には、高い熱や倦怠感、関節痛、頭痛、咽頭痛というインフルエンザと見分けのつかないような患者さんが多いのは、今までと大きな変化はないと感じています。 ホランキャスター: 今こうして話を聞いてますと、伊藤先生の後ろで幼い子どもの方が、ワクチン接種を頑張りながらなんとか戦ってるんだろうなというのを感じますけれども、周りでもやはりワクチン接種してから時間が経っている人は今回注意が必要のようですね。 オンライン直売所「食べチョク」代表 秋元里奈さん: 旅行支援とかの関係で、このタイミングでワクチン打たれてる方とかも増えてると思います。時間が空いてる人は改めて打たないとなっているとは思いました。 これからインフルの季節でもあるし、なんとなく第8波が来ることもわかってたので、ついに来てしまったなという中で、どれくらい影響が出るかっていうところはすごい心配ではあります。 井上キャスター: コロナ対応病院が一部でずっと戦ってきましたけど、一般の医療にコロナ対応を少し広めていこうとする場合に、どうすると広められるものですか?医師会の力なのか政府の力なのか。どうするとインフルエンザと同じような全医療機関でというふうになるんでしょうか? ■“第8波”に備え 今医療の現状は・・・ 伊藤博道院長: 非常に難しい問題ですけれども、少なくとも言えるのは、患者さんが病院を探すときの探し方が完全に今のところアナログっていうことなんですよね。 患者さんが東京都発熱情報センターで近くの病院を二つ三つ紹介していただいて、その情報をもとに電話をかけてくる。電話を主体とした予約ってことなので、どこがどのくらい空い…(https://newsdig.tbs.co.jp/list/article?id=jnn-20221116-6052497) ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

「たくさんの犠牲者が出る可能性も」ウィズコロナ政策の“前のめり”に専門家が警鐘 第8波突入で対策のカギは?|TBS NEWS DIG

全国で新型コロナの感染者が増え始め、第8波に入ったとみられています。今回の感染拡大は、これまで感染が少なかった県で感染者が急増するなど、従来の流行とは異なる様相も見せています。経済を止めずにコロナとどう向き合っていけば良いのか、専門家に聞きました。 上村彩子キャスター 「北海道では感染者数が東京を上回って、そして山形県や長野県など、今まで感染が少なかった県でも感染していますが、これはどのように分析されますか?」 順天堂大学感染制御科学 堀賢教授 「一つは寒くなってきて換気が悪くなり、感染が拡大しやすくなっている。(もう一つは)ワクチン免疫に加えて第7波で感染した人がたくさんいた県というのは、それだけまだ免疫が残ってますからあまり流行していない。ワクチン免疫は実際にかかった感染とは違ってやや弱い。欧米では早めに対策をかなり緩和したので、ワクチン免疫と感染免疫の二つの免疫を持ったハイブリッド免疫を持った人がほとんど。いずれ日本もハイブリッド免疫の人の割合が増えていくとは思いますが、ウィズコロナの政策に前のめりになり過ぎると、急激にハイブリッド免疫は増えるかもしれませんが、患者も急激に増えることになるので、ハードランディングと我々が呼んでいるたくさんの犠牲者がでる可能性はある」 さらに警戒しなければならないのは、インフルエンザとの同時流行です。 順天堂大学感染制御科学 堀賢教授 「第8波が年内にピークを迎えるのではないかという予想も出ています。年内にコロナのピークが来て、年明けに例年通りインフルエンザのピークが来て、ピークがずれる可能性もある。ずれてくれれば医療逼迫は軽い」 上村彩子キャスター 「私の周りだと、ワクチンをすでに2回や3回打っていてもそのあとにコロナに感染したので、自分は免疫が高いから大丈夫。次は打たなくてもいいんじゃないかと言っている人が多いんですが」 順天堂大学感染制御科学 堀賢教授 「新しい変異株になればなるほど、以前かかったときの免疫をすり抜ける。免疫逃避効果が強くなると言われている。早い人で最短で1か月ぐらいたったら、また再感染したという報告もでている。決して過信していただきたくない。重症化を防止するという意味では、大体5か月程度をあけて繰り返し打つのが推奨されるパターン」 今後は、変異株に対応したワクチンを継続的に接種するなど、コロナ対策は「ワクチン接種がカギ」だと言えそうです。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【速報】コロナ持続化給付金詐欺 申請役の佐藤凛果被告(23)に懲役2年 執行猶予付き有罪判決 東京地裁|TBS NEWS DIG

新型コロナの持続化給付金総額2億円以上をだまし取ったとみられる詐欺グループの裁判で、東京地裁は、申請役の23歳の女に懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。 東京・三鷹市の無職・佐藤凛果被告(23)はおととし、東京国税局元職員らと共に、新型コロナで収入が減った個人事業主だと嘘の申請をして国から持続化給付金あわせて200万円をだまし取った罪に問われています。 これまでの裁判で佐藤被告は、給付金の申請役として60万円の報酬を得ていたことが明らかになっています。今年8月に開かれた初公判では、「当時はお金が欲しかったのでやめられなかった」「老後に2000万円貯めないといけないなど、将来への不安がありました」などと語っていました。 先月開かれた論告弁論で、検察側は「緊急事態下での簡易迅速な給付金制度を悪用した狡猾で極めて悪質な犯行」としたうえで、佐藤被告について「自らの老後の不安から2000万円を貯金する目的で犯行に及んでいて身勝手かつ短絡的だ」と指摘し、懲役2年を求刑していました。一方、弁護側は「役割は従属的で十分反省している」などとして、執行猶予付きの判決を求めていました。論告弁論の最後に佐藤被告は、「色々な方に迷惑をかけてしまい大変申し訳ありませんでした」「今後一切悪いことはしません」と謝罪していました。 東京地裁はきょうの判決で、「簡易迅速な手続・審査で給付金を支給する持続化給付金制度の制度設計を悪用したもので卑劣で悪質」「複数の者が役割を分担して行った組織的かつ計画的な犯行で被告は申請行為を担当するなど重要な役割を果たしている」と指摘しました。一方で、被害金を全額国に返還したことなどを考慮し、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。 佐藤被告が加わっていた詐欺グループは暗号資産の投資グループを作り、「給付金を暗号資産に投資すれば2倍になる」などとうたい、申請者を勧誘していたということで、大学生などおよそ200人に不正受給させ総額2億円近くをだまし取っていたとみられていて、主犯格とみられる男など他のメンバーの裁判は続いています。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

大臣辞任の山際氏 自民党の新型コロナ対策本部長に就任|TBS NEWS DIG

旧統一教会との関係が次々と明らかになり、先月辞任した山際前経済再生担当大臣が自民党の新型コロナウイルス対策本部の本部長に就任しました。 山際前経済再生担当大臣は、これまで政府内で新型コロナ対策を担当していましたが、今回新たに自民党の新型コロナ対策本部の本部長に就任しました。2日に行われた会合で、山際氏はワクチン接種の推進などに取り組む考えを示しました。 山際氏は旧統一教会の総裁である韓鶴子氏との対面など、外部から指摘を受けて、接点を認める対応を繰り返して批判を浴び、閣僚の辞任に追い込まれました。 自民党内からは今回の本部長就任について、戸惑いの声も上がっています。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

“新型コロナ”国内初確認 中国から帰国の30代男性(20/01/16)

中国・武漢で発生している肺炎の原因とみられる新型コロナウイルスに感染した患者が日本国内で初めて確認されました。厚生労働省が16日午前から会見しています。  新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたのは、6日に武漢から帰国した神奈川県に住む30代の中国人男性です。この男性は帰国前から発熱していて、帰国後に肺炎の症状を訴え、10日から入院していました。国立感染症研究所がウイルス検査をしたところ、新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたということです。日本で新型コロナウイルスが確認されるのはこれが初めてです。男性は武漢で複数の患者が関係している地元の海鮮市場には立ち寄っていないと話しています。厚労省は「中国で肺炎患者と濃厚接触した可能性がある」としています。男性は症状が軽くなり、15日に退院しています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

自民党・二階元幹事長が新型コロナに感染 発熱以外の症状なし|TBS NEWS DIG

自民党の二階元幹事長が、新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。 二階氏の事務所によりますと、二階氏はおとといから発熱の症状が見られ、きょう医師の診察を受けたところ、新型コロナ陽性と判明したということです。 二階氏は新型コロナのワクチンをすでに4回接種していて、発熱以外の症状はなく、自宅で療養中だということです。 このため、明日から予定されていた派閥としての研修会は中止となりました。 二階氏の事務所は「関係者にはご迷惑をおかけしますが、1日も早い公務復帰を目指します」とコメントを出しています。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

北海道は全国最多 新型コロナウイルス新たに全国で4万4523人の感染 |TBS NEWS DIG

新型コロナウイルスについて、厚生労働省は29日、新たに全国で4万4523人の感染が報告されたと発表しました。 厚生労働省によりますと、新たに報告された全国の感染者は4万4523人でした。現在、入院中の重症者は前の日から8人増えて129人でした。死者は新たに58人が報告されています。 また、厚生労働省によりますと、東京都では新たに4121人の感染が報告されました。重症者は前の日と変わらず14人で、新たに4人の死亡が報告されています。 一方、北海道では、全国で最多の4976人の感染が報告されました。10月22日と比べ1491人増えていて、感染者数は9日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

「法に対しての認識が甘く関わるべきではなかった」懲戒免職の元東京国税局職員が裁判で謝罪 コロナ給付金詐欺グループ事件で起訴 検察は懲役3年求刑|TBS NEWS DIG

国から持続化給付金およそ2億円をだまし取ったとみられる詐欺グループの事件。メンバーの1人で東京国税局の元職員が法廷で、「法に対しての認識が甘く、関わるべきではなかった」と謝罪しました。 東京国税局の現役職員として逮捕された、塚本晃平被告(25)。 記者 「持続化給付金をだまし取った疑いで、東京国税局職員の男が捜査員に連れられて行きます」 裁判で起訴内容を認め、その後、懲戒免職となりました。 仲間とともにコロナで収入が減った個人事業主だと偽って申請をし、給付金200万円をだまし取った罪に問われています。 きょう東京地裁で開かれた被告人質問で塚本被告は… 塚本被告 「ルームシェアしていた友人の期待に応えたいと思った。法に対しての認識が甘く、関わるべきではなかった」 詐欺グループのメンバーだった友人にたのまれ、虚偽内容を情報端末に入力したことを明らかにし、謝罪しました。 塚本被告が関わったグループは、ドバイから帰国後、逮捕された松江大樹被告(31)が主犯格とみられ、ほかにも佐藤凛果被告ら(23)、複数のメンバーが逮捕・起訴されました。 初公判では塚本被告が、知人に次のように話していたことが明らかにされています。 塚本被告→知人 「怪しい話じゃない。俺は国税だから大丈夫。詐欺やって、俺に何のメリットがある?」 一方、きょうの法廷で塚本被告は、詐欺行為に国税職員としての専門知識は使っていないと主張しました。 塚本被告 「マニュアルの通りに入力して、自分で考えるようなことはしてない」 弁護人 「国税局職員の知識を利用したことはあるか?」 塚本被告 「いえ、ないです。犯罪に加担して、いろいろなものを失った。2度としない。申し訳ありません」 検察側が塚本被告に懲役3年を求刑し、裁判は結審しました。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

“非常に高い”第8波の可能性…withコロナどう維持?医師「診察受けられる医療機関のハードル低く」【新型コロナ】|TBS NEWS DIG

10月20日、コロナ対策を政府に助言する専門家組織の会合では、第8波が起きる可能性は非常に高いとの見解が示されました。 インフルエンザの流行も懸念される中、第8波にどう備えるべきか?医師を交えて考えます。 井上貴博キャスター: 新型コロナウイルスを特別な病気とし続けるのか、1疾病とするのか、その議論が進まぬまま次の波はやってきます。波が繰り返しやってきますので、当然、第8波についても専門家会合では、「“第8波”が起きる可能性は非常に高い」としています。 最近の新規感染者数の推移を見ていきます。全国の新規感染者数は、前の週に比べると1.35倍。そして他の自治体で見ても、やはり底を打った後は増えていくというふうに考えられます。 厚労省専門家組織の脇田座長は、特に増加しているのは「北海道・東北などが感染スピードが速い。寒いところから感染が始まるということもあるかもしれない」と述べています。 そして2022年、各専門家が話しているのが、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行の可能性です。北海道医療大学の塚本容子教授は、「札幌市内のクリニックでは、発熱の患者とインフルエンザワクチンの接種予約で電話が繋がらない状況。新型コロナウイルスとインフルエンザが今後同時に流行すると、11月時点で外来での対応が出来なくなる可能性がある」と話しています。 ホランキャスター: 寺嶋さんはどうお考えでしょうか? 東京歯科大学市川総合病院 寺嶋毅医師: やはりこれから寒くなってきますから、新型コロナ、そしてインフルエンザもより流行りやすい環境になりまして、その他の疾患も冬場に多いものがありますから、やはりできるだけ重ならないようにっていうことをやはり期待したいです。 ホラン千秋キャスター: 新型コロナウイルスというものをどのように捉えていくべきなのか、海外の対応、それから日本の対応それぞれあるわけなんですが、寺嶋さんはこの点について、この後の見通しをどう考えていますか。 寺嶋医師: 社会としてウィズコロナっていう方向にいっていますから、そうするとやはり感染者はまた増えてしまう可能性があって、できるだけ医療機関にアクセスできるようにっていうことも今後望まれると思います。そうしますと、医療機関のコロナに対するハードルを少し下げても良いから、できるだけ多くのところに書かれるっていうふうに今後なっていくと思うんですけど、その分社会としても今までほど医療機関はすごく感染対策を厳しくやってるわけでもない、あるいはそこで感染してしまうかもしれないっていうことも少し容認していって、それで幅広くどこの医療機関でも見られるという方向になっていけばいいと思います。 井上キャスター: 新規感染者数が増えていくのは当然として、インフルエンザのようにどこの病院でもある程度受けられるということを考えると、2類相当っていう今の枠組みは妥当ですか。 寺嶋医師: 全部が2類相当という必要はないと思います。そういう意味では、今ほど厳しい対応は医療機関にも望まなくしていくっていうことが大事なのかなと思います。 井上キャスター: 今、海外でどのような状況なのか見ていきます。日本では今もうオミクロン株BA.5、この系統に概ね置き換わったと言われています。アメリカやシンガポールなどで今言われているのが、BQ.1.1(通称・ケルベロス)とXBB(通称・グリフォン)というものです。最近は通称の名前をつけるというのも主流になってきました。 変異を繰り返していますので、免疫から逃げる能力が高まっている、感染を広げる力も強まっている、だから生き残っている、ということです。 この2つについて今わかっていることを見ていきます。まずアメリカで広がっていると言われているBQ.1.1です。2022年9月にナイジェリアで報告されました。イギリス、フランス、デンマークなど48か国で確認されています。日本でも検疫で11件確認、国内で6件確認。もちろん感染力は強まっていますので、その割合もどんどん置き換わりが進んできている。9月以降、割合が上昇。今後も上昇が懸念されるという中ですけれども、アメリカはもう完全に経済に舵を切りましたので、この辺りあまり報道もされていません。 国際医療福祉大学の松本哲哉主任教授は、「集団免疫を獲得しているであろう国で再拡大している。これまでの株と比べ、免疫逃避しやすいとみられ注意が必要」と話しています。 もう一つがシンガポールです。XBBです。2022年9月にシンガポールで報告されました。インド、バングラデシュなど21か国で確認されています。日本では、検疫で7件確認されています。シンガポールでは感染者の約半数がXBBに置き換わっているということです。XBBの割合をグラフにしました。BA.2、BA.5、BM2.75、XBBがやはり9月中旬以降から増えてきています。変異が進んでいるので、より感染力が強まるのは当然です。BA.5と比較して感染スピードが20%早いと解析する専門家もいるようです。 ホランキャスター: 様々な変異株というの…(https://newsdig.tbs.co.jp/list/article?id=jnn-20221024-6047765) ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

“非常に高い”第8波の可能性…withコロナどう維持?医師「診察受けられる医療機関のハードル低く」【新型コロナ】|TBS NEWS DIG

10月20日、コロナ対策を政府に助言する専門家組織の会合では、第8波が起きる可能性は非常に高いとの見解が示されました。 インフルエンザの流行も懸念される中、第8波にどう備えるべきか?医師を交えて考えます。 井上貴博キャスター: 新型コロナウイルスを特別な病気とし続けるのか、1疾病とするのか、その議論が進まぬまま次の波はやってきます。波が繰り返しやってきますので、当然、第8波についても専門家会合では、「“第8波”が起きる可能性は非常に高い」としています。 最近の新規感染者数の推移を見ていきます。全国の新規感染者数は、前の週に比べると1.35倍。そして他の自治体で見ても、やはり底を打った後は増えていくというふうに考えられます。 厚労省専門家組織の脇田座長は、特に増加しているのは「北海道・東北などが感染スピードが速い。寒いところから感染が始まるということもあるかもしれない」と述べています。 そして2022年、各専門家が話しているのが、新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行の可能性です。北海道医療大学の塚本容子教授は、「札幌市内のクリニックでは、発熱の患者とインフルエンザワクチンの接種予約で電話が繋がらない状況。新型コロナウイルスとインフルエンザが今後同時に流行すると、11月時点で外来での対応が出来なくなる可能性がある」と話しています。 ホランキャスター: 寺嶋さんはどうお考えでしょうか? 東京歯科大学市川総合病院 寺嶋毅医師: やはりこれから寒くなってきますから、新型コロナ、そしてインフルエンザもより流行りやすい環境になりまして、その他の疾患も冬場に多いものがありますから、やはりできるだけ重ならないようにっていうことをやはり期待したいです。 ホラン千秋キャスター: 新型コロナウイルスというものをどのように捉えていくべきなのか、海外の対応、それから日本の対応それぞれあるわけなんですが、寺嶋さんはこの点について、この後の見通しをどう考えていますか。 寺嶋医師: 社会としてウィズコロナっていう方向にいっていますから、そうするとやはり感染者はまた増えてしまう可能性があって、できるだけ医療機関にアクセスできるようにっていうことも今後望まれると思います。そうしますと、医療機関のコロナに対するハードルを少し下げても良いから、できるだけ多くのところに書かれるっていうふうに今後なっていくと思うんですけど、その分社会としても今までほど医療機関はすごく感染対策を厳しくやってるわけでもない、あるいはそこで感染してしまうかもしれないっていうことも少し容認していって、それで幅広くどこの医療機関でも見られるという方向になっていけばいいと思います。 井上キャスター: 新規感染者数が増えていくのは当然として、インフルエンザのようにどこの病院でもある程度受けられるということを考えると、2類相当っていう今の枠組みは妥当ですか。 寺嶋医師: 全部が2類相当という必要はないと思います。そういう意味では、今ほど厳しい対応は医療機関にも望まなくしていくっていうことが大事なのかなと思います。 井上キャスター: 今、海外でどのような状況なのか見ていきます。日本では今もうオミクロン株BA.5、この系統に概ね置き換わったと言われています。アメリカやシンガポールなどで今言われているのが、BQ.1.1(通称・ケルベロス)とXBB(通称・グリフォン)というものです。最近は通称の名前をつけるというのも主流になってきました。 変異を繰り返していますので、免疫から逃げる能力が高まっている、感染を広げる力も強まっている、だから生き残っている、ということです。 この2つについて今わかっていることを見ていきます。まずアメリカで広がっていると言われているBQ.1.1です。2022年9月にナイジェリアで報告されました。イギリス、フランス、デンマークなど48か国で確認されています。日本でも検疫で11件確認、国内で6件確認。もちろん感染力は強まっていますので、その割合もどんどん置き換わりが進んできている。9月以降、割合が上昇。今後も上昇が懸念されるという中ですけれども、アメリカはもう完全に経済に舵を切りましたので、この辺りあまり報道もされていません。 国際医療福祉大学の松本哲哉主任教授は、「集団免疫を獲得しているであろう国で再拡大している。これまでの株と比べ、免疫逃避しやすいとみられ注意が必要」と話しています。 もう一つがシンガポールです。XBBです。2022年9月にシンガポールで報告されました。インド、バングラデシュなど21か国で確認されています。日本では、検疫で7件確認されています。シンガポールでは感染者の約半数がXBBに置き換わっているということです。XBBの割合をグラフにしました。BA.2、BA.5、BM2.75、XBBがやはり9月中旬以降から増えてきています。変異が進んでいるので、より感染力が強まるのは当然です。BA.5と比較して感染スピードが20%早いと解析する専門家もいるようです。 ホランキャスター: 様々な変異株というの…(https://newsdig.tbs.co.jp/list/article?id=jnn-20221024-6047765) ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

ワクチン接種、急な“副反応”に「たらい回し」も

ワクチン接種が進む中、帰宅後の発熱など急な副反応があった場合、どこに相談すればよいの?治療費救済制度は?中には「たらい回しにあった」との訴えも。  「全く想像していなかった」(マーケティングアナリスト... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【LIVE】岸田総理 新型コロナ療養期間短縮を発表 有症状者「7日間」無症状者「5日間」(2022年9月6日)

政府は新型コロナの感染者の療養期間について、現在、症状がある人は原則10日間、症状がない人は7日間としていますが、社会・経済活動への影響を考慮し、症状がある人は「7日間」、ない人は「5日間」にそれぞれ短縮する方針を固めました。 また、感染者数の全数把握の見直しをめぐり、全国一律で報告を簡略化する方針です。 これらについて、政府は今月26日から開始する方針で、このあと、岸田総理が発表する見通しです。 ▼TBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

東京国税局元職員と証券会社元社員に懲役3年執行猶予5年の判決 コロナ持続化給付金詐欺 東京地裁|TBS NEWS DIG

新型コロナの持続化給付金をだまし取った詐欺の罪に問われた東京国税局の元職員ら2人に、東京地裁は懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。 東京国税局の元職員・中村上総被告(24)と、大手証券会社元社員の中峯竜晟被告(28)は、おととし7月、コロナで売り上げが減った個人事業主だとウソの申請をし、国の持続化給付金あわせて700万円をだまし取った罪に問われています。 中村被告らのグループは総額2億円以上をだまし取ったとみられていて、判決で東京地裁は「困窮した事業者を救済するための制度を悪用し、職業的に繰り返した利欲的で狡猾な犯行」と指摘しました。その上で、「2人はグループの中心的役割を果たしたが、被害の全額を返還している」などとして、懲役3年、執行猶予5年を言い渡しました。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

コロナ持続化給付金詐欺 申請役の女(23)に対し検察側が懲役2年求刑 「今後一切、悪いことはしません」|TBS NEWS DIG

詐欺グループが新型コロナウイルスの持続化給付金総額2億円以上をだまし取ったとみられる事件の裁判で、検察側は申請役の女に対し、懲役2年を求刑しました。 東京・三鷹市の無職・佐藤凛果被告(23)はおととし、東京国税局元職員らと共に、国からコロナ対策の持続化給付金あわせて200万円をだまし取った罪に問われています。 きょう東京地裁で開かれた裁判で、検察側は佐藤被告について「老後に2000万円必要という不安などから犯行に及んだ」などと指摘し、懲役2年を求刑しました。 一方、弁護側は「役割は従属的で十分反省している」などとして、執行猶予付きの判決を求めました。 裁判の最後に佐藤被告は「色々な方に迷惑をかけてしまい大変申し訳ありませんでした」「今後一切、悪いことはしません」と謝罪しました。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

1 18
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus