MBSニュース

1/2ページ

【解説】体内に新型コロナウイルスが残り続ける『持続感染』の脅威…一方で「ミルナイン」みれば事前にわかる「重症化予測」と「入院日数」(2022年8月2日)

千葉大学病院が新型コロナウイルスの治療で世界初という研究結果を明らかにしました。それは「ミルナイン」という血中のたんぱく質の値が高いほど重症化する傾向にあるというものです。このやっかいなたんぱく質は肺の炎症を悪化させ、入院日数も増加させるということです。関関西医科大学附属病院の宮下修行教授によると「ミルナイン」の発見で患者によって重症化の有無などが事前に診断できたり、今後は治療薬の開発にも役立ったりと、その活用法にも期待されるといいます。  一方で、豊橋技術科学大学と岡山大学は、新型コロナウイルスが体内で少量ながらずっと残り続けるという研究成果をあきらかに。長期間体内でウイルスが排除されずに残り続ける“持続感染”は脅威で「新型コロナは感染しないにこしたことはない」といいます。 (2022年8月2日 MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】第7波到来か?アメリカ・ニューヨークの新型コロナ最前線の医師「ワクチン接種は4回目より3回目が重要」(2022年7月14日)

新たな変異種「BA.5」への置き換わりが進み、急激な感染拡大をみせている新型コロナウイルス。同じく感染が拡大しているアメリカ・ニューヨークの最前線にいる山田悠史医師にアメリカでの事例を踏まえて「ワクチン接種」や「アメリカで死者が多い理由」などについて聞きました。 (2022年7月14日 MBSテレビ「よんチャンTV」より)   ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

『公人の立場を利用した詐欺事件…』逮捕・起訴の吉羽美華被告への辞職勧告決議案可決(2022年9月21日)

新型コロナウイルス関連の融資をめぐる詐欺事件で逮捕・起訴された寝屋川市議会議員の吉羽美華被告に対して、寝屋川市議会は辞職勧告決議案を可決しました。  大阪府寝屋川市の市議会議員・吉羽美華被告は、新型コロナ関連の公的融資の仲介に伴う手数料名目で、大阪府や福岡県の医療・福祉法人から合計2億9000万円をだまし取ったなどとして3件の罪で起訴されました。  寝屋川市議会は9月21日の本会議で、公人の立場を利用した詐欺事件で起訴されたことは社会的影響が大きいなどとして、吉羽被告に対する辞職勧告決議案を全会一致で可決しました。また寝屋川市議会では今年8月に月額64万3000円の議員報酬を差し止める議案が可決されています。辞職勧告決議案には法的拘束力はなく、吉羽被告が辞職するかどうかはわかりません。  (寝屋川市議会 北川光昭議長)  「提案する方も重い責任を感じながら決した決議でございますので、吉羽被告に対しても重い責任を感じていただいて、対応していただきたいと思っております」 ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【LIVE】新型コロナウイルス対策本部会議 大阪府『大阪モデル赤信号から黄色信号に引き下げへ』(2022年9月14日)

9月14日午後3時から、大阪府は新型コロナウイルス対策本部会議を行います。その模様をライブ配信致します。府の独自指標「大阪モデル」の赤信号を警戒を示す黄色信号へと切り替えることや高齢者施設に対して行っている面会の原則自粛の要請などについても、見直しも含めた検討や判断を行うとしています。 ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【マスク拒否おじさん】法廷でもノーマスクで無罪主張「冷静な目で見るとおかしかったと評価される時代がもしかしたら来る」事前取材で持論(2022年5月17日)

飛行機内でマスクの着用をめぐりトラブルとなり、客室乗務員にけがをさせ運航を妨げるなどした罪に問われている元大学職員の男。5月17日の初公判で、法廷内でもノーマスクで無罪を主張しました。 (2022年5月17日放送 MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

『無症状者の外出容認』検討に…「心配」「緩む」「マスクつけていれば」街の声は様々(2022年8月29日)

政府は新型コロナウイルスの“無症状者の外出を認めること”について検討しているということです。街の人たちはどう考えているのでしょうか。  8月28日、京都の「嵯峨野トロッコ列車」には、夏休み最後の週末を楽しもうと多くの家族連れなどが訪れていました。  (観光客)  「(列車に)窓がないのでちょっとワクワクしています」  「きょうは東京の方から。風景を見るのが楽しみです」  27日には大阪の夏の風物詩「なにわ淀川花火大会」が3年ぶりに開催されました。  (見物した子どもたち)  「(Qどこが良かった?)花火がきれいなところ」  「初めて見た。(Qどうだった?)すごかった」  28日の大阪の新型コロナの新規感染者数は前週から6000人あまり減ったとはいえ1万1606人。こうした中、医療機関や保健所の負担を軽減するために、新型コロナの感染者の詳細を把握する『全数把握』の見直しが検討されています。  24日、岸田文雄総理は把握の対象について「自治体の判断」とする方針を示しましたが、全数把握の見直しに好意的だった自治体からも「国が一律で判断すべき」など反対の声があがっていました。  (大阪府 吉村洋文知事 8月25日)  「今の段階でいうと、府民の皆さんのデメリットの方が大きいと思います。今のコロナの自宅療養や宿泊療養の支援策はそのまま継続になりますので」  (兵庫県 斎藤元彦知事 8月24日)  「日本全体としてコロナをどうするかというところの全数把握はキーポイントですので、できれば(国で)定めて決めていくほうがいいんじゃないかな」  そして27日、一転して「見直しは全国一律」と岸田総理が表明したのです。政府関係者によりますと、9月中旬にも報告対象を全国一律で重症者リスクのある患者などに限定する方向で調整しているということです。  (岸田文雄総理 8月27日)  「全数届け出の見直しについては、もとより全国一律で導入することを基本として考えております」  さらに今、新たに検討されているというのが『無症状患者の外出容認』です。無症状患者の外出を認めるのは「生活必需品を買いに出かける場合」などで、マスク着用などの感染防止対策を講じることが条件だということです。岸田総理は専門家などと議論したうえで、近く、新たな方針を表明するということですが、無症状者の外出を容認することについて、街の人はどう考えているのでしょうか。  (反対 80代)  「あまり良いことじゃないような気がする。(Q無症状の人が外出するのは反対?)無症状というのはどこまでが無症状で、そうでないかというのがわからない」  (賛成 30代)  「最低限のルールを守っていればいいのかなって思います。私が実際に(コロナに)なって子どもが無症状というか陰性でしたが、自宅にずっといた。元気なのに外に出してあげられなかった」  (どちらでもない 50代)  「これだけ感染者が増えてくると、そういうこともやむを得ないのかなと思いますが、個人的には心配が大きい。(Qどういう心配ですか?)今はまだかかっている人のほうが少ないというか、かかっていない自分としては怖い」  (賛成 10代)  「無症状であればマスクをつけているのであればいいのかなと感じます。(Q感染が広がるのではと不安に思う人もいるみたいですが?)僕はそれより買い物をして経済を回すことの方がいいかなと思います」  (反対 50代)  「許可してしまうと境目がなくなって緩んでしまって、もういいということで出られる方が増えるんじゃないかなと思います。感染者が増えているところですし、あまり政府として『許可』というのはされないほうがいいんじゃないかなと思います」 ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】体内に新型コロナウイルスが残り続ける『持続感染』の脅威…一方で「ミルナイン」みれば事前にわかる「重症化予測」と「入院日数」(2022年8月2日)

千葉大学病院が新型コロナウイルスの治療で世界初という研究結果を明らかにしました。それは「ミルナイン」という血中のたんぱく質の値が高いほど重症化する傾向にあるというものです。このやっかいなたんぱく質は肺の炎症を悪化させ、入院日数も増加させるということです。関関西医科大学附属病院の宮下修行教授によると「ミルナイン」の発見で患者によって重症化の有無などが事前に診断できたり、今後は治療薬の開発にも役立ったりと、その活用法にも期待されるといいます。  一方で、豊橋技術科学大学と岡山大学は、新型コロナウイルスが体内で少量ながらずっと残り続けるという研究成果をあきらかに。長期間体内でウイルスが排除されずに残り続ける“持続感染”は脅威で「新型コロナは感染しないにこしたことはない」といいます。 (2022年8月2日 MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】新型コロナ『下水調査の驚きの精度』感染者予測と感染者数がほぼ一致…全数把握は「固執するメリットなし」(2022年8月18日)

新型コロナウイルスの感染者数が“世界最多”という不名誉な状態にある日本ですが、新規感染者数の全数把握を見直す動きが出ています。感染者データの入力に追われる医療機関の負担を減らすことで、医療ひっ迫状態を緩和させるという狙いです。大阪公立大学大学院・城戸康年教授は「新規感染者の全数把握に固執するメリットはもはやない」ときっぱり。代わって注目されているのが下水を調査すれば感染傾向を把握できるという研究です。宮城・仙台市の東北大学の調査の結果、下水調査による予測が実際の感染者数とほぼ一致するという驚きのデータも。今後は「下水×AI」を使った新たな感染予測と感染把握が期待されます。  (2022年8月18日MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】新型コロナ『下水調査の驚きの精度』感染者予測と感染者数がほぼ一致…全数把握は「固執するメリットなし」(2022年8月18日)

新型コロナウイルスの感染者数が“世界最多”という不名誉な状態にある日本ですが、新規感染者数の全数把握を見直す動きが出ています。感染者データの入力に追われる医療機関の負担を減らすことで、医療ひっ迫状態を緩和させるという狙いです。大阪公立大学大学院・城戸康年教授は「新規感染者の全数把握に固執するメリットはもはやない」ときっぱり。代わって注目されているのが下水を調査すれば感染傾向を把握できるという研究です。宮城・仙台市の東北大学の調査の結果、下水調査による予測が実際の感染者数とほぼ一致するという驚きのデータも。今後は「下水×AI」を使った新たな感染予測と感染把握が期待されます。  (2022年8月18日MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】「新型コロナの症状ひどくても入院できない」血中酸素飽和度『93%の壁』自宅療養者支援チーム「KISA2隊」の医師が警鐘(2022年8月15日)

新型コロナウイルスの感染者数が高止まりしたままお盆に入りましたが、自宅療養をしている患者の診察と往診をしている「KISA2隊」の小林正宜医師は血中の酸素飽和度の値で決めている大阪府の入院判定基準に疑念を投げかけています。  自宅療養者に行政から貸与されているパルスオキシメーターなどで測定された酸素飽和度について93%以上あると『軽症扱い』となり、入院できません。しかし小林医師は「93%以上の方でも寝返りも打てない、脱水を起こしている症例もある。高齢者や持病のある患者については酸素飽和度以外の入院判断基準が必要」としたうえで「酸素飽和度93%が壁になっている」と話します。  (2022年8月15日MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】お盆休みの帰省先や旅行先でもし!コロナに感染してしまったら…宿泊療養施設は?お薬手帳は?解熱剤は?検査キットがネット販売へ社会(2022年8月9日)

もし、夏休みの旅行先や帰省先で感染してしまったらどうすればいいのでしょうか?新型コロナ第7波の感染拡大が続く中で、まもなくお盆休み。そこで旅行中や実家に帰省中にコロナ感染してしまった時の備えた心構えを大阪公立大学大学院・城戸康年教授に聞きました。また今月中に抗原検査キットがネットでようやく販売されることになりました。「対外診断用医薬品」と書かれたものを選ぶよう呼び掛けています。 (2022年8月9日MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

『コロナ融資』悪用した詐欺事件で寝屋川市議逮捕…議員報酬の支給停止する改正案可決(2022年8月8日)

大阪府寝屋川市の市議らによる新型コロナウイルス対策の融資をめぐる詐欺事件を受けて、市議会は議員が逮捕された場合に報酬の支給を停止する条例改正案を可決しました。  寝屋川市の市議・吉羽美華容疑者ら5人は、コロナで業績が悪化した福祉施設から公的融資の仲介に伴う手数料の名目として、約6000万円をだまし取った疑いで、8月2日に警察に逮捕されました。  寝屋川市議会は8月8日に開いた臨時議会で、議員が逮捕されるなどした場合、議員報酬の支給を停止する条例改正案を全会一致で可決しました。改正案は8月9日にも施行される予定で、吉羽容疑者の議員報酬月額64万3000円は8月分から差し止めの対象となります。 ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】体内に新型コロナウイルスが残り続ける『持続感染』の脅威…一方で「ミルナイン」みれば事前にわかる「重症化予測」と「入院日数」(2022年8月2日)

千葉大学病院が新型コロナウイルスの治療で世界初という研究結果を明らかにしました。それは「ミルナイン」という血中のたんぱく質の値が高いほど重症化する傾向にあるというものです。このやっかいなたんぱく質は肺の炎症を悪化させ、入院日数も増加させるということです。関関西医科大学附属病院の宮下修行教授によると「ミルナイン」の発見で患者によって重症化の有無などが事前に診断できたり、今後は治療薬の開発にも役立ったりと、その活用法にも期待されるといいます。  一方で、豊橋技術科学大学と岡山大学は、新型コロナウイルスが体内で少量ながらずっと残り続けるという研究成果をあきらかに。長期間体内でウイルスが排除されずに残り続ける“持続感染”は脅威で「新型コロナは感染しないにこしたことはない」といいます。 (2022年8月2日 MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【解説】体内に新型コロナウイルスが残り続ける『持続感染』の脅威…一方で「ミルナイン」みれば事前にわかる「重症化予測」と「入院日数」(2022年8月2日)

千葉大学病院が新型コロナウイルスの治療で世界初という研究結果を明らかにしました。それは「ミルナイン」という血中のたんぱく質の値が高いほど重症化する傾向にあるというものです。このやっかいなたんぱく質は肺の炎症を悪化させ、入院日数も増加させるということです。関関西医科大学附属病院の宮下修行教授によると「ミルナイン」の発見で患者によって重症化の有無などが事前に診断できたり、今後は治療薬の開発にも役立ったりと、その活用法にも期待されるといいます。  一方で、豊橋技術科学大学と岡山大学は、新型コロナウイルスが体内で少量ながらずっと残り続けるという研究成果をあきらかに。長期間体内でウイルスが排除されずに残り続ける“持続感染”は脅威で「新型コロナは感染しないにこしたことはない」といいます。 (2022年8月2日 MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus