TBS

1/18ページ

コロナ給付金詐欺 東京国税局職員が初公判で起訴内容認める「おれは国税だから大丈夫」と勧誘|TBS NEWS DIG#shorts

国から持続化給付金およそ2億円をだまし取ったとみられる詐欺グループが摘発された事件で、東京国税局職員の塚本晃平被告(25)が初公判で「間違いございません」と起訴内容を認めました。 塚本被告は、仲間とともにコロナで収入が減った個人事業主だと偽ってうその申請をし、給付金200万円をだまし取った罪に問われています。 検察側が読み上げた知人の供述調書では、塚本被告が「怪しい話じゃない、おれは国税だから大丈夫」「詐欺やって俺に何のメリットがある?」などと国税局職員の立場を利用し、勧誘していたことが明らかになりました。 ▼TBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

「深呼吸すると咳」「爪の色が白っぽく」新型コロナ自宅療養中に見逃してはいけない4つの「危険なサイン」|TBS NEWS DIG

新型コロナウイルスの感染急拡大で患者が急増し、医師に診察してもらえないという事態が増えています。東京では「自宅療養者」の人数が過去最多となる中、不安と戦いながら市販の薬で乗り切る人も…。軽症であれば、医師の診察を受けなくてもいいのか?専門家に聞きました。 ■「60歳以上の人と基礎疾患のある人は医師の診断を受けるべき」 南波雅俊キャスター: 都内在住50代の女性の方で、基礎疾患がある夫が発熱しました。7月18日に39℃台の熱を出し、3日間高熱が続いたそうです。そして、4日目になる21日には37℃台になりましたが、このときに抗原検査キットで陽性がわかりました。そして24日、36℃台に体温が戻ったということです。 自宅療養中の対応ですが、息子さんと手分けをして発熱外来や保健所に電話したもののつながらず、医師の診察を受けられなかったということです。ですから、市販の解熱剤を飲んで、意識があったので救急車は呼ばなかったということです。 当時の心境については「不安で仕方がなかった。自宅で苦しんでいるしかないんだな。高血圧の症状を持っている主人なので、重症化したときにはどうしてたんだろう」と振り返っています。 地域差もあるとは思いますが、検査を受けられない、医師の診察を受けられない方も実際にいるようです。 軽症なら医師の診察を受けなくても大丈夫かというところは、在宅医療を中心に診ている「ひなた在宅クリニック山王」の田代和馬院長は、「60歳以上の人と基礎疾患のある人は医師の診断を受けるべき」と話しています。 ■自宅療養中の4つの「危険なサイン」 南波キャスター: 自宅療養での「危険なサイン」は大きく4つあります。 コロナの場合、危険なのは肺炎が大きなポイントになってくると思います。▼深呼吸をするとせきが出る▼日常生活の中で少し動くと息が上がる、これらは肺炎の可能性があります。また、▼手が震える▼つめの色が白っぽくなる、というのも酸素が体の中で減っているということで、この陰には肺炎が隠れている可能性があり、危険なサインだということです。 ホラン千秋キャスター: 寺嶋さん、自宅療養中にこういう症状が出たら注意しなければならない、といったものはありますか? 東京歯科大学市川総合病院 寺嶋毅医師: ▼呼吸▼意識▼水分の3つがあげられます。少し動いたときに息がすぐ上がるとか、呼吸回数が早くなる、あるいはパルスオキシメーターが届いていれば、94%を下回るようであれば受診した方がいいです。意識でいうと、朦朧としていたり、ぐったりしている、それから水分がしっかり摂れていない場合も受診が勧められます。 井上貴博キャスター: この病気の難しさでもあると思いますが、軽症の方は夏風邪程度に終わってしまう一方で、基礎疾患がある方は、合併症が悪化して重症化してしまうリスクがある。この幅広さはより加速している気がしますが、寺嶋先生はどのように感じていますか? 寺嶋医師: 60歳未満や基礎疾患がない人は、ほとんどインフルエンザと同じ重症化リスクや致死率になっています。一方で、高齢者や基礎疾患がある人は、インフルエンザの3倍くらいというところと、広がりやすさでいえば、高齢者施設以外の広がりやすさの程度はインフルエンザをはるかに上回っている印象があります。そこは、今後対応していく上での課題かなと思います。 井上キャスター: 高齢者や基礎疾患がある方々が医療にかかれるように、ということですね。 寺嶋医師: 必要な方がきちんと診断や治療を早く受けられることが大事だと思います。 ■自宅療養者が過去最多に埼玉県では抗原検査キットを無料配布 南波キャスター: 東京の例では、自宅療養者のピークは第6波でした。それが7月22日に12万623人で過去最多、7月24日も11万2914人。そして、入院や療養など調整している方も24日に9万5021人で過去最多になりました。 実際、町では“発熱外来”も先週の金曜日(7月22日)は長蛇の列で約150人。“抗原検査キット”について、SNS上では「セルフチェックしようにも検査キットは市内どこも売り切れ」「検査キットは売り切れだし病院は休みだしもう世も末だわ」という声もありました。 そんな中、埼玉では7月20日から8月15日まで「抗原検査キットの無料配布」を行っています。 【条件】=無症状の人は対象外 ▼埼玉県在住者など▼50歳未満▼基礎疾患がないなど重症化リスクがない 重症化リスクが高い方は病院で診てもらい、そうではない方は抗原検査キットを利用してもらうというのが狙いだそうです。 【配布方法】期間中1人1個まで ▼WEBから申請→県が郵送▼上限は1日2000人まで(7月29日まで)▼申請から2日前後で届く 埼玉県担当者 「2000人の枠は連日午前中には埋まってしまう。不安な人も多くいると思うので希望者に確実にお届けしたい」 ホランキャスター: 寺嶋さん、病院での検査状況はどのような状態ですか? 寺嶋医師: 診断用にはPCR検査を用いていますが、濃厚接触者となった医療従事者…(https://newsdig.tbs.co.jp/list/article?id=jnn-20220725-6031004) ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

コロナ感染疑い 対策応じなければ宿泊拒否も可能に 自民部会で改正案了承|TBS NEWS DIG #shorts

ホテルや旅館といった施設が、コロナなどの感染が疑われる客が感染対策に応じない場合に、宿泊を拒否できるようにする法律の改正案がまとまりました。 「旅館業法」では、ホテルや旅館は原則として「客の宿泊を拒むことが出来ない」と定められていて、政府はコロナの感染拡大を受け、見直しを進めてきました。 自民党の部会できのう了承された法律の改正案では、発熱やせきなどの症状が出ている宿泊客がマスクの着用や消毒などの感染対策に応じなかった場合、施設側が宿泊を拒否できるとしています。 ただし、こうした対応はマスクの着用が困難などの正当な理由が無いことや、コロナなどの感染症が国内で流行している場合に限るとしています。 政府は、改正案を来月召集される見通しの臨時国会に提出する方針です。 ▼TBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【サンデーモーニング】新型コロナ・・・ウイルスの正体は

世界で感染を拡大する新型コロナウイルス。米国では「通常の会話でも感染する可能性がある」との指摘が波紋を広げました。見えてきたウイルスの正体とは。 (サンデーモーニング... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

コロナ持続化給付金詐欺 東京国税局職員の初公判  起訴内容認める 被害総額2億円超か|TBS NEWS DIG

新型コロナの持続化給付金、総額2億円以上をだまし取ったとみられる詐欺グループが摘発された事件で、書類を偽造する役割だった東京国税局職員の男の初公判が開かれ、男は起訴内容を認めました。 東京国税局職員・塚本晃平被告(25)は、おととし、詐欺グループの仲間とともに、仲間が新型コロナで収入が減った個人事業主だと偽ってうその申請をし、国の持続化給付金あわせて200万円をだまし取った罪に問われています。 きょうの初公判で、塚本被告は職業について問われると「国家公務員です」と答え、起訴内容については「間違いございません」と認めました。検察側は冒頭陳述で、塚本被告が東京国税局元職員の中村上総被告(24)から手伝うよう依頼されて詐欺グループに加わり、その際に「確定申告が虚偽だと聞いていた」と指摘しました。 塚本被告らは、暗号資産の投資グループを作り大学生ら200人ほどに不正受給させ、総額2億円近くをだまし取っていたとみられています。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

生命保険大手4社 今月26日から入院給付金対象見直しを発表|TBS NEWS DIG #shorts

生命保険各社は、新型コロナに感染した際の入院給付金の支払い対象について、今月26日から高齢者など重症化リスクが高い人に限定すると発表しました。 生命保険各社は、医療保険に加入している人が新型コロナに感染した際、自宅やホテルなどで療養する「みなし入院」の場合でも入院給付金を支払っていました。 生命保険大手の日本生命・第一生命・明治安田生命・住友生命の4社は、今月26日から入院給付金の支払い対象を見直すと発表しました。政府の新型コロナ全数把握が見直される日にあわせたもので、支払い対象は65歳以上の高齢者や妊婦、重症化リスクの高い人などに限定されます。 運用については保険会社によって異なる場合があり、詳細はそれぞれの会社のホームページなどで確認できます。 ▼TBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

米モデルナ 新型コロナワクチン緊急使用許可申請を発表

アメリカのバイオテクノロジー企業モデルナが新型コロナウイルスのワクチン候補についてアメリカで緊急使用許可を申請しました。 モデルナは11月30日、開発中の新型コロナのワクチン候補について、FDA(米食品医薬品局)に緊急使用許可を申請したと発表しました。 モデルナによりますと3万人を対象に行ってきた最終段階の治験では有効性は94.1%で、重大な安全上の懸念は確認されていないということです。FDAに緊急使用許可を申請したのは、アメリカの製薬大手ファイザーに続き2例目です。 モデルナはFDAが今月17日の会合で、許可するかどうかを話しあう見通しだとしていて、年内にアメリカ国内で2000万回分の出荷を見込んでいます。 日本政府は、モデルナと来年前半から2500万人分のワクチンの供給を受ける契約をしています。 (2020年12月1日... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

コロナ給付金詐欺 東京国税局職員が初公判で起訴内容認める「おれは国税だから大丈夫」と勧誘|TBS NEWS DIG

国から持続化給付金およそ2億円をだまし取ったとみられる詐欺グループが摘発された事件で、東京国税局職員の塚本晃平被告(25)が初公判で「間違いございません」と起訴内容を認めました。 塚本被告は、仲間とともにコロナで収入が減った個人事業主だと偽ってうその申請をし、給付金200万円をだまし取った罪に問われています。 検察側が読み上げた知人の供述調書では、塚本被告が「怪しい話じゃない、おれは国税だから大丈夫」「詐欺やって俺に何のメリットがある?」などと国税局職員の立場を利用し、勧誘していたことが明らかになりました。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナ関連倒産1300件 今後“あきらめ破綻”増加も[新型コロナ]

新型コロナウイルスの影響で倒産した企業の数が1300社に達しました。業種別では「飲食業」が最も多くなっています。  東京商工リサーチによりますと、新型コロナウイルスの影響で破産したり事業を停止したりした企業は去年2月に初めて確認されてから6日までに1302社に上りました。  業種別では外出自粛や休業要請で打撃を受けた「飲食業」が223件と最も多くなっているほか、工事計画の見直しなどを受けた「建設業」が111件、「ホテル、旅館」が77件などとなっています。  東京商工リサーチは「感染収束が見通せないなか、事業の立て直しをあきらめ、倒産する事業者が増える可能性が高い」としています。(06日16:37) #新型コロナ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

英GSK治療薬『オミクロン株にも効果』

イギリスの製薬大手グラクソ・スミスクラインは、開発した新型コロナの治療薬「ソトロビマブ」が治験前の分析で、オミクロン株にも効果があったと発表しました。  ソトロビマブはウイルスの働きを抑える「中和抗体薬」で、軽症や中等症の患者のうち、重症化リスクの高い人に投与した場合、死亡などのリスクを減らす効果が確認されていて、日本でも特例承認されています。  グラクソ・スミスクラインは2日、この「ソトロビマブ」について治験前の分析で、オミクロン株にも効果があったと発表しました。「ソトロビマブ」は新型コロナのスパイクタンパクのうち、変異しにくい部分を狙って作られているということで、今後、さらに試験が行われる予定です。(02日21:39) #新型コロナ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

濃厚接触通知アプリ「COCOA」停止へ 河野デジタル大臣が発表 新型コロナ全数把握見直し受けて|TBS NEWS DIG #shorts

河野デジタル大臣は、新型コロナの感染者の全数を把握する必要がなくなったことを受けて、感染者との接触を通知する国のアプリ「COCOA」を停止すると発表しました。 河野太郎デジタル大臣 「『COCOA』はスタートからボタンの掛け違いがあったと認識をしておりますので、お手盛りでない総括をしっかりとして、次のパンデミックに繋いでいくということをやらなければいけない」 河野大臣は会見でこのように述べた上で、「COCOA」について、今後アンケートなどを実施した上でサービスを停止すると発表しました。 ココアは新型コロナの感染者と濃厚接触した可能性を知らせるスマートフォン向けアプリで、2020年6月から今年8月末までのダウンロード数はおよそ4000万件でした。 ▼TBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

生命保険大手4社 今月26日から入院給付金対象見直しを発表|TBS NEWS DIG

生命保険各社は、新型コロナに感染した際の入院給付金の支払い対象について、今月26日から高齢者など重症化リスクが高い人に限定すると発表しました。 生命保険各社は、医療保険に加入している人が新型コロナに感染した際、自宅やホテルなどで療養する「みなし入院」の場合でも入院給付金を支払っていました。 生命保険大手の日本生命・第一生命・明治安田生命・住友生命の4社は、今月26日から入院給付金の支払い対象を見直すと発表しました。政府の新型コロナ全数把握が見直される日にあわせたもので、支払い対象は65歳以上の高齢者や妊婦、重症化リスクの高い人などに限定されます。 運用については保険会社によって異なる場合があり、詳細はそれぞれの会社のホームページなどで確認できます。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

不織布と布の二重マスク「コロナ対策に効果」 米疾病対策センター

アメリカの保健当局は、不織布などでできた、いわゆるサージカルマスクと、布製のマスクを二重に着用することが、新型コロナウイルスの感染対策として効果があると発表しました。  アメリカのCDC=疾病対策センターは10日、新型コロナ感染対策のマスクの着用方法について、その有効性を調べた実験結果を公表しました。  「(感染対策として)肝心なことは、マスクを顔にピッタリと正しく着用することが最も効果的だということです」(米・疾病対策センター所長... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

米モデルナ 新型コロナワクチン特許侵害でファイザーとビオンテックを提訴|TBS NEWS DIG

アメリカのバイオテクノロジー企業モデルナは、新型コロナウイルスワクチンの特許を侵害したとして、アメリカのファイザーなどを提訴すると発表しました。 モデルナは、アメリカのファイザーとドイツのビオンテックが共同開発した新型コロナワクチンについて、2010年から2016年に取得した技術に関する特許を侵害しているとして、両社を26日付で提訴すると発表しました。 モデルナのバンセルCEOは声明で、「われわれが先駆けとなった革新的なメッセンジャーRNAの技術基盤を守るため、訴訟を起こす」としています。 ただ、モデルナはファイザー製のワクチンについて市場から引き揚げることや今後の販売差し止めを求めておらず、途上国など92か国への販売についても損害賠償請求などを行わないとしています。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

新型コロナ感染時の入院給付金 保険各社が支払い対象縮小を検討 早ければ9月下旬から|TBS NEWS DIG

新型コロナに感染した際に支払われる医療保険の入院給付金について、保険各社が支払い対象を縮小する方向で検討していることが分かりました。 保険各社は、医療保険に加入している人が新型コロナに感染した際、自宅などで療養する「みなし入院」の場合でも入院給付金を支払っていました。 これについて、医療保険を扱う生命保険各社や損害保険各社は、政府が新型コロナの全数把握を見直したのに合わせ、支払い対象を縮小する方向で検討していることが分かりました。 ▼支払い対象を高齢者や妊婦など重症化リスクが高い人に限定することが検討されているほか、▼全数把握が見直され療養証明書が届かなくなった場合でも支払いに対応出来るよう調整しているということです。 早ければ来月下旬から対象が見直される見通しです。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/ ▼チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

世界のコロナ感染者6億人超に ペースは鈍化|TBS NEWS DIG #shorts

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学によりますと、世界全体の新型コロナウイルスの感染者が累計で6億人を超えました。死者はおよそ648万人です。 感染者が5億人を超えた4月からのおよそ4か月間で1億人増えたことになりますが、今年1月からの1か月間で1億人増加した時期などと比べ、伸びが鈍化しています。 ▼TBS... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

【LIVE】感染者“全数把握”見直しなど 新たな新型コロナ対策について岸田総理が発表 | TBS NEWS DIG(2022年8月24日)

午後1時30分ごろ~岸田総理のオンライン会見をライブで配信する予定です。 岸田総理は、きょう午後に新型コロナの全数把握を見直し、医師が届け出る対象を高齢者や重症化リスクの高い人に限定する方針など、新たなコロナ対策を発表する見通しです。 #新型コロナ... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

重い副作用 コロナワクチン 日本でも臨床試験を中断

イギリスの製薬会社アストラゼネカがイギリスで進めていた新型コロナウイルスワクチンの臨床試験が中断されたことを受け、厚労省は日本で行われている臨床試験も中断されたことを明らかにしました。 厚労省によりますと、アストラゼネカ社がイギリスで進めていた新型コロナウイルスワクチンの臨床試験で、参加者の1人に重い副作用がみられたため臨床試験が中断されました。 これを受け8月から日本国内でも始まっていた200数十人を対象にした臨床試験も中断されたことがわかりました。現在、アストラゼネカ社が副作用の詳細について調査しているということです。厚労省は「臨床試験の中断は珍しいことではなく原因が解明されれば再開される」との見通しを示しています。 開発中の、この新型コロナワクチンについては、日本政府が2020年1月以降、1億2000万回分の供給を受けることで基本合意しています。 (Nスタ 2020年9月9日放送) #ワクチン... Read More | Share it now!

【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受 […]

1 18
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus