provided

1/8ページ

特有の変異が・・・デルタ株の“重症化”実験で解明(2021年7月20日)

若年層への新型コロナ感染拡大は、日に日に顕著になっています。 20日の東京都の新規感染者は1387人。そのうち、50代以下で1300人を超えています。 さらに、重症者の推移を見ると、今年1月時点ではほとんどが60代以上でしたが、7月には50代以下とほぼ同じ割合になっていて、若い世代の重症化が増えているように見えます。 その要因の一つとされるのが、インドで確認されたデルタ株です。 未知の部分が多いこの変異株について、新たな研究結果が発表されました。 東京大学医科学研究所の佐藤佳准教授ら若手研究者のチームが着目したのは『P681R』というデルタ株特有の変異。働き方に大きな特徴があるといいます。 東京大学医科学研究所・佐藤佳准教授:「感染したハムスターの体重の変化と肺機能を測定したが、インド型(デルタ株)に感染したハムスターも『P681R』の変異だけを持つウイルスを作った時も、従来型より体重が減りやすくて、肺機能が低下すると分かった」 佐藤准教授によりますと、このマウスの実験によって、デルタ株の病原性が高いこと、つまり重症化しやすいことが分かったといいます。 従来株と比較した画像を見ると、デルタ株に感染した細胞は、互いにくっついて、大きな塊を作っているのが分かります。 東京大学医科学研究所・佐藤佳准教授:「1つの細胞に感染すると、隣の細胞とくっついてしまう。それが周りに広がるので、くっついて死ぬ細胞が増える。デルタ株『P681R』は、より広い範囲でダメージを受けるのでは。イギリスの報告では、重症化しやすいという話もあるので、その原因の一端を解明できた研究ではないか」 デルタ株への懸念は、北海道でも。 北海道・鈴木直道知事:「デルタ株の状況、直近1週間の確認事例、前週と比較すると倍増して、陽性率は40%を超えています」 北海道の鈴木知事は20日夜、まん延防止等重点措置を国に要請しました。ただ、西村大臣は、否定的です。 “新型コロナ”担当・西村康稔大臣:「今の時点で直ちに何か対応を、まん延防止等重点措置が必要だという風には、数字上は見えません。ただ、かなり感染が増えている状況は共有しているので、対策強化をしていく」 そして、改めてこう呼び掛けました。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

感染再拡大も“コロナと共生”英ロックダウン解除へ(2021年7月16日)

イギリスでは、この1年半足らずの間に累計で500万以上の人々が新型コロナに感染し、13万近くの人が亡くなりました。 イギリスの感染状況は、感染者数が4万人に達する日があるなど、第3波に入っていると言っても過言ではありません。 しかし、死者数はピーク時、一日あたり2000人近くでしたが、今は数十人に抑えられています。 これにより、19日から在宅勤務推奨の解除、屋内でのマスクの着用義務の廃止、ナイトクラブの営業が許可など、これまでの規制がすべて解除されることになりました。 英政府策諮問機関、ディングウェル教授:「この1年あまりで高まった不安や心配に加えて、規制が永久に続くことになれば、社会に壊滅的な影響をもたらしかねない。軟着陸というか、新型コロナを他のウイルス同様、流行性の呼吸器ウイルスとして共生する段階に移るには最適でしょう」 イギリス政府は、ロックダウンの全面解除という判断を下すために、4月ごろから様々な実証実験を行ってきました。 数千人から、音楽やスポーツ、その他の大規模イベントでの動員数を徐々に増やし、どれくらい感染者が増えるかをシミュレーションするというものです。 これらを可能にしたのは、2回目のワクチンを18歳以上の7割近くが打ったという接種状況にほかなりません。 ワクチン接種率が上がるとともに、入院患者は激減してきました。 医療崩壊さえしなければ、感染者数が例え増えても、様々な経済活動の再開を優先させるというのがイギリス政府の考える共生です。 ただ、19日に規制が全面解除されても「そこは慎重に」と考える人は少なくありません。 パブ店長、クレイマンさん:「お客様の期待に応えて、感染対策を継続すべきです。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

団長安田「肺炎に・・・」症状報告、仮面女子4人が感染(2021年7月21日)

 20日夜、ツイッターで肺炎になったと報告したお笑いトリオ「安田大サーカス」の団長安田さん(47)。  9日に1回目の新型コロナワクチンの接種を受けていましたが、その後、体調不良を訴えてコロナに感染していることが判明していました。  また、21日、アイドルグループ「仮面女子」はメンバー24人のうち4人と候補生の1人が新型コロナに感染したと公式ブログで報告しました。  所属事務所によりますと、感染したメンバーらは、ワクチンは予約の受け付け停止や案内が届いていないため接種していないということです。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナによる死者 世界で400万人を超える(2021年7月8日)

 新型コロナウイルスによる死者が世界で400万人を超えました。各国でワクチン接種が進められていますが、変異ウイルスを中心に感染拡大が続いています。  アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、日本時間8日午前、新型コロナウイルスで亡くなった人は世界で400万人を超えました。  死者はアメリカが最も多く60万人余り、次いでブラジルが53万人近くとなっています。  ワクチン接種が進むアメリカでは一日あたりの死者数が減少していますが、接種が遅れているブラジルやインドでは「デルタ株」などの変異ウイルスを中心に感染が拡大しています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

豪政府制作の“新型コロナCM”・・・「怖すぎる」と物議(2021年7月16日)

 鼻にチューブを付け、苦しそうに呼吸する1人の若い女性。苦悶(くもん)の表情を浮かべ、目で何かを訴えています。  “新型コロナは誰にでも影響を与えうる”  これは、オーストラリア政府が制作した、新型コロナ感染対策のキャンペーンCMです。  若い女性が呼吸困難に苦しむ姿を、あえて生々しく見せることで、若者世代にステイホームやワクチン接種を促す狙いがあるのだといいます。  このCMが公開されると、「怖すぎる」「削除してほしい」という批判が相次ぐ一方で、「若者も新型コロナで苦しむ可能性があることを、はっきりと示している」と、CMを評価する声も上がっているということです。  オーストラリアでは、ワクチンの供給が不足するなか、最近になって、インド型の「デルタ株」の感染者が急増していて、シドニーでは、先月末から始まったロックダウンが延長されて、今月末まで続くことになっています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

俳優の田中圭さん 新型コロナウイルスに感染(2021年7月20日)

 俳優の田中圭さんが新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。  所属事務所の発表によりますと、田中さんは18日に発熱の症状がみられたためPCR検査を実施したところ、19日に陽性であることが確認されました。  現在は保健所の指示に従い、療養しているということです。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

俳優の田中圭さん 新型コロナウイルスに感染(2021年7月20日)

 俳優の田中圭さんが新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。  所属事務所の発表によりますと、田中さんは18日に発熱の症状がみられたためPCR検査を実施したところ、19日に陽性であることが確認されました。  現在は保健所の指示に従い、療養しているということです。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

東京で新たに1271人感染 現場は急増デルタ株を懸念(2021年7月16日)

 新型コロナウイルスの「デルタ株」の割合が上がっています。その傾向をまさに実感しているという都内のクリニックを取材しました。  オンライン診療で症状を訴えた40代の男性です。  医師:「直近で言うと、幼稚園の担任の先生が陽性?」  患者:「そうですね」  吉川医師は日々、患者と接するなかで、ある変化に気が付いたといいます。  東京ビジネスクリニックグランスタ丸の内・吉川裕章院長:「これまでのコロナの陽性になった方の症状に比べると、目立った印象、症状がない方が多くて」  気になったのは「症状について」です。  東京ビジネスクリニックグランスタ丸の内・吉川裕章院長:「熱はもちろんなんですけど、喉の痛み、せきとかそういった症状が多かった。今の状況は必ずしも、そういったことだけではなくて、おなかの症状であるとか」  発熱や喉の症状がなくても、下痢など「お腹の症状」だけで検査をしたら陽性だったというケースが増えているといいます。  東京ビジネスクリニックグランスタ丸の内・吉川裕章院長:「“胸の症状”じゃないからといって、すぐにコロナを否定するような診察の仕方は有効ではないのでは」  吉川医師は背景に感染力の強いデルタ株(インド型)の流行があるとみています。  PCR検査で陽性が確認された患者にのみデルタ株の検査を実施。  直近2週間では17人中5人にデルタ株の疑いがあり、その前の2週間と比べると、8%が29%に急増しています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナの構造初判明 ワクチンなどの開発に期待(20/02/20)

新型コロナウイルスのワクチンの開発に役立つかもしれません。  アメリカのテキサス大学オースティン校と国立衛生研究所の研究チームは、新型コロナウイルスがヒトの細胞に侵入する際に使う「スパイクたんぱく質」の立体構造図を作り、アメリカの科学誌「サイエンス」に掲載されました。こうした立体構造が判明するのは初めてで、今後、抗ウイルス薬やワクチンの開発などに利用されることが期待されています。新型コロナウイルスのスパイクたんぱく質はヒトの細胞に結合する力がSARS(重症急性呼吸器症候群)より強く、感染拡大の原因になった可能性があるということです。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナウイルス感染拡大 タイ政府が規制強化(2021年6月29日)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、タイ政府は首都バンコクなどで店内飲食の禁止など規制を強化しました。  タイでは3月以降、イギリス型の変異ウイルスの感染者が増加傾向にあり、28日には新たに5400人を超える感染者が確認されています。  感染の拡大を受け、タイ政府は28日から首都バンコクとその周辺地域の規制を強化しました。  レストランなどでの店内飲食は禁止され、持ち帰りかデリバリーのみの対応となります。  また、これまで建設作業員宿舎でのクラスターが相次いでいたことから、対象地域のすべての宿舎が封鎖されました。  一方、タイの保健当局によりますと、バンコクでは感染者の3割近くがデルタ株で、今後、感染拡大が懸念されています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

生活困窮世帯に最大30万円を支給へ コロナ長期化で(2021年5月29日)

 新型コロナウイルスの影響の長期化を受け、田村厚生労働大臣は生活が困窮している世帯に対し、最大30万円を支給する新たな支援金制度を発表しました。  田村厚労大臣:「月最大10万円を3カ月間、支給させて頂きます」  厚労省によりますと、新たな支援金の対象となるのは政府の特例貸し付けの借り入れが限度額に達していたり、再貸し付けを受けられなかった世帯で、預貯金が最大100万円以下かつハローワークへの相談か生活保護を申請していることなどが条件です。  約20万世帯が該当するということです。  月の支給額は単身は6万円、2人世帯は8万円、3人以上の世帯は10万円で、7月以降の申請をした月から3カ月間支払われます。  申請の開始日は自治体によって異なり、8月末まで受け付けるということです。  このほか、雇用調整助成金の特例措置も7月まで延長されます。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

独自 下水から検知 コロナ感染予測 対策など期待(2021年7月7日)

 新型コロナウイルスの感染者が増える予兆が下水を調べると判明するという最新の調査結果が出ました。エリアを絞った感染状況の把握や対策に期待が寄せられています。  千葉県船橋市を走る下水処理施設の担当者。向かった先は道路にあるマンホールです。  船橋市では下水を直接、採取して下水中の新型コロナウイルスの遺伝子を調べています。これは下水から新型コロナウイルスの感染状況をつかむ「下水疫学検査」と呼ばれるもの。  金沢大学が自治体の協力を得て定期的に下水を採取し、モニタリングを行うことで感染者の増減を約1週間前から予測できるとの調査結果が分かりました。  分析は現在も続いていて今回、判明したのは市内の下水処理場2カ所とマンホール9カ所で、採取した水に新型コロナウイルスが残っているかどうか去年7月から今年5月にわたって調べたものです。  3回の繰り返し検査を行い、3つとも「陽性」だった場合、1週間から10日後に療養を必要とする人が増加する確率は90%。また、1回から2回だと60%の確率で増えていました。  一方、3回とも陽性が出なかった場合は70%の確率で療養者が減少したそうです。  下水から感染状況を予測するという手法に「政府分科会」の尾身会長も注目しています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ】感染“増強”抗体を世界初発見(2021年5月25日)

 ヒトの体内に複数ある抗体のなかに新型コロナウイルスの感染を防ぐのではなく、逆に感染する力を強めてしまう抗体があることが分かりました。  大阪大学の荒瀬尚教授らは新型コロナウイルスの感染力を2倍から3倍強める「感染増強抗体」を世界で初めて発見したと発表しました。  アメリカの科学雑誌「セル」のオンライン版に掲載されました。  感染増強抗体が新型コロナウイルスと結合すると、ウイルス表面にあるスパイクと呼ばれる突起部分の形が変化してヒトの細胞とくっ付きやすくなるということです。  重症患者は感染増強抗体の量が感染を予防する「中和抗体」よりも多いことも分かったということです。  さらに、感染歴のない人の約5%からも感染増強抗体がわずかに確認されました。  感染増強抗体を持っている人は重症化しやすい可能性があるとしています。  感染歴のない人がなぜ、感染増強抗体を持っているかは全く分かっていません。  ワクチンを接種した場合でも感染増強抗体が作られますが、ウイルスの感染を防ぐ中和抗体も大量に作られるため、重症化の恐れはないとしています。  荒瀬教授は「ファイザーのワクチンを投与した人の血清などを調べてみたが、非常に強力な中和抗体が産生されていて、インド株であっても中和することができるという状況なので、感染増強抗体ができていても多分、今のところは問題ないだろう」としている。  しかし、現在のワクチンでできる中和抗体が効かない新たな変異型が出現した場合、感染増強抗体によって重症化する恐れが出てくることも考えられるということです。  荒瀬教授は感染増強抗体を調べる抗体検査の方法が確立できれば、感染者が重症化するリスクを事前につかめる可能性があるとしています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナによる死者 世界で400万人を超える(2021年7月8日)

 新型コロナウイルスによる死者が世界で400万人を超えました。各国でワクチン接種が進められていますが、変異ウイルスを中心に感染拡大が続いています。  アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、日本時間8日午前、新型コロナウイルスで亡くなった人は世界で400万人を超えました。  死者はアメリカが最も多く60万人余り、次いでブラジルが53万人近くとなっています。  ワクチン接種が進むアメリカでは一日あたりの死者数が減少していますが、接種が遅れているブラジルやインドでは「デルタ株」などの変異ウイルスを中心に感染が拡大しています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

N501Y変異ウイルス“感染力の強さ”を富岳で解明(2021年4月28日)

イギリス型の新型コロナウイルスではN501Y変異によってヒトの細胞との結合が強まっていることがスーパーコンピューター「富岳」のシミュレーションで明らかになりました。  新型コロナウイルスはスパイクと呼ばれる突起部分がヒトの細胞の受容体に結合して感染します。  立教大学の望月祐志教授らの研究チームは、富岳によるシミュレーションでN501Y変異があるイギリス株ウイルスはヒトの受容体と結合するスパイクの一部が変形して結び付きが強まることを発見しました。  立教大学・望月祐志教授:「N501Y変異が結合を増強していて、恐らく感染力の増大に符合している」  研究チームはインドで猛威を振るい日本でも見つかっているインド型のウイルスについても解析する予定です。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

コロナ支援の無利子・無担保融資 年末まで延長へ(2021年5月25日)

 政府は中小企業向けの無利子・無担保融資の申請期限を年末まで延長します。  麻生財務大臣:「現実問題として通常の1.5倍くらいの(資金)需要があると思っております」  政府は新型コロナウイルスで売り上げが減少した中小企業の資金繰りを支えるため、政府系金融機関による実質無利子・無担保の融資枠を設けています。  申請期限は来月末までとしていましたが、足元の資金繰りや感染状況などを踏まえ、12月末まで延長します。  これまでに16兆円を超える無利子・無担保融資が決まっています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

N501Y変異ウイルス“感染力の強さ”を富岳で解明(2021年4月28日)

イギリス型の新型コロナウイルスではN501Y変異によってヒトの細胞との結合が強まっていることがスーパーコンピューター「富岳」のシミュレーションで明らかになりました。  新型コロナウイルスはスパイクと呼ばれる突起部分がヒトの細胞の受容体に結合して感染します。  立教大学の望月祐志教授らの研究チームは、富岳によるシミュレーションでN501Y変異があるイギリス株ウイルスはヒトの受容体と結合するスパイクの一部が変形して結び付きが強まることを発見しました。  立教大学・望月祐志教授:「N501Y変異が結合を増強していて、恐らく感染力の増大に符合している」  研究チームはインドで猛威を振るい日本でも見つかっているインド型のウイルスについても解析する予定です。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【新型コロナ】感染“増強”抗体を世界初発見(2021年5月25日)

 ヒトの体内に複数ある抗体のなかに新型コロナウイルスの感染を防ぐのではなく、逆に感染する力を強めてしまう抗体があることが分かりました。  大阪大学の荒瀬尚教授らは新型コロナウイルスの感染力を2倍から3倍強める「感染増強抗体」を世界で初めて発見したと発表しました。  アメリカの科学雑誌「セル」のオンライン版に掲載されました。  感染増強抗体が新型コロナウイルスと結合すると、ウイルス表面にあるスパイクと呼ばれる突起部分の形が変化してヒトの細胞とくっ付きやすくなるということです。  重症患者は感染増強抗体の量が感染を予防する「中和抗体」よりも多いことも分かったということです。  さらに、感染歴のない人の約5%からも感染増強抗体がわずかに確認されました。  感染増強抗体を持っている人は重症化しやすい可能性があるとしています。  感染歴のない人がなぜ、感染増強抗体を持っているかは全く分かっていません。  ワクチンを接種した場合でも感染増強抗体が作られますが、ウイルスの感染を防ぐ中和抗体も大量に作られるため、重症化の恐れはないとしています。  荒瀬教授は「ファイザーのワクチンを投与した人の血清などを調べてみたが、非常に強力な中和抗体が産生されていて、インド株であっても中和することができるという状況なので、感染増強抗体ができていても多分、今のところは問題ないだろう」としている。  しかし、現在のワクチンでできる中和抗体が効かない新たな変異型が出現した場合、感染増強抗体によって重症化する恐れが出てくることも考えられるということです。  荒瀬教授は感染増強抗体を調べる抗体検査の方法が確立できれば、感染者が重症化するリスクを事前につかめる可能性があるとしています。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

WHO「報告遅すぎた」に中国反発 新型コロナめぐり(2021年5月14日)

新型コロナウイルスを巡り、WHO(世界保健機関)の独立委員会が中国からの症例報告が遅すぎたと指摘したことに対し、中国政府は「即座に報告した」と反発しました。  WHOの独立委員会は12日、新型コロナ対応を巡る最終報告書を発表し、中国の武漢で確認された症例ついてWHOへの報告が遅すぎたと指摘しました。  これに対し、中国外務省は13日、「即座に状況を報告し、遺伝子情報など重要なデータを公表した」と反発しました。  そのうえで、「中国は迅速に行動し、最短の期間で感染を抑え込んだ」と主張しました。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

「新型コロナは防げた災害」WHO独立委が最終報告書(2021年5月13日)

WHO(世界保健機関)の独立委員会は「新型コロナウイルスは防げた災害」だとして、国際社会の対応の不備を指摘する最終報告書をまとめました。  新型コロナウイルスへの対応を検証していたWHOの独立委員会は12日、各国やWHOのパンデミックへの備えや対応が不十分だったと指摘する最終報告書を発表しました。  中国からは発症の報告が遅れたうえ、各国も積極的な対策を取らず、去年2月は「失われた1カ月だった」と批判しました。  WHOについても、緊急事態宣言の遅れなど初期対応のまずさを指摘しています。  また、新たなパンデミックを防ぐため、WHOの権限や監視機能の強化のほか、各国の首脳級による国際的な枠組みや基金の設立などを提言しました。 ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

1 8
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus